雨続きの東京。
今日は太陽が出てる時間もありましたねー!

ここぞとばかりに洗濯と掃除してたら1日が終わってしまいました。
( ꒪⌓꒪)ヤスミハ?
そして夕方からは雷と豪雨。とほー。

松嶋シェフ考案のキットオイシックスレポ

オイシックス 松嶋シェフキット

さて。本日は松嶋シェフ考案のキットオイシックスレポ。

これがメチャシンプルで良いお味でした!

メインは越前白山ムネ肉のしっとり煮込み

ムネ肉のしっとり煮込み

いきなり完成写真ですが、これが出来上がりの図。

なんとなく評判の良いバルで出て来そうなビジュアルじゃないですか?…有名シェフ考案なんだから当たり前か。

Kit1

材料はこちら

・鶏ムネ肉
・スライスベーコン
・じゃがいも
・エリンギ
・パセリ

調味料はー
水・塩コショウ・オリーブオイル。

以上!
シンプル!!

ハーブや白ワインなんかも必要無いなんてステキ。

おいしっくす キット

作り方も至ってシンプル。

カンタンに言えば、オリーブオイルで炒めて、焼いて、水入れてフタして蒸すだけ。

備忘録も兼ねて
詳しく書いておきますわ。

下準備

ジャガイモ:1センチの角切り/エリンギ:5ミリ幅の輪切り。→この2つを耐熱皿に入れレンジで2分チンしておく。
ベーコンは1センチの幅に切る。
鶏胸肉にはしっかり目に塩コショウしておく。

作り方

1. 鍋にオリーブオイル大1を入れ、ベーコンを1分ほど炒め、一旦鍋の端に寄せる。

2. 鶏胸肉を皮目を下にしていれ、じゃがいも・エリンギ・寄せておいたベーコンを乗せ、強火で30秒ほど焼き目をつける。

3. 水50ccを入れて中火で2分蒸し焼きしたあと、野菜をよけて肉を裏返しさらに2分蒸し焼き。

4. フタしたまま、余熱でじっくり火を通す。

5. 盛りつけてパセリを散らす

※分数はあくまで目安ですー。要は鶏肉に火が通ればOK。焼き過ぎにだけ注意って感じですかね。

副菜はズッキーニとトマトのグリルサラダ

oisix kit 副菜の材料

副菜の材料はこちら。
こっちもシンプル〜。っていうか…少なく無いですか?(汗)

1. ズッキーニは1センチ幅のいちょう切り。トマトは半分にカット。

2. にんにくはスライスしてオリーブオイルでこんがりと炒めて取り出す。

3. 同じフライパンでズッキーニを炒め、塩を振ってトマトも加え、1分ほど炒めて完成。

トマトとズッキーニのグリルサラダ

要は、ガーリックオイルと塩で炒めてニンニクチップを乗せるだけ。

やっぱり少ない気が
(1人前です)

鶏胸肉のシンプル煮込み

メインもお皿に盛るとこんな感じで

やっぱり少なめ…。

材料見た時からうっすら少ないとは思ってたので、それを見越して〜

オイシックスキットの食卓

ストウブで作ってそのままテーブルへドン!

したら予想よりも豪華に見えて、ダンナも「ご馳走だね」と騙されて〜ら。

ちなみにコレはストウブのブレイザーソテーパン24センチ

何を作ってもシャレオツに見える有り難いストウブマジック。今年買って良かったお鍋のひとつ。

ストウブ鍋の配膳

あとはご飯と無印のレトルトスープ。

ベーコンやエリンギの旨味がジャガイモにほんのり。鶏胸肉もしっとり♪
前回の松嶋シェフキットは手間がかかったけど、今回のキットは材料もシンプルだし、これならキットじゃなくても簡単に再現できますわ!
量を増やして鍋ごと出したらおもてなしにも良さそうじゃないですか?

次回来客時に試してみようかなー。

合わせて読みたい

★松嶋シェフのkitOisixは華やかでした。
★脇屋シェフのジャージャー麺と鮭ドリア
★笠原シェフの和風クリーム煮と冷凍キット