無印良品のビスク鍋を今年もゲット

無印良品ビスク鍋のパッケージ

やって来ました鍋の季節。
キター!
無印良品のビスク鍋
毎年売り切れ続出の無印良品手づくり鍋の素。店頭で見つけて嬉々として3袋ゲットしました。
去年も一昨年もリピしようとした時には完売だったんだよね。
トマトベースで海老の旨味がギュっと詰まった濃厚な美味しさ。

毎年必ず買うお気に入りです♪

無印良品ビスク鍋の作り方

作り方つっても鍋に入れて煮るだけですが。
見落としがちなのは牛乳で割る事
一般的な鍋の素ってストレートタイプも多いんで、作ろうと思ったら牛乳がない!買ってこなくちゃ!なんて事態にならぬ様。事前に準備が必要です。
無印良品ビスク鍋の作り方

無印良品ビスク鍋の材料

パッケージの裏面には、
材料(2〜3人前)として

鶏もも肉:150g
キャベツ:200g(4枚)
玉ねぎ:100g(1/2個)
しめじ:50g(1/2株)
ブロッコリー:50g(3房)
牛乳:400ml

※鶏もも肉の代わりに豚肉や白身魚でもおつくり頂けます。その他トマトやお好みの野菜を加えてもおいしく召し上がれます。

と書いてありますが。
何を入れてもOKだと思うー。
無印のビスク鍋を煮ているところ
我が家は
じゃがいも

にんじん
玉ねぎ
しめじ
ブロッコリー(冷凍)
キャベツ
ホタテ
ズワイ蟹

を入れました。

じゃがいもとにんじんは予めレンチンして煮る時間を短縮ー。
ふるさと納税でもらった海鮮
ホタテとずわい蟹は先日ふるさと納税でもらったのを召喚。

海鮮で攻めたふるさと納税2018:ホタテと鮭とズワイ蟹と。

鮭は生鮭を買いました。楽しみにしてたビスク鍋がしょっぱくなったらガッカリしちゃうからね。
小皿に盛ったビスク鍋
今年もありつけた♪
今季初めてのビスク鍋はダンナが突然の飲み会で不在。
でも生鮭買っちゃったし、どうしても食べたかったんで急遽アタシの両親を招いて鍋パ。
両親にも好評でございましたYO!
シメは、パスタ良し

リゾット良し
チーズ絡めて良し!

この日はお腹いっぱいになっちゃってシメにはたどり着けなかったけど、翌日のランチは残ったスープでリゾットにしました。

無印良品ビスク鍋のカロリーと脂質

さて、そんなビスク鍋。

濃厚だからカロリー高そうと思ったら、

1袋で189kcal
あら、意外と低カロリー。

もちろんコレに牛乳や具材のカロリーがプラスされるわけですが、野菜や魚なら大した事ないうえ2〜3人前ですからネ。

無印良品ビスク鍋のカロリー
脂質も1袋で7.6g

やったー。

1人で全部飲み干すわけじゃないので、脂質制限中でも余裕で1食10g以内に収まります!

→無脂肪か低脂肪牛乳使って具材に気をつければ無問題。

無印良品のビスク鍋
実はすでに2回食べました。

2回目は鮭に代わって鶏胸肉バージョン。

ビスク鍋をイチから作ろうと思ったら、海老や蟹を殻ごとニンニクと炒めて野菜と一緒に煮て、殻をすりつぶしてエキスを抽出して〜と大変なところ。
無印良品のビスク鍋は袋から出すだけでOKなんだから有難い。しかも
2〜3人前で290円♪