リノベーションはどこへ頼む?ワンストップなリノベ会社選び。

玄関の写真

ここ数年で急速に定着しつつある「中古物件+リノベーション」という選択。
新築にこだわってない

費用は抑えたい
好みの空間にしたい

そんなニーズが増えていますよね。かく言うアタシもそのひとり。

マンションの画一的な間取りが好きじゃなかったので、マンションを購入したら絶対リノベーションする!って思ってました。

で。

既に物件をお持ちの方はリノベーション会社を探せば良いのだけれど、アタシは中古マンション物件探しからのスタートで。

物件探しが難航しました

マンションリノベーション 間仕切り撤去
リノベ工事中の我が家

実際に物件を探し始めると、条件はすごく良いのに「リノベーション済み」っていう物件によくぶち当たって。

一般ユーザーが買う前に業者が買い付けてリノベーションを済ませちゃってる…

どうせリノベーションするんだから内装工事する前に内覧させてよー!と思うけど、業者の買い付けに一般人はなかなか太刀打ちできないのが現実というもの。

不動産業界はグレーも多いキビシイ世界

それならば、物件探しからお願いできる、

ワンストップリノベーション会社

にお願いした方が良いかな?と思い始めました。

この記事ではアタシなりに調べたワンストップリノベーション会社や、リノベ会社をまとめて検索できるポータルサイトなどをご紹介します。

リノベ依頼先をお探しの方の参考になれば!

ワンストップリノベーションて?

まずワンストップリノベーションて何?って方のためにザックリご説明すると。平たく言えば、

物件探しとリノベーションをまとめて依頼できる

システムのこと。

リノベ工事中
リノベ工事中の我が家

従来であれば物件は不動産屋さんに、リノベはリノベーション会社や建築家さん、工務店さんなどに別々に依頼するのが一般的でしたが

昨今のリノベブームにより、物件探しとリノベを同時にお願いできる「ワンストップリノベーション」を依頼できる会社もかなり増えてきました。

ワンストップリノベーションならリノベ前提の物件を紹介をしてくれるので内装工事が入る前に内覧できるし、

希望の間取りにできるか?物件の劣化状況はどうか?などを

物件購入前にリノベのプロに相談できる

のも心強いですね。

何より物件購入費とリノベ費のローン計画が1つの窓口でまとめて相談できるのも大きなポイント。

リノベ工事と同時に発注することにより物件購入の仲介手数料が0円になる会社も多いです。

ワンストップ・リノベーション会社8選

そしてアタシはネットや資料請求で片っ端からワンストップリノベーション会社を調べ、中でも良さそうだなと思った会社を8社ピックアップしました。

どこも比較的有名で安心できる会社です→それぞれ社名からオフィシャルサイトへ飛びます。

まさに今、リノベ依頼先をどこにしようかお悩みの方は片っ端から資料請求されることをオススメします。

どこの会社も資料はもちろん無料です。

言わすもがなのリノベの老舗。斬新な提案も多い。

私の中では割とお高めな印象ですが、ブルースタジオがセレクトしたリノベ済み物件も取扱ってます。購入後は部分的なリノベも相談可能。

リノべる。

急成長してるリノベ会社。一人暮らしからファミリー層まで事例数もかなり多い。

早い段階からワンストップリノベーションを取り入れ、独自の不動産情報を発信。物件探しにもチカラを入れています。

リノベるの資料はものすごく情報満載なので貰っておいて損はありません。

ひかリノベ

柔らかい雰囲気でファミリー向けが多い印象。

お家にいながら相談できるWEB相談やコーディネーターが自宅に来てくれる出張相談など、他にはあまり無いサービスもしています。

落ち着いた大人ナチュラルな事例が多い。

リビタが所有している物件を直接販売しているため、他では見つけられない物件がある可能性も。リノベ済み物件も豊富です。

リノデュース

家具のない写真が多いからかスッキリした事例が多い。

物件購入とリノベはもちろん、インテリアやグリーンのコーディネートまで相談できます。

LOHAS studio

自然素材にこだわったナチュラル派リノベ会社

下地材・断熱材・接着剤など、目に見えない箇所にも地球環境や健康に配慮した自然素材を採用することにこだわっています。

キレイめなリノベが多い

平成10年から毎年1.000件以上の中古マンションリノベを手がけてきた安心の実績があります。

ターゲット年齢層はやや若い印象。

NUリノベーションは物件探しから依頼はできないのですが、内見に同行してくれるサービスがあり、プロの視点でリノベに適しているかどうかをアドバイスしてくれます。

リノベーション会社資料
どこの会社も無料でリノベ情報満載な資料を送ってくれるので、資料請求をして損はありません。ぜひ。

ワンストップリノベ会社選びのお役立ちサイト

上の会社はほんの一部。検索すると山の様にヒットします。

ひとつひとつ検証するのが大変だ…。まとめサイトは無いものか?と思って調べてみました。

リノベーション住宅推進協議会が運営するリノベーションポータルサイト
大体はここへ登録している様なので、このサイトで地域や予算、得意とする雰囲気を見ながら、ある程度は絞り込むことが出来そうです。
リライフプラス(扶桑社)とSUVACOが共同運営するサイト。
電話やメールで会社選びの無料相談ができ、リノベーション会社も条件に合わせて絞り込み検索できます。リノベーション会社比較表が便利でした!

リノベ会社はどう選ぶ?

さて。山ほどあるリノベ会社から、たった1つの依頼先を決めるにはどうしたら良いか?

アタシの場合、まずはサイトで事例を山ほど眺め、好みだなーと思った事例の会社を数社選んでサイトへ会員登録。

資料を請求し、相談へも出向き、完成内覧会の案内が来るとすぐ予約して見に行きました。

実際に足を運んで相談すると、その会社の雰囲気や担当さんとの会話で自分達に合うか合わないか?がだんだん分かる様になりましたよ。

解体作業開始
写真ではステキ!と思った施工も、実際見ると…うーん…なんか安っぽいぞと思うこともあったり。
「ちょうど今日、条件に合いそうな物件が出てきてますよ!まだ未公開物件ですよ!メールしますね!」と言ったまま、永遠にメールが来なかった会社があったり。
こちらの質問に「あ、はい、うーんと、大丈夫じゃないッスかね?」と明らかにいい加減な返事をされたり…。


一生に何度も無い家購入ですから。任せるのが不安なトコは選択肢から外していきました。

フィーリング・価値観・会話が合う担当者を選ぶ

担当者の知識レベルも然りだけど、
フィーリング・価値観・会話が合う担当者を選ぶことが一番大事
だと注文住宅計画の時に学んだので、そこを重要視しました。
→これホントにそう!価値観が似てる人は意思疎通も早いです。

逆にフィーリングが合わないとイメージの擦り合わせもメッチャ苦労します(経験談)

そしてアタシは施工事例が好みで、話も合いそうな建築家さんがいるワンストップリノベ会社に物件探しからお願いしたのでした。

リノベーション 中古マンション
リノベした我が家

ところが。

アタシが選んだワンストップリノベーション会社は建築家さんが経営する個人事務所だったので、期待したほど不動産ネットワークに強くなくて。

かなり親身になって物件を探してはくれたのだけど、結局自分で見つけた物件を買う結果に…。紆余曲折あり、断腸の思いでリノベ依頼先も変えることとなります(汗)

詳しくはこの記事で。

今考えれば、上で紹介している様な大手のリノベ会社に依頼していたら、こんなことにはならなかったかも?と思ってみたり…。

と言う事で、我が家のリノベ計画は少し遠回りしちゃいましたが、今は快適な住まいを実現できて満足してます!

ご参考までに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください