BASE PASTAのパッケージ

以前このブログにも書いたことがある

ベースヌードルが新しくなったんですって。

ベースヌードルってナニ?という方のために簡単にご説明すると、

1食で1日の1/3の栄養が摂れるパーフェクトフードです。

アタシは毎日食べた物を「あすけん」で記録してるんですが、食事に気をつけているつもりでも意外と足りてない栄養は多いもんです。

それが、ベースフードを食べるだけで栄養のことは丸っとお任せ!

野菜食べなきゃ…たんぱく質は何で摂ろう…いやその前にランチは何食べよう?

なんて言う悩みから一気に解放されるうえ、献立すら考える必要がないのは助かりますね。

ベースフードの詳細はこちら
完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

以前書いた記事はこちら
1食で1日の1/3の栄養が摂れるベースフードを食べてみた率直な感想

ベースヌードル

で、こちらは以前のベースヌードル。

全粒粉感が満載でヌードルというよりお蕎麦に近い感じ。

体に良さそう!と思う反面、お味は正直そこまで美味しいとは感じませんでした。(個人の感想ですが)

新しいベースパスタは2種類

そしてリニュアルしたベースパスタは2種類になりました。

1つはフィットチーネ

ベースパスタのフィットチーネ

色は相変わらず全粒粉感のある茶色ですが、フィットチーネというだけあって平打ち麺に。

ベースフードで購入したボロネーゼソースをかけてみました。

うん!前より美味しい!

味は普通のパスタとあんまり変わらないかも。これならアレンジも色々できそうです。

もう1つはアジアン

ベースパスタのアジアン

こちらはアジアンというネーミングのベースパスタ。細麺で和風にも中華にもアレンジできる麺だそう。

今回はベースフードの「ピリ辛台湾まぜそばソース」で和えて生卵とネギをトッピングしてみました。

確かに美味しくなってる

以前は1回食べて「もういいや」と言っていたダンナも「旨いよ」と言ってたので、かなりお味は改良されたみたいです。

同梱されていたリーフレットにはアレンジ方法も紹介されてました。

ベースヌードルのアレンジパンフ

確かにこの麺ならカルボナーラも焼きそばもイケると思う〜。

ベースヌードルの栄養成分

そして、新しいベースヌードルにはどれくらいの栄養が含まれているのか?

あすけんアプリ」で栄養素をグラフ表示してみました。いずれも茹でた後の栄養成分です。

ベースヌードルの栄養グラフ

左:アジアン/右:フィットチーネ ほぼ同じですネ。

ビタミン類は基準値を大きく上回ってます。たんぱく質もクリアしていて炭水化物と塩分は少なめ。

なんて健康的なんでしょうか。

 

正直数字だけ見ても足りてるんだかなんだか分からないとは思いますが、一応パッケージの栄養成分表がこちら。

いずれも茹でる前の数値です。

ベースパスタ:フィットチーネ

ベースフードフィットチーネの栄養成分

ベースパスタ:アジアン

ベースパスタアジアンの栄養成分

以前のベースヌードルは脂質10.8gだったので、わずかに脂質も低くなりました。

ついでにボロネーゼソースの栄養成分が下記で

まぜそばソースが下記です。

ベースフード まぜそばソースの栄養成分

脂質制限をしてる身からすると市販のソースをプラスすると残念ながら脂質オーバーですが。

麺つゆやケチャップ、焼きそばソース辺りで調理すれば許容範囲にできそうです。

栄養たっぷりで体に良くても、美味しくなければ続けられませんから。

今回のリニューアルはアタシ的に高評価です!

栄養が足りてないと感じる方はお得なスタートセットからどうぞ。

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

[あわせてどうぞ]

1食で1日の1/3の栄養が摂れるベースフードを食べてみた率直な感想

脂質制限スタート。低脂質な食品って?脂質やカロリーを楽に計算するアプリ

[低脂質レシピ]ダイショーの台湾まぜそばの素&セブンの焼きそば