低脂質なモンブランレシピ

相変わらず脂質制限中のTSUNです。こんにちは。

先日、何気なくYouTubeを見てたらモンブランクリームの作り方にたどり着いて。

市販の甘栗を使って簡単にできそうなうえ、材料がメッチャ低脂質だったんで「これはイケル!」と早速作ってみました。

結果的に1個につき脂質3gで美味しくできたのでご紹介したいと思います〜。

マロンクリーム自体は低脂質

市販のモンブランはだいたい土台がスポンジかメレンゲ。その上に生クリームが乗っていて、生クリームの周りにモンブランクリームがぐるぐるしてますよね。

脂質が高いのは生クリームのみ。

一般的にモンブランはマロンクリームに生クリームを混ぜて作ることが多いけど、マロンクリーム自体は市販品もとっても低脂質です。

例えばボンヌママンのマロンクリームは100gで脂質0.5g!

created by Rinker
ボンヌママン
¥331 (2022/10/01 05:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

ただやっぱりマロンクリームだけではちょっと物足りないのが正直なところ。やはり生クリーム的な何かを混ぜないと滑らかなクリームにはならないもんです。

低脂質なモンブラン用マロンクリームのレシピ

で!私がみたYouTubeの「料理研究家ゆかりのおうちで簡単レシピ / Yukari’s Kitchen」さんのモンブランレシピはマロンクリームを牛乳で作るタイプ。

これなら低脂質に作れます♪

ゆかりさんのレシピはおよそ5個分で

◯マロンクリームの材料
・甘栗 150g
・牛乳 150ml
・砂糖 30g

脂質計算をすると

◯マロンクリームの材料
・甘栗 150g →脂質2.1g
・牛乳 150ml →脂質5.85g
・砂糖 30g →脂質0g

合計すると5個分の脂質がおよそ8g。モンブラン1個あたり1.6gです。

牛乳は生クリームよりは断然低脂質ですが脂質制限をしてると牛乳もなかなか脂質が高いと感じますよね。

私はさらに脂質を低くしたかったんで低脂肪乳を使いました。すると牛乳の脂質が5.8g → 2.6gに抑えられるんで

低脂肪乳使用なら5個分の脂質はおよそ4.7g。1個あたり1gです!

普通の牛乳を使っても今回のモンブランは1個当たり脂質3.6gなので、少しぐらい脂質が上がっても良いわ!って方は普通の牛乳で作ってみてください〜。

あ!書き忘れましたが、クリームの中に混ぜる栗と上に飾る栗は別に取っておいてくださいませ。

低脂質ホイップクリームのレシピ

マロンクリームが低脂質でできることがわかったところで、モンブランの脂質の大半は生クリーム。

生クリームを使うとどうしても脂質が高くなるんで、今回は以前このブログでご紹介した料理研究家茨木くみ子さんの「ふとらないクリームシャンティ」で作ります!

材料は牛乳、ゼラチン、小麦粉、砂糖、練乳、グランマルニエ、バニラエッセンスです。

クリームシャンティを作ってみた時のブログはこちら。

低脂質で低カロリーなホイップクリームレシピ。デコレーションもできます!

茨木さんのクリームシャンティは低脂肪乳だとちょっとあっさりし過ぎてしまうので、ぜひ牛乳で作って欲しい

グランマルニエも入れると入れないでは風味が全然違うのでぜひ入れて欲しい。

レシピ通りに作るとモンブラン6個分のクリームが出来ますが

牛乳で作ってもモンブラン1人前で使うクリームの脂質はおよそ1.3gです

モンブランの土台にカステラを置いたところ

そして土台は市販のカステラ1カット分を半分にスライスしてカップに敷き詰めました。

脂質は使うカステラによって変わるけど、ベーシックなカステラならこのぐらいの量(およそ12g)で脂質0.6gぐらい。多くても1g以内には収まると思われます。

実際の数値は使うカステラの栄養成分表示でご確認をば。

カステラをメレンゲにしたらもっと脂質を抑えられますね!

脂質3g!低脂質なモンブランを作ってみた

では。上の材料を使って実際にモンブランを作ってみたレビューです。

ウチは夫婦2人なので2つ分の分量を計算して作りました。

ゆかりさんレシピのマロンクリームは市販の甘栗と牛乳をミキサーで攪拌して滑らかにしたあと、鍋で温めて水分を飛ばして完成です。

マロンクリームを火にかけているところ

わが家はミキサーがないんでハンドブレンダーで代用したけど滑らかにはなりませんでしたね〜。

仕方なく茶漉しでグリグリ漉してなんとか事なきを得ましたが、ミキサーがないと栗を裏漉しする作業がひと苦労。

もしかしたら市販のマロンクリームやマロンペーストを牛乳で伸ばしてもイケるかもな〜と思いました→試してないから知らんけど。

マロンクリームを冷やす

マロンクリームの粗熱を取って冷蔵庫で冷やしてる間に茨木さんレシピのクリームシャンティを作り、甘栗を刻んで混ぜてカステラの上にぐるぐるっと乗せます。

今回のモンブラン1個につきクリームシャンティは35gぐらい使いました。

モンブランを作ってるところ

クリームシャンティはゼラチンで固まるレシピなので温度が上がるとゆるくなり、逆に冷やすとババロアやムースみたいな食感になります。

ゆるいと高く盛れないので冷やして使うのがオススメ。ムースぐらい硬めでも美味しいと思います!

固くなり過ぎたら泡立て器でぐるぐるすれば滑らかになるのでご安心を。調整して使ってくださいませ〜。

低脂質なモンブランレシピ

で、マロンクリームを絞り袋に入れてクリームシャンティの周りに盛り付けます。口金はお好みのものをお使い下さいまし。

私はマロンクリームを火にかけすぎたのか?ちょっと硬めの仕上がりになってしまいキレイに絞れなかったー。

何度も100均の絞り袋が破けたわ(汗

低脂質モンブランの断面

見た目はイマイチアレですが

美味しかった!

クリームシャンティととっても合います。クリームの中の刻んだ栗がまた良い仕事をしてましたよ。

使う低脂肪乳やカステラによって多少は前後しますが

これで1個あたりの脂質はおよそ3g

カロリーも190Kcalぐらいとメッチャ低カロリー。

それなのにモンブラン欲を満たしてくれる満足な仕上がりでした♪

ちなみに余ったクリームシャンティは翌日焼いた厚焼きホットケーキに添えて食べました。これもメッチャ旨。

厚焼きホットケーキ

ご参考までに〜。

あわせてどうぞ

脂質制限スタート。低脂質な食品って?脂質やカロリーを楽に計算するアプリ

低脂質で低カロリーなホイップクリームレシピ。デコレーションもできます!

[低脂質なケーキ]世界一簡単なバナナケーキは脂質も低かったです♪