リノベ費用500万円以内でここまでできた!低予算マンションリノベの内訳

リノベしたリビングとワークスペース

リノベーション費用っていくらぐらいかかるものなの?リノベ を考えたら真っ先に思い浮かぶのは費用のことですよね。

わが家は中古マンション購入費用が予定よりも高くなってしまい、

リノベーションにかけられる予算は450万円でした。

ショボ!

一般的にスケルトンリフォーム(間取りを全部取り払ってイチから造り直す)場合の費用は1㎡あたり10〜15万円が相場なので。

相場で言えば、70㎡のわが家は700〜1,050万円かかる計算になります。

マンションのスケルトンリノベーションにかかる費用は、1㎡あたり10~15万円が平均的です。

ひかリノベ:リノベーション費用の相場はいくら?実例で見る価格&節約術

わが家がリノベに払える金額は相場の半分。無い袖は振れないということで、リノベ費用を予算内に収めることが第一プライオリティ。

結論から言えば、既存で活かせるところは活かし、どうしても変えたい部分だけリノベしてもらうことで

予算内で理想の住まいを手に入れることができました!

低予算リノベーションで何がどこまで変わったのか?これからリノベされる方の参考になれば嬉しいです。

リノベ費用500万以内でできたこと

まず ウチのリノベ予算は450万円。

マンションの広さは70平米ほどの3LDKです。

リノベ費用を予算内に納めるため部分リノベにしました。リノベ希望箇所は大きく以下の3点。

  • 玄関を広げる
  • キッチンを一新
  • リビング間仕切りの撤去
リノベの間取り図

大きく変えたのはたった3箇所だけですが

・玄関を広くして土間を作った
・アイアンの室内窓も取り付けた
・羽目板やレンガの壁も作った
・キッチンは丸っと交換して向きも変えた

意外とやった工事は多くて、リノベ前と後では家の中の印象はガラリと変わりました。

土間を広げた玄関

まず狭かった玄関。隣の部屋の一部を削って土間を広げてもらいました。

玄関リノベ ビフォーアフター
Before → After

土間のタイルは一新し、壁は羽目板に。アイアンの室内窓も2箇所入れてもらいました。

帰宅した時の開放感が全然違う!玄関リノベの詳細は下記の記事で。

開放的になったキッチン

リノベ前のキッチンは対面カウンター付きではあったけれど、大きく壁に囲まれて暗くて閉鎖的でした。

キッチンリノベ ビフォーアフター
Before → After

キッチンは丸っと新しく取り替え。向きも対面から壁付けに変え、袖壁に室内窓を取り付けることで明るくて開放的な印象に。

天井の木目クロス部分は木らしい厚みがつく様に調整してもらいました。

リノベ事例 寝室からキッチンへの通路

キッチン辺りは間取りも変更。

寝室にあったウォークインクローゼットを無くしてキッチンと寝室を繋がる扉もつけてもらったり

冷蔵庫をピッタリキレイに収めるために廊下側にあった奥が深くて使いにくいストレージをキッチン側に変更したりしてもらいました。

リノベ したキッチン

おかげでベランダから寝室まで光と風が通り抜ける気持ち良い空間に大変身!

キッチンリノベの詳細は下記の記事で

リビングの引き戸を撤去

リビングと隣の部屋を仕切っていた引き戸を撤去。上についていたレールと袖壁も完全に取り払ってもらいました。

部屋の間仕切り
Before

大きくて3重の扉だったので取り払うだけでお部屋が広く見える様に♪

リノベ後のリビング
After

扉を取るだけだから大した工事じゃないよね?と思ってたんですが。天井の壁紙も張り替えが必要だし床材も補修が必要になるんですよね。

扉撤去の工事詳細は下記の記事で。

費用に収めるためにはリノベ会社選びも重要です。リノベ会社選びについては下記のページで。

リショップナビ(6LP)

最終的にかかったリノベ費用の内訳

リノベ工事が終わり引渡し2週間後に正式な金額提示がありました。

リノベ設計・施工にかかった費用

工務店さん/380万円+税
建築家さんへの設計・監査費 38万円+税(施工費の10%)

最終金額 合計418万円+税でした。

他のリノベ会社では予算に収めることさえムリだったのに概算見積より22万円値下げしてくれたんです!

キッチン仕入れ価格だけでも100万円以上はかかってるはずのに…どうして?と工務店さんに尋ねたら、

やりたいことが明確でスパスパ決めてくれたおかげで工事がスムーズに終わったからと言ってくれました。

低予算リノベでは施主が迷ってる時間のタイムロスを無くす事も重要なのかも知れませんね。

施主支給の内訳と費用

リノベーションのトータル費用ということで、設計・施工費の他に施主支給の費用も忘れちゃいけませんネ…。

自分で買った造り付けの家具、ペンキ、タイル、ライトなどの費用も詳しくご紹介します。(下記の金額は全部送料・税込みです)

リノベ工事中のキッチン

IKEA 吊り戸棚 ¥33,000円(税・送料込)

リノベーション工事中の玄関

玄関タイル追加分 アドヴァン/ムチナエ/ロッソーネ ¥8,953(税・送料込)

購入した照明器具の画像

照明器具一式で140,000円ぐらい
詳細はこちら↓

ベンジャミンムーアのペンキ

アクセントクロスを自分でペンキ塗りした時のベンジャミン・ムーアのペンキと道具代 13,628円(税込)

パナソニックのシステムキッチン

INAX オールインワン浄水栓 16,148円

施主支給品トータルコストはおおよそ 21万円

設計・施工費に消費税と施主支給分をぜーんぶ足すと

リノベ費用総額は472万円(税込み)でした

※家具やインテリアは除く

消費税のせいでちょいオーバーでしたが御の字です!

dinning

そうして予算内に収めつつ大満足なリノベが完了した我が家。

本当に毎日が快適です♪

予算の関係でバスルームと洗面所とトイレは手を付けていないので、今後また古くなれば追加でリノベしたいと思います。

ちなみにトイレの床はDIYでクッションフロアを貼りました。

壁紙や床なら住んだ後にDIYでイメチェンもできますね。

以上、わが家の低予算リノベのご紹介でした!リノベ費用が少なくてお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください