tile2

やっとキッチンの床材を決めました!

キッチンの床材を悩みあぐねておりましたが。建築家さんから「目地にこだわるより、色を重視した方が後悔が少ないかも」と言われ、そりゃそうだよな。と納得。

ちなみに。過去の記事はこちら
■ キッチンの床はどうする?床材メーカー5社巡り。
■ キッチンの床材選び。サンプルを比較するも決められず…。

目地は諦めて色で選ぶことにしました。

散々サンプル貰って来たのに、どーも「コレ!」っていう色に出会えず。ちょっと濃いのと、ちょっと薄いのと…これの中間て無いんかしら?念のため、もう一度ショールームを巡ってみたら

東リさんに中間のグレーが♪

なんで前回気がつかなかったのか。目地は諦めようと決めたはずなのに、「なんちゃって目地」のあるテラコッタ風Pタイルにも目がいくアタシ…。→優柔不断過ぎ。

tile6tile1

今までもらったサンプルを全部宅配で送って、現地のフローリングとキッチンの面材に合わせてみました。

左下かな!最後に貰った中間のグレー。東リさんのロイヤルストーン(PST839) に決定。

は〜やっと決められたぁ〜。

と思ったのも束の間…。

今度はキッチンの天井選びが待ってました。

(;`・_・´)

wallpaper1

天井は「木目調」にしたいです。と希望してたんでした。

wallpaper2

やっと決めた床材とキッチンの面材に合わせてみますが…こんなちっさなサンプルじゃ、マジ分からん。

wallpaper3

つーことで。こちらも数点サンプルを貰って、現地で合わせてみることに。

天井が終わったら今度は照明計画。その次は一カ所だけあるアクセントウォールも選ばないと。はぁ〜リノベーションは選択の連続なんだなぁ〜。

一軒家建てるとなったら、これの何十倍も大変だね!