ベビーカステラとあんこと生クリーム

先日のホムパでベビーカステラに添えたクリーム。

これ超低脂質なクリームなんですよー。

普通の生クリームはめっちゃ高脂質&高カロリーで。

例えば

中沢のフレッシュクリーム45%の脂質は200gあたり90gもあるし

脂質1/3カットタイプでも200gあたり50.8g

脂質が低そうなイメージの植物性ホイップも実は植物油で出来てるので200g辺り90g以上もあるんですよね〜。

まぁ脂質制限中でも少量なら食べられますが

たっぷり生クリームが食べたい!

って時もあるもんで。

脂質の低い生クリームって無いのかな?とネットでググりまくったところ低脂質ホイップクリームのレシピを発見しました。

元の記事はこちら→低カロリーホイップクリームをスキムミルクで作る方法。

食べた感想から言うと、みなさんが想像する生クリームとは別物な感じだけど。

レシピを見て「えーこれでクリームになるの?どんな味なのかな?」と興味津々。早速作ってみましたんでレポートします!

 

超低脂質ホイップクリームのレシピ

超低脂質なホイップクリームは材料を見ていただけるとわかるけど高脂質になる要素はゼロ。

全部食べても脂質0.47g!

総カロリーも114キロカロリーしかございません。

材料

・粉ゼラチン:小さじ1/2
・低脂肪牛乳:大さじ2
・スキムミルク:16g
・レモン汁:小さじ1/4
・果糖:大さじ1
(アタシは甜菜糖で代用)
・バニラエッセンス:少々
・水:70ccと大さじ1

作り方

事前準備:水70ccは表面に氷が張るぐらいキンキンに冷やしておく

1.  水大さじ1に粉ゼラチンを入れてふやかす

2. 小鍋に牛乳を入れて温め、1を入れて煮溶かす

3. 2の小鍋の底を氷水にあてながらとろみがつくまでミニ泡立て器などでかき混ぜる。

4. 別のボウルに冷やしておいた水、スキムミルクを入れてハンドミキサーでもったりするぐらいまで泡立て、レモン汁を加え、さらに果糖を加え、しっかり泡立てる

5. 4に3を加えてさらに3分ぐらい泡立て、最後にバニラエッセンスを加えて混ぜる

7〜8分ぐらい冷蔵庫に入れてから使います。

ツノが立つぐらいしっかり泡だてたい時は15分ぐらい冷蔵庫に入れると良いらしい。

低脂質ホイップクリームを作ってるところ

上は作ってる途中の写真。

ゼラチンと牛乳を混ぜてとろみをつけたのが右側の鍋。

水とスキムミルクを泡立ててレモン汁と果糖(砂糖でもOK )を加えたのが左側のボウル。

最後にこれを一緒にして泡立てると言うわけです。

低脂質ホイップクリームを泡だててるところ

アタシが作った感じだと8分立てぐらいにしかならなかったんですが。もっと泡立てれば良かったかな〜。

完成した低脂質ホイップクリーム

けど今回のようにケーキに添えるなら十分!

本当にクリームっぽくなってビックリ

食べるとフワッフワで軽くて、ほぼ泡って感じだったけど

デザートのトッピング

あんことの組み合わせが美味でした♪

脂肪分もほぼ無いので生クリームと思って食べると物足りないけれど、これはこれでアリだなーって思いましたよ。

脂質を気にせずクリームが食べたい時にぜひお試しくださいませ。

 

ちなみにその後ネットで見つけたコレ

メグミルクのかんたんホイップ

粉末状で牛乳を混ぜて作るタイプのホイップクリームで、

1袋あたりの脂質は6.4g

一般的な生クリームに比べたらかなり低脂質♪機会があったら買ってみようと思います。

 

ご参考までに〜。

[あわせてどうぞ]

脂質制限スタート。低脂質な食品って?脂質やカロリーを楽に計算するアプリ

[低脂質なおやつ]カッテージチーズで作るベイクドチーズケーキ。美味い!

脂質制限でも食べれるホットケーキ:卵なしと卵ありのレシピを食べ比べ

【低脂質なお菓子】無印良品で見つけた低脂質なおやつ3つ