玄関と窓のイメージ

…さて、前回からの続きー

※前回はコチラ→ ワンストップリノベーション会社を変えました。物件探しでつまづいた話

リノベりすさんに相談しました

依頼先を再検討しようと思い、
リノベーション専門サイト
りのべりすさんに相談しました。

リノベりすさんからのヒアリングの内容は以下の通り
1. 今の依頼先への不満や不安
2. 予算/リノベーションの規模と内容
3. 依頼先に望むこと
4. リノベで重要視しているポイント
そしてアタシに合うであろう会社を選定してくれ。サイトで施工例やプロフィールを確認。1社にアポイントをお願いしました。

リノベ設計プラン&見積りを貰うまでの流れ

リショップナビ(6LP)

そして、自分でも改めて検索して…
・りのべりすに紹介頂いた建築家さん

・元々依頼していた会社
・ネットで探したもう1社

の3社で検討することに
3社それぞれに伺い希望と予算をお伝えして、ラフプランとお見積もりを出してもらうんですが、これが結構時間かかります!
初回ラフプランまでのスケジュール
1. 連絡をしてヒアリングの日程を決める。
→連絡日〜1週間後ぐらい。
2. 予算・希望を伝えて、現地調査の日程を決める
→1の打ち合わせ時に決定、大体3日〜1週間後ぐらい
3. 現地調査、詳細ヒアリング
→現地で約2時間ぐらい
4. プランと概算お見積もり
→現地調査日から、約2週間後
どこも大体こんな流れで。
最初のアポイントからプランとお見積を貰えるまで

最短でも3週間。

アタシはフリーランスなのでシゴトの合間を塗って平日も動けたけど、週末しか動けない場合は初回打ち合わせが2週間先なんてこともあり得ます…となると

1ヶ月〜2ヶ月かかることも!?
※ご注意:アタシがお願いしたのは比較的小規模な建築事務所さんなので、大手リノベ会社はまた違う対応かもしれませんが。

比較・検討、そして決定!




そして約1ヶ月後、

3社のプランと概算お見積りが出揃いました。
A社:約500万
(システムキッチン・造作家具数点)
B社:約600万
(造作キッチン+造作家具多め)
C社:約450万
(システムキッチン・造作家具ほぼ無し)

金額に大きな開きがある様に見えますが、価格の違いは

造作が多いか少ないか

造作キッチンは憧れるけど、やっぱりお金かかるんですネ。
リノベーションと言ってもウチの場合は玄関周りとキッチンのみの小規模リノベ。
間取りの制約もあるし、アタシのイメージもほぼ固まっていたので設計プランに大きな差は無かったです。

リノベ会社選びで大事なこと

しつこい様ですがリノベ会社選びでアタシが一番重要視してきたのは
フィーリング
たまたま運よく、一番お安いお見積もりを出してもらったところが一番話しやすかったんです!
これは本当にラッキーだった!
なんでフィーリングに拘ってるかと言うと。
二世帯計画(頓挫しましたが)を進めていた頃、ある大手設計建築会社で、何度書き直してもらっても、コレ!っていう間取りが出て来なくて。
アタシの依頼の仕方が悪いのかな〜と悩んでいた時があって。
建築家さんも検討してみようと思って相談したザ・ハウスの担当さんに
一番大事なのはフィーリングと話しやすさです。会話が弾む人を選ぶと良いですよ。
と教えてもらって、
目からウロコが落ちまくったことがありました。
伝えてるつもりでも伝わってない
相手も言われたことを踏襲しているつもりなのに、何が違うのかイマイチピンと来ていない。という不幸なラビリンス。
それはもぅ「フィーリング」が合わないってことらしいです。

建築家さんを選んだ理由

二世帯住宅の設計時、その会社自体はすごく気に入ってたのに何度打ち合わせを重ねても先に進まなかった経験から、
どの会社を選んでも結局、担当さん次第なんだなぁ〜。
と痛感したわけです。
社員全員とフィーリングが合うなんてあり得ないし、合わなかったら変えてもらうのもアレだし。
実務経験が豊富な建築家さんがダイレクトに担当してくれる会社が良かった。
今回のリノベ計画では、最終的にフィーリングの合う建築家さんを紹介してもらえて、金額も折り合った!と言う幸せに巡り会えまして。
リノベりすさんの見立ては大正解だった
さすがです。
建築家さんとは今でもごはんに行ったりお茶したり。リノベが終わって数年経ってもお付き合いさせて頂いてます♪
[あわせてどうぞ]

ウチの中古マンションリノベにかかったトータル金額まとめ[全公開]

リノベりす2016年リノベ人気事例ランキングでウチが!

ESSE「インテリア&収納グランプリ」にウチが!