中古物件が見つからない!物件探しのコツとわが家が見直した条件。

検索イメージ

中古物件探しで、なかなか良い物件に巡り会えないと探すのも疲れてきますよね〜。

町を歩けばマンションに当たると言っても過言ではないぐらい東京はマンションに溢れてるし中古物件も増えてるハズだから「1件ぐらい見つかるだろ」と思ってたんだけど…甘かったです!

とは言え、見つかるまでは終わらないのが中古物件探し。

今回は中古マンション探しで「良い物件が見つからない!」「探すのに疲れた」時に参考になればいいな〜ってことを書こうと思います。

物件検索サイトで現実を知る

中古物件探しで「非現実的な条件」を設定するといつまで経っても希望の物件は見つからないのは当然のこと。

わかってても意外とコレができない人が多いんじゃないかな?と思います。はい、アタシもそうでした。

まずは相場と現実を知ることが中古物件探しのキモ。

「価格」と「広さ」この2つは悩まずに決められますね。ウチはコレに「東京都内」とだけして物件検索サイトに入力してみました。

すると3,500件ほどヒット。よっぽど予算が間違えてない限りドバーっと何千件もヒットすると思います。

そこへ「駅徒歩7分以内」と入れると半分ぐらいに減り「南向き」と入れると400件弱。さらに築15年未満・ペット可・希望の区にしたら20件も無い。

3,500件もあったのに譲れない条件に合う数が20件弱て!

現実ってこんなもの。

予算が潤沢ならもっともっとたくさんヒットすると思いますけどね。ウチは予算が限られてたんでヒット件数は少なめでした(泣)

物件がなかなか見つからない時は、自分の条件が非現実的じゃないか?を改めて確認することをオススメします。

物件検索サイト使い方のコツ

物件検索サイトで希望の物件が見つからない時は、

許容範囲のわずかな差で見落としてる物件はないか?

も確認してみましょう。

例えば60平米以上が希望なら「50平米」から探すのが吉。59平米の物件はヒットしなくなっちゃうので。

価格もしかりで、購入予算が4,500万円までなら4550万円の物件もヒットする様に「5,000万円」で入力すると良いです。

数十万円ぐらいなら値引きもあり得ますしね。

アタシ的におすすめな物件検索サイトは下記からどうぞ

物件探しの条件に優先順位をつける

「物件の探し方のコツ」には良く「条件には優先順位をつけて、譲れるポイント、譲れないポイントを決めましょう」と指南されてますよね。

まぁそうだよな〜とは思うけどコレがなかなか難しい。

アタシは自分でも「譲れる部分」がどれなのか?ハッキリした順番は最後まで付けられませんでした。逆に内覧すればするほど条件が増えちゃって収集つかない事態にも…←馬鹿? 

でも優先順位を決めておくと、あと一歩!っていう物件に出会ったときに購入を決めやすくなるのはホントです。

物件価格は相場が決まってる

初めのうちは「掘り出し物件があるかも」とか「未公開物件があるかも」とか思って、条件を見直さず探してたけど

中古物件のおおよその価格相場は

立地、広さ、築年数

で決まってるんだな!ってことに気づきました。

相場より安い物件は安い理由が必ずあります。事故物件であるとか、全く日が当たらないとか、特殊なカタチとかetc。

もし物件探しをスタートして1年以上見つかってない場合は、残念ながら条件が現実と合ってないということ。

エリアが譲れないなら広さと築年数を見直す。広さが譲れないならエリアと築年数を見直す。築年数が譲れないなら場所と広さを見直す。

分かってることだとは思うけど…何かを1つ見直すと見つかる確率がグっとアップします。実際アタシも当初探してた最寄駅とは違う駅で物件が見つかりました。

条件よりも感覚を大事にする

不動産屋さんに色んなハナシを聞いてると、過去のお客さんで「眺望に惚れた!」とか「部屋の間取りが希望通り!」とか

圧倒的にズバ抜けて気に入ったところがあると他の条件はどうでも良くなる人もいるって言ってました。

要は結婚相手と一緒で

年収や身長など理想の条件はあるはずなのに、全然当てはまらない人にふとした瞬間ビビビと来ちゃうみたいな?(表現が古い)

結局、条件も優先順位も物件を探す手順としては必須だけど、最後は気に入るかどうかのフィーリングと言いますか。

物件探しの効率はやや下がりますが、それまでは内覧してないであろう物件を見てみるのもアリですね。

わが家が中古物件探しで見直した条件

ウチは9件目の内覧で無事に中古マンションを購入できました。やはり当初の条件では良い物件が見つからず、

駅を見直しました。

住みやすそうだな〜思う街や駅は今住んでる人も気に入ってるワケでなかなか市場に出て来ない。当初アタシが探してた最寄駅はまさにそんな場所でした。

と言うことでエリアを少し広げて探したところ、違う路線のひと駅先に条件に合う物件が見つかったんです。

価格も予定よりもオーバーしました

なんと。誰もがブレてはいけないと言う、まさかの価格オーバー(汗)

当初からリノベーションを予定していたので、マイホーム取得の総予算は収めることができましたが、物件価格が上がった分リノベーション予算を削ることに。

わが家の中古マンション探しの条件

さて、そんなわが家の物件探しの条件はなんだったのか?をご紹介。

駅と価格以外は全ての条件を満たすことができましたんで、結局ウチは多少の場所や価格よりもそれ以外の条件が譲れなかったんだなーって。今となってはそう思います。

1. 無理なく買えること

物件探しが長期戦になると「もぅ予算上げるしか無いかな〜」っていう気持ちになりがちですがムリは禁物。その先の生活がツラくなっては本末転送。

しか〜し、前述した通りわが家は当初の予算より高い物件を購入しました。ぶっちゃけますが4,400万円(諸費用別)

実は初め4,000万円以内で探してたんだけど気に入った物件が400万円オーバーで(汗)その分リノベーション予算を削ることに。

マイホーム計画の総予算は守れたけれど、結局ウチが希望してた条件ではこの価格が現実だったってことですね。

2. 2階か3階

高層階の方が人気が高いそうなのでこの条件は珍しいかも?アタシはなんとな〜く高いトコは落ち着かない。上の方は風も強そう。高所恐怖症では無いんだけどネ。日当りが良ければ1階でもOKとしましたが都心では難しそうでした。

3. 日当りがそこそこ良いこと

やっぱり日当りって重要。暗い部屋は気分も落ちます。布団も洗濯物も乾いて欲しいもんね。

4. 南向き(南東・南西含む)

日当りを考えたら、なんだかんだ言ってやっぱり南向きは外せない。

5. 高速道路/幹線道路/線路沿いじゃないこと

今住んでるマンションが幹線道路沿いで…粉塵が結構ドイヒー。道1本分でもいいから「沿い」だけは避けたい。

6. 60平米〜80平米未満

今よりは広いとこがいいけど、2人家族なんで広過ぎると逆に住みづらいと思った。掃除も大変。広さに甘んじて余計なモノが増えそうだし。

7. 駅から徒歩7分以内

物件価格に反映されるのは駅から徒歩10分以内がひとつのハードルになるみたいですが、歩いてみたら「10分て遠いな…」って思いました。

駅から10分離れると大体は住宅街。商店街やお店が多い道なら駅から多少遠くても苦にならないけれど、何も無い道だと余計に遠く感じます。

静かなのは良いけど、ちょっとした買い物が不便になるのでウチは徒歩7分以内で探しました。

8. 通勤時間30分以内

ダンナは「遠くても良いよ」って言ってたけど、終電逃した場合のタクシー代を許容範囲にしておきたい。

9. コンビニが近いこと

ちょっとした買い物、ATM、宅配などなど。やっぱり近くにあると便利で安心。

10. ペット飼育可

将来は買いたい。

「出来れば」の条件。

10までが必須条件で、以下はあれば嬉しい程度の条件。

銀行と郵便局が近いこと

コンビニがあればATMもあるし大体のことはまかなえるけど、アタシが個人事業主ゆえ窓口に行かないとダメなこともあるので。

近くにスーパーがあること

最近はネットスーパーを利用することが多いから必ずしもマストじゃないけれど、あれば便利に違いない。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭は「幼稚園・保育園・小学校・公園・病院」などの条件も必須になってきますよね。

まとめ

と言うことで。わが家は最寄駅をひと駅ズラし、リノベ予算を削ることで気に入った中古マンションを購入できました。

それ以外の条件は全部叶えられたうえ、リノベーションも希望通りにできて満足しています。

中古物件探しで壁にぶつかっても、条件を少しでも見直せば見つかる確率はグンと上がります!ご参考までにー。

[追記]探してる間に「マンションの資産価値」も気になって来た話は下記の記事で。

マンションの口コミと資産価値を内覧前に調べる方法。役立ったサイト4選

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください