1

中古マンション物件探しからリノベーション完了まで書き綴って来ましたが
思えば「最終的にリノベにかかったお金」のことを書いてなかったな。と思いまして。今回はお金のお話し。

リノベ費用。結局いくらかかったか?

まず ウチのリノベ予算は450万円。

やっす!

おさらいしましょう。
マンションの広さは70平米ほど。
リノベ希望箇所は大きく以下の3点。

madori1
1.玄関を広げる

2.キッチンを一新
3.リビング間仕切りの撤去。

小規模リノベとはいえ

・間取り変更アリ。
・アイアン窓も付けたい。
・キッチンは向きも変えたい。…

予算がキビシいのは重々承知。
概算見積りで予算内に収めてくれたのは1社だけでした。

→詳細はココ

リノベ会社の施工例を眺めてると、400万円台のリノベ例は「間取り変更一切無しパターン」がほとんどで。
500万以下の事例自体すごく少ない。
大手のリノベ会社の無料相談でも「玄関かキッチンかどちらかなら出来ます」と言われたこともありました…(遠い目)
見積りオーバーだった他の2社も造作家具の点数の違いかな?と思ってたけど、今考えてみれば「その金額じゃムリですよ」と言われていたのかもなぁ。

結果的に予算内に収めてくれたのが一番気に入った建築家さんで本当に幸運でしたわ。

リショップナビ(6LP)

工事完了後の最終見積り

リノベ工事が終わり、引渡し2週間後に正式な金額提示がありました。

正式見積り

工務店さん/380万円+税
建築家さんへの設計・監査費 38万円+税(施工費の10%)

最終金額 合計418万円+税でした。

他のリノベ会社では予算に収めることさえムリだったのに
概算見積より22万円値下げしてくれたんです!
キッチン仕入れ価格だけでも100万円以上はかかってるのに…。

理由は
工事がスムーズだったから だそう。

工務店さんと建築家さん曰く「TSUNさんのやりたいことが明解で、スパスパ決めてくれたのが良かった。とっても良い現場でした!」と言ってくれまして。
…まぁどこの現場でも同じことを言ってるかもしれないし、ある程度のトラブルや追加工事費用も概算に入れていたんでしょう。
それでも、そう言って値下げしてくれるのはウレシいじゃないですかっ。

施主支給にかかったお金




設計・施工費が予算内に収まって喜んだけれども。施主支給の金額も忘れちゃいけませんネ…。

結局トータルなコストがいくらだったか!?
を詳しく書きます。
(下記の金額は全部送料・税込みです)

26_1
IKEA 吊り戸棚 ¥33,000円(税・送料込)

26_7

・玄関タイル追加分 アドヴァン/ムチナエ/ロッソーネ ¥8,953(税・送料込)

artwork

・照明器具一式で140,000円ぐらい
詳細は→LED照明選びは結構大変だったー。施主支給で買ったライトまとめ。

paint6
・ベンジャミン・ムーアのペンキ・道具代 13,628円(税込)

1

・INAX オールインワン浄水栓 16,148円

施主支給品トータルコストはおおよそ 21万円

設計・施工費に消費税と施主支給分をぜーんぶ足すと

ウチのリノベ費用トータルコストは 472万円(税込み)でした!※家具やインテリアは除く

消費税のせいでちょいオーバーでしたが御の字です!こんな事例ですがご参考になれば…。
[あわせてどうぞ]

家を買う貯金計画には家計簿ソフト【マネーフォワード】が便利でした。

システムキッチンが100万も予算オーバー!リノベのコスト削減作戦

リノベの後悔:コンセント計画に失敗しないために大切なこと