ent14

キッチンの次にこだわった

玄関まわりのWEB内覧会でございます。

現場レポ で何度も写真をアップしてるので、WEB内覧会っつってもいまさら感ありますが。ま〜改めて!

ent2

こちらビフォー

両サイドが壁と靴箱に囲まれて、圧迫感。家に入った瞬間に広がりを感じる様な開放感が欲しいなーって思ってました。

ent22

そしてアフター

左側の靴箱を奥へ押しやって、土間を広げました。

図面的に変更したのはそれだけです。

ホントは廊下も広くしたかったんだけど、廊下広げたらドアも天井もダウンライトの位置も全部やり直しだもんで…コストの関係で諦めました。左側の部屋の天井ハリの位置も微妙だったみたいだし。

こだわりポイントは

・玄関タイル
→選んだ時のブログはコチラ

・白い羽目板の壁
→DIYで塗った時のブログはコチラ

・アイアン窓
→詳しくはコチラ

羽目板とアイアン窓はマンションを買う前からずーーーーーーっとやりたかったこと!叶えられてメチャウレシい。

タイルをどうするかはノーアイデアだったんですが、ショールーム巡りをしてピンとキタ!絶対コレがいい!と思った「アドヴァン」の「ムチナエ」と言うタイル。これに出会わなかったら、普通のグレーかアイボリーのタイルにしようと思ってました。

ネットでも色々探したけど見つけられなかったんで、ショールーム行くのも意味がありますネ。

ent3

施工前の玄関を廊下側から見たところ。いわゆるフツー。マンションの一般的な玄関ですネ。コストの関係で左側にあった靴箱は再利用。

ent7

意外と大容量だった既存の靴箱。

madori1

全部丸っと移設できれば容量そのままでイケたんですが、図面でお分かりの通り(玄関はピンクの部分)角にあるハリのせいで小さな方1個はやむなく撤去。

ent5

施工前の玄関ヨコにあったお部屋。

角のハリめ!

ent20

上の施工前の画像と同じ向きから撮影。土間との仕切りに壁を新設。

ちなみに、この部屋は丸っとクロゼット。風通しと採光のためにアイアン窓をつけました。まぁ北側の部屋なんで。窓をつけても暗さは否めないです〜。無いよりはマシ程度。

ent12

そして移設した靴箱。ホントはこのテカテカした扉の質感は好きじゃないんだけども〜お金がないから仕方ない(涙)その分と言ってはなんですが、下部に間接照明入れました♪

ent13

上部も空けて閉鎖感を払拭。ブラケットもつけてもらいました。コレがひとつあるだけでグっと雰囲気出ますよね。

お値段も安いし♪つけない手は無いス。

ent11

下駄箱を背にして撮影。広げた土間は想像してたより広くてウレシイ。

ent10

右側の部屋(寝室)にもアイアン窓をつけて更なる開放感を!ただの壁だった時と比べるとやっぱり印象が変わりますネ。

設計中から分かってたことですが、クロゼットも寝室も窓から丸見えです(笑)夫婦2人の生活だけなら気にしないけど、来客時はちょっと考えないとアカンかな〜。

ent21

リビングのドアを開けたとこ。玄関土間にはコンソールかベンチを置きたいなーと考え中です。
(σ´∀`)

[あわせてどうぞ]

玄関土間の下駄箱とベンチの話。なんだかんだ言ってやっぱり無印?

無印のユニットシェルフが到着!組み立てサービスを利用しました。

リノベの後悔:コンセント計画に失敗しないために大切なこと