おぎのやの峠の釜めしの脂質量

おぎのやの釜飯

外出ついでに寄ったデパ地下で、
おぎのやの
峠の釜飯を発見。
アタシの大好物!
いつもなら迷うことなくゲットするところですが、絶賛1食10gまでの脂質制限中だし無理かな…と通り過ぎようとしたらデカデカと栄養成分表が掲示されていて
脂質9.8g!
あらやだー。

食べれるぢゃーん♪

嬉々として買いましたとも。

躊躇することなく食べれるなんて幸せすぎる!

おぎのやの峠の釜めしのカロリー

この時は脂質しか着目してなかったんだけど。おぎのやのサイトによれば、カロリーは釜飯のみで805Kcal。お漬物は15Kcalだそうで。
合計820Kcalなり。
ご飯多いもんね。
おぎのやの釜飯で晩ごはん
ちなみに検索して見つけたNippon Diner協会のセレクト商品ページに掲載されていた栄養成分は
峠の釜めし・香の物合算
一食あたり
エネルギー 818kcal
たんぱく質 21.6g
脂質 9.7g
炭水化物 158g
ナトリウム 2087mg(食塩相当量5.3g)
おぎのやサイトのカロリーと多少誤差はあるけど備忘録として記録しときます!

脂質制限中の外食に釜めしはアリ

峠の釜めしが食べれる!と喜んだけど、考えてみれば炊き込みご飯ですもんね。
オイルは使わないし脂質量は入ってる食材次第。…ってことは
お店の釜めしもイケるんぢゃね?
脂質制限スタートしてからというもの、外食はそば・うどん・寿司・定食屋か、栄養成分がネットに乗ってるチェーン店辺りしか思い浮かなかったんだけど。「釜めし」という選択肢が増えてウレシイ。
で。
根津神社の鳥居
週末は谷根千散策に出掛けまして。
根津神社
根津神社までおさんぽしました。
ご飯どうしようかねぇ〜とブラブラしてた時、
釜めし屋を発見
根津にある松好さん。
何も知らず入店したけど人気のあるお店の様で。次から次へとお客さんがやって来て、ほどなくして店内は満席。
とり、鮭、うに、カニ、金目鯛、鮭いくら…etc。美味しそうな釜めしメニューがずらりと並ぶ中、
鮭が食べたい!と思ったら銀鮭だっていうんで諦め、野菜釜めしなら完全に問題ないなーとは思いつつ、野菜だけじゃ満足できない性分ゆえ、
五目釜めしにしました。
根津松好の五目釜飯
蓋を開けたら
鶏肉がひき肉!
あーそう来ましたか。
ひき肉は脂の多い皮がどれぐらい入ってるか未知数なんですよねぇ。

鶏肉なら皮を除けばイケると踏んでたんだけど。カニにしとけば良かったか!?

調べてみると
鶏ひき肉の脂質は80gで6.7g
念のためうずらの卵はダンナに進呈し、他の具材は野菜だけだしまぁ大丈夫かな?と思って完食。
松好さんの釜めし。
すんごい旨かった。
五目釜めしはちょっぴり甘めな出汁で、

鶏肉の脂がご飯に程よく絡んで
しっとりツヤツヤタイプ。

接客もすごく丁寧で。

好感持てたなぁー。

写真撮ってないですが、あとは豆腐サラダとおしんこを注文。

→ドレッシングは別盛りにしてもらいました。

ダンナは金目鯛の釜めしと焼き鳥や串焼きをしこたま。
頼み過ぎじゃないですか?
あ、そうそう。

アスパラも塩加減が絶妙でした!

[あわせてどうぞ]

アタシの駅弁No1は、何度もリピしたくなる「峠の釜めし」♪

脂質制限スタート。低脂質な食品って?脂質やカロリーを楽に計算するアプリ

[低脂質レシピ]脂質1食10g以内なうえ低カロリーなカレーライス