おでん

ある日のおでんでこんにちは!

鹿児島の義母から大量のさつま揚げをもらったんで早速おでん。

この日ははんぺん、大根、ちくわぶ、ちくわ、小松菜入りでございます。

具材が見渡せる方が良いかな〜と思ってストウブのブレイザーを出勤させてみたけれど、ちょっと浅すぎたかなと思いつつ。

今回特記したいのは、

アタシには珍しく気合いを入れた大根。

おでんの大根

面取りして切り込み入れて、下茹でまでしてじっくりと煮込んだうえに一度冷ますという手間をかけてみたら

おでんの大根1つ

染みしみ〜♪

おでんの大根の断面

トロトロ〜♪

「美味しいおでんの大根が食べたい!」っつー欲求だけで頑張りました。アタシをやる気にさせる食い意地ってすごい。

さつま揚げのカロリーと脂質

さて、脂質制限中のアタクシ。

今回のおでんの主役である「さつま揚げ」は油で揚げてあるんでちょっと脂質が気になったんだよね。

スーパーで売ってるさつま揚げの栄養成分表示を見ると割と低脂質なんだけどメーカーによって違うと困るなと思って。

今回義両親からもらった「別甲屋」さんに問い合わせたらちゃんと教えてくれましたー。

きっと今後も食べる機会があると思うんで備忘録。

別甲屋のさつま揚げカロリーと脂質

いずれも1個あたり

カロリー 脂質(g)
小判天 90 2.2
人参天 83.4 2.0
きくらげ天 81.4 2.3
大棒天 52.5 1.3
小棒天 37.5  0.9
いわし天 75.0  2.2
五色揚げ 76.5 1.0
いも天 89.0 2.2
ごぼうちぎり 23  0.6

だいたい1個2gぐらいでした。

2gのさつま揚げは半分にカットして1個につき1gにすると計算しやすくて良いスね!

おでんメインの食卓風景

おでんをお好み焼きにリメイク

大量に作ったおでんは余りがち。

この日も食べきれず余っちゃったんでリメイクしようかなーと。

おでんのリメイクレシピで普通に思いつくのは炊き込みご飯と茶碗蒸し辺り。他に無いかな?とググってみたら

お好み焼きにリメイクっていう手があるんだね!

Cpicon おでんでリメイク!お好み焼き by いっぷく!

おでんのリメイクレシピでお好み焼き

それは知りませんでした!ってことで早速トライ。

お好み焼きリメイクレシピのお好み焼きを焼いてるところ

おでんで余ったさつま揚げを刻んで、おでんの汁、粗みじん切りにしたキャベツ、卵、小麦粉をぐるぐる混ぜてホットプレートでジューっと焼くだけ。

お好み焼きを引っくり返したところ

ウチはふっくら焼きたいんでフタして蒸し焼き。引っくり返して再びフタ。

焼けたかな?と思ったらフタを外して水分をちょっと飛ばしてます。

おでんをリメイクして作ったお好み焼き

できあがり〜。

オタフクソースと鰹節と青のりをパラリ。当然マヨネーズもお好みでどうぞ。

おでんの味が強いかな?って思ってたんだけど全然フツーにお好み焼きでした(言い方)

ちょっぴり感じるおでん味をオタフクソースが丸っと包み込んでる感じ。

要はオタフクソースさえあれば何でもお好み焼き味になるんだなってことを改めて認識した次第(やっぱり言い方)

何れにしても余ったおでんを飽きずに食べ切れるのは良きことかな。

おでんが余ったらぜひ♪

 

[合わせてどうぞ]

余ったおせちのリメイクレシピまとめ。お煮染め、栗きんとん、黒豆を食べ尽くす

レンチンだけで作れるレシピと鮭のメイン料理→失敗してリメイク大会

ホットプレートで鮭のちゃんちゃん焼き。野菜たっぷり脂質も低い♪