seach

情報収集は内覧前に?

前回の記事で書いた通り、条件にかなり合ってる!っていう物件がヒットしたら、地盤を調べ、グーグルマップとストリートビューで外観や日当りをチェックして、よし!いいぞ!と思ったら内覧予約。

そして実際のお部屋を見に行くわけですが、もしこれが人気物件で競争率が高い場合、内覧直後に申込みを決意しないと先を越されてしまう可能性もあるんですよね。ということで、内覧日までの間、もうちょい情報収集しました。今回はアタシ的に役立ったサイトを4つご紹介。

マンションコミュニティ

mansioncom

http://www.e-mansion.co.jp/

物件名でググると、大体上位にこのサイトがヒットしました。特に大規模なマンションや大手分譲だと、販売前から購入を検討している人たちの口コミで結構盛り上がってるので、そのマンションの評判やネックポイントをおおよそ知ることが出来ましたわ。

完売したあとの住民掲示板もまた、管理がどうとか、マナーがどうとか、そのマンションの雰囲気が垣間みれて参考になりましたー。ま、口コミは無責任な発言も多いし、あくまで「参考程度」で。

マンション・ノート

mansionnote

https://www.mansion-note.com/

こちらも口コミサイトではありますが、該当物件の口コミを全部読むためには、登録と口コミの書き込みが必要(無料です)。正直少し手間だったけど、その手間が必要だからこそ、口コミを収集できてるってことですネ。自分の知ってる物件の「良い点」と「気になる点」を両方書き込むシステムなので、評判の善し悪しが偏らない仕様になってるし、掲示板の様に「言い争って荒れる」ことも無いのがイイ感じです。

口コミスコアでのランキング、周辺地図や物件概要なんかも掲載。口コミの内容もそうだけど、口コミ数が人気度や話題性のバロメータにもなりますね。なので…狙った物件の書き込みが少ないとテンションダウンしたりして…。

マンションレビュー

mansionreview

http://www.mansion-review.jp/ranking/explain/evaluation/

こちらも口コミの掲載はあるけれど、それがメインではなく、「資産価値」や「適正価格」の目安を知るためのサイトって感じでしょうか。マンション偏差値という、このサイト独自のロジック計算式で点数化しているんだとか。

区でのランキング/駅でのランキングの他、過去の販売価格や周辺地域の相場情報、あと、完売したあとはなかなか知ることが出来ない「新築時の価格表」も物件によっては購入できるみたいです。→これは有料。あくまで「目安」ではあるけど、やっぱり狙ってる物件の偏差値が高いと、購入意欲も湧くってもんです。

住まいサーフィン

sumai

https://www.sumai-surfin.com/

不動産のビッグデータを扱う「スタイルアクト株式会社」の代表:沖有人氏が主宰のサイト。「沖式時価」という独自の評価で、マンション購入で損をしないための情報を得るサイトと言いましょうか。資産運用としてのマンション購入指南といったイメージで、アタシなんかにはちょっと難しい内容でした…。が、マンションに関する情報は満載です。

ユーザー評価を書き込んでいるのは「不動産のプロの方々?」といった感じ。マンションの資産価値はほぼ立地なんだね!ってことが良〜〜〜〜く分かりました(涙) 基本、大手分譲がメインなので、それ以外の物件情報はあまりヒットしない印象。資産価値重視ならば必読?

あくまで参考程度に?

マンションを探し始めた頃は「資産価値」や「ランキング」なんて気にしなかったけど、こういうサイトばかり読んでるとだんだん気になってくることは確か。これらのサイトで評判イイと、俄然購買意欲も高まります!

…しかーし、どんなに資産価値が高い物件でも、ご近所トラブルとか日当りとかは別問題ですからね〜。実際は内覧して気に入ったらそれが一番!あくまで「参考程度」に…なんですが、知ってるのと知らないのとでは選択も変わって来るかもなーって思いました。活用できることは活用してソンは無いですよね。