中古マンション物件探し。気分転換に新築マンションのモデルルームへ

マンションイメージ

中古マンション購入記。内覧の記録の続きですー。

中古物件探しを始めてから3ヶ月が過ぎ、ダンナもアタシも疲労困憊気味。なかなか見つからないねぇ〜。トホホ(;´д`)=3

今回は気分転換に新築マンションを見に行くの巻です。

新築マンションの内覧へ

物件探しに疲れてきたけど、探す手を休めてはいつまで経っても見つからんので、いつもの様にネットで検索。

そこでふと目についた新築マンションの広告。あ〜そいえば、あそこにデッカイのが出来るんだよね。

気分転換に新築マンションでも見に行ってみる?

希望のエリアより少し遠めのその物件は、大手分譲の大規模マンション。

大きな土地がなかなか出ない昨今では「ここ数年で最大規模」なので、メッチャ力入れて売ってるなーっていうイメージ。

フラっと寄ってモデルルームだけ見せて下さい〜っていうワケにはいきません。立派な2階建ての特設ギャラリーに行くと打ち合わせのテーブルに通され

→ アンケートに記入
→ ヒアリング
→ シアター鑑賞
→ 全体模型の説明
→ モデルルーム
→ 案内できるお部屋の紹介
→ タクシーで現地へ。

という一連の流れをひと通り…。

テーブルに戻ってくる度に何度もコーヒーやジュースが出て、すんごいマンションなんだね!って思っちゃう様な重厚でキラキラした映像を見せられ、受付のお姉さんやタクシーの運転手さんの接客対応も素晴しく。

中古マンションの内覧に比べたら、営業さんの対応もぜんっぜん違うし気分がいい。

しかもスーパーゼネコン施工。←ダンナがコレに完全にやられました。第一プライオリティは施工会社だったのか!初耳w。

ダンナはすっかり乗せられてボク、ここでいいけどと言い出した。

[ 物件スペック ]
新築/駅徒歩10分/70平米/3LDK/2階/南向き/約4,900万円/ペット可

予算オーバーですから!

(ノ`・ω・)ノ ≡ ┳━┳

それに駅徒歩10分はやっぱり遠いよ…。

お店がある感じでもないサビシい道だし。今はピカピカでも、いずれは中古と同じになるんだし。希望エリアより遠くて予算オーバーは止めとこうよ〜。

同じ分譲会社の中古マンションを見つけた


ふと思い出した。

2日ぐらい前に同じ分譲会社の築浅の中古物件が出てたのです。予算オーバーだなーと思ってスルーしたけど、リノベーション予算を縮小すれば買えないこともない。

築浅だからリノベ予算も予定より削れるかもしれない。

[ 物件スペック ]
築3年/駅徒歩4分/70平米/3LDK/2階/南向き/約4,500万円/ペット可

3年落ちとはいえ、同じ分譲会社なので室内の造りはほぼ同じ。ギリ希望エリア。駅徒歩4分!

この時みた新築マンションより駅近で400万円安いんだからコッチのが良いじゃん!

ただ施工会社はスーパーゼネコンじゃないけど…でもその次ぐらいの大手。ダンナも「許容範囲」と。←おい。偉そーだな。

アタシ的にはバルコニーの幅が2メートルある♪というのが最大のポイント。新築マンション見てまわってて「新しい物件はバルコニーが広くていいな〜」って思ってたのだ。

ということで。早速内覧予約を入れたのでした。

次につづく〜。
中古マンションの内覧へ その5 決めた!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください