餃子の脂質はどれぐらい?

前回に引き続き、
中華料理の話題が続きますが。
たまにすっごく食べたくなっちゃう
餃子!
噛めばジュワっと溢れる肉汁、
ごま油でパリっと焼かれた皮。

あー食べたーい。

セブンイレブンの餃子
けど、絶賛脂質制限中の身。

脂なしでは語れない餃子はなかなかハードルが高め。

餃子の脂質はどんだけなのか?

と調べてみれば、

味の素の冷凍餃子
→1個あたり脂質2.1g
セブンイレブンのもっちり餃子

→1個あたり脂質3gちょい

王将は調べても分からなかったけど、あすけんによれば1個あたり3.3g
ふむふむなるほど。
脂質制限が1食10gまでと考えると、他のおかずを低脂質にすれば2個は食べれるかな〜って感じですが。
2個じゃ足りん!
いっぱい食べたければ低脂質な餃子を作るしかなかとです。

低脂質な餃子を作るには

包んだ餃子
ってわけで。

ここ4ヶ月の間に3回は作ってる手作り餃子。

餃子のアップ
ちょっと焼きめが甘かったけど、美味しく出来ましたYO!
結論から言えば、肉を豚モモ肉にしただけで脂質は約半分にできます!もちろんカロリーも低め。
餃子の脂質の大半はひき肉ってことですネ。

低脂質餃子のレシピ

普通サイズの餃子の皮で25個分

・豚モモ赤身のひき肉:100g

・キャベツみじん切り:200g
・ニラみじんぎり:30g
・おろしにんにく:一片
・おろし生姜:一片
・醤油:小さじ1
・鶏ガラスープの素:小さじ1
・ごま油:小さじ1

→材料を全部混ぜて良くこねて餃子の皮に包む

豚モモ肉は背脂を取り除いて包丁で叩いてミンチにしました。
餃子
焼く時のごま油お好みで。
焼き色が付いたら水100ccを入れてフタして蒸し焼き→羽根つきが良ければ片栗粉を溶いた水で。
水が無くなったらフタを取って水分が完全になくなるまで焼き上げて完成〜。

低脂質な手作り餃子の脂質

さて、そんな低脂質なヘルシー餃子。
気になる脂質はと言いますと。
25個全部でも16.6g

1個あたり0.6g

焼く時にごま油小さじ1使ったら1個あたり0.8gになるけど、多く見積もっても

1個あたりの脂質は1g!
普通の餃子の半分♪
餃子がメインの食卓

低脂質餃子メインの日〜♪

他のおかずは、マグロ赤身のお刺身、野菜サラダ、ゴーヤの梅肉和え、味噌汁にごはんに梅漬け。
全部低脂質なんで餃子を6個食べても余裕。逆に脂質が足りなかったかな?ってぐらいでしたよ。
低脂質生活スタート時はササミで作ったりノンオイルで焼いたりもしましたが
あっさり餃子
油を引かないで焼いた餃子は焼き目のビジュアルがそそらなかったし、
ササミバージョンはあっさりしてて美味しいんだけどコッテリを所望してるときは物足りないもんで。
低脂質にこだわった作り方で言えば

豚モモ肉+少々のごま油で作る餃子が一番美味しかったかな。

豚肉の脂がジュワ〜っとはいかないけれど…。

十分満足できる餃子ではございました。

中華丼
またある日は餃子を焼きつつメインは中華丼で。
中華丼は意外と低脂質なんですよね!
リピ率高し。

中華丼については、後日熱く語りたいと思います。

[あわせてどうぞ]

低脂質な中華料理 脂質ゼロな回鍋肉と青椒肉絲の素

[低脂質レシピ]脂質1食10g以内なうえ低カロリーなカレーライス

[低脂質レシピ]冷やし中華は余裕で脂質10g以内でした