メカジキの照り焼きがメインの食卓

ある日の晩ごはんでこんにちは!

この日のメインは

メカジキの照り焼き

よくカジキマグロって言いますがカジキマグロってのは俗称で実際は存在しないんですってね。

スーパーでカジキマグロって売ってるのはほとんどがメカジキらしいですが、マカジキの場合もあるんかしら?

その辺、ちょっと気になるのは

脂質が結構違うから。

マカジキの脂質は100gあたり1.8g
メカジキの脂質は100gあたり7g

脂質制限してる人にとっては無視できない差ですよねー。

まぁ多分、一般的にカジキマグロと売ってるのはメカジキなんでしょう。

カジキマグロの照り焼きがメインの食卓

それでもブリやサバに比べたら低脂質なメカジキ。

最近のアタシは脂質制限もゆるめゆえ。メカジキでもいっか!と思って久々に買ってみました。

 

今回は男子ごはんのレシピで。

まぁ一般的な照り焼きレシピと多分大差ないけれど、備忘録兼ねて書いておきます!

今回はメカジキだけど、ブリでも鮭でも白身魚でも何でもイケるんでお好きなお魚でどうぞ。

メカジキの照り焼きレシピ

カジキマグロの照り焼きのアップ

材料(1人前)

メカジキ:1切
長ネギ:1/3本(4等分に斜め切り)
★小さじ1
★醤油:小さじ2
★みりん:大さじ半分

サラダ油:小さじ1
塩:ひとつまみ

作り方

メカジキには塩をふって10〜15分置いてからキッチンペーパーで水分をよく拭き取る。

フライパンを熱しサラダ油でネギを焼く→いったん取り出す

同じフライパンにメカジキを入れフタして蒸し焼き→両面に焼き目をつける

メカジキが焼けたらネギを戻入れ、合わせておいた★で煮からめる。

タレが煮詰まったら完成ー。

ほうれん草のお浸し

その他のおかず達は

ほうれん草のお浸し

味付けは麺つゆに全てを託したほうれん草のお浸し。

マツコさんが推してた「つゆの素」で作ってみたらいつもの麺つゆより美味しかった!

オイシックスで買ってた麺つゆより甘めで、ほうれん草によく合うわー。

ならば有機醤油で化学調味料無添加な「つゆの素ゴールド」はもっと美味しいんじゃないかと思ったけれど。

初めてつゆの素を使った時の感動は超えなかったなぁ。

麺つゆも奥が深いですね。

ささみときゅうりのナムルサラダ

箸休め的な1品は

ササミときゅうりのナムル風

きゅうりと茹でたササミをシャンタンとごま油と塩で和えただけです。

 

あとはサラダ、味噌汁、沢庵、ご飯。

カジキマグロの照り焼きがメインの食卓

そんな晩ごはんでした。

脂質があるのは、メカジキ100g弱を油少なめで作った照り焼きと、ささみときゅうりのナムルと味噌汁で。

この日の1人分のトータル脂質は14g程度かなと。

ご参考までに〜。

[あわせてどうぞ]

キットオイシックスで低脂質なレシピ:洋風な魚料理とクリームスープ

べっ甲屋さつま揚げの脂質とおでんをお好み焼きにリメイクした話

レンチンだけで作れるレシピと鮭のメイン料理→失敗してリメイク大会