小銭イメージ

突然ですが、

家計簿はつけてますか?

なんとアタシはつけてます!
4年間も!我ながらビックリ。

正直お金の管理は苦手で。

数字を見てるだけでウトウト…。

以前は毎月の入金や月々かかる家計、ざっくりした貯金額は把握してるものの、

余ったら貯金するスタイルで、全く計画的じゃありませんでした。

家計簿スタートは家購入がキッカケ

けど、そんなことも言ってられなくなったのは家を買おうと決めた時。
家の模型

はじめは一軒家を計画してました。

我が家の貯金は全部でいくらか?

いつまでにいくら貯めなきゃダメなのか?

日々少しでも貯める意識がようやく芽生えたアタシ。

貯金にはこの「意識」が大切だそうで。

毎日の余計な出費は意外とチリツモ。

千里の道も1歩から。

家計簿をつけるだけでも効果があるって言うじゃないですか。

 

で。
初めはパソコンの会計ソフトで入力してたんだけど。
まーこれがメンドクサイ!
レシートから入力して、銀行のネットバンキングにいちいちログインして明細チェックして、毎月届くカードの明細チェックして…
ただでさえ数字が苦手なのにー!と毎日少しづつのことでもストレスでした。

家計簿ソフトはめちゃ便利

もっとラクにならんもんかと。
その時使い始めたのがクラウド家計簿ソフトの「マネーフォワード」
当時の家計簿ソフトはMac版が少なくて。Macで使えるうえ、クラウドで管理できるのもポイントで、パソコンが壊れた!とかデータが開かない!とかいうトラブルの心配も無し。

何が良かったって。

ほぼ自動なところ。
アッチ見て〜コッチ見て〜入力して〜という手間がかからないのはスバラシきことかな。
ネットバンキングにいちいちログインしないだけでももの凄い時間の節約になりました。

マネーフォワードの良いところ

無料で使える

まずこれ。無料。

1年以上のデータを保存したいなら月額500円のプレミアム会員になる必要がありますが。
データ保存が1年分で良ければ無料。

都度ダウンロードもできますんで。

アタシは4年以上無料で使ってます(汗)

銀行とカードの連携でほぼ自動

銀行口座とクレジットカードを連携しておけば明細が自動で登録されるので、現金の買い物以外は手入力の必要なし。
現金のレシートもアプリを使えば入力せず取り込むことも可能。
家計簿ソフト

取り込まれたデータを項目選択していくだけで完了ー。

ウチはこれを機にほぼ全ての買い物をカード払いにしました。
コンビニでお茶1本買うのもカード!

ポイントも貯められるしね。

各銀行預金の合計金額が一目瞭然

多分みなさんも銀行口座は複数お持ちかと思うんですが。
マネーフォワードに口座を連携しておけば全銀行の残高合計や増減がグラフで一目瞭然。
画面を見るだけで増えたか減ったか分かるんですよ。
特に家購入資金を貯めてるときは貯金グラフの上昇が楽しくて頑張れました。

収支の内訳が分かる

毎月の食費や光熱費とか。

何にどれぐらいかかってるかもグラフで眺められるので、ムダがひと目で見つけられるんですよね。

棒グラフ
季節によって変動するガス代や電気代も「去年の今頃は〜」とすぐ調べられるのも◎

過去1年間の明細が分かる

例えば特別な契約をしないかぎり、銀行のネットバンキングの明細は数ヶ月分しかみれないですが。
マネーフォワードなら1年間まとめて見れるのもいいところ。

マネーフォワードの残念なところ



うーんと残念なところは…。

スタート時は口座やカードの登録が必要

使い始めはまず自分のデータを入力しなければならず、これがちょっとハードルかも…。
アタシは「登録さえクリアしてしまえばあとはほぼ自動!」と思って乗り越えました。
ソフト自体はインターフェイスも分かりやすいしサポートサイトも充実してるので、不明点はネットで大体解決できますわ。

カード明細の反映に時間がかかる

カードを使ったお店に依ってはすぐデータが反映されないことがあって、それが月をまたぐ時も。
初めは「おっそいなー!」と思ったけど…今は慣れました。アタシの場合は毎月のチェックのついでに前月もチェックすることにしてます。

銀行メッセージを読まないと同期しない

三菱UFJ銀行はネットバンキング上にメッセージが届いてると、そのメッセージを既読にするまで同期できないシステムになってるんですよね。
逆に言えばそれだけ安心なシステムとも言えますが。

セキュリティは大丈夫?

便利なのは良いけど、
お金の情報ですもんね。
アタシも初めは正直不安でした。

検索イメージ
でもそこは当然マネーフォワードも考えてます。
大手銀行出資/2,600社もの金融関連サービスに対応/第三者認証機構の認定/二段階認証でメール確認などなど…詳しくはマネーフォワードのサイトを読んで頂ければ。
4年間使ってますが今のところ問題は起こって無いですわ。

銀行と連携しなくても使えます。

どうしても不安な方は、銀行やカードと連携せず手入力でも使えます。

…ほぼ自動の恩恵はなくなっちゃうけれど。

自分で出来る対策

ログインパスワードを複雑かつ定期的に変えたり、FacebookやGoogle他との認証はしないなど、自分でできる対策もありますね。

家購入時も便利でした

そんなこんなで。
マネーフォワードでお金の管理を始めて、めでたく家を購入した我が家。

大きなお金を動かす時も、

振込手数料をできるだけ抑えるにはどうするか?

家の名義を夫婦半々にするにはどこからどう支払うべきか?

など、ひとつの画面で各銀行の残高を見比べながら考えられて便利でした。
そして家を買って減ったお金も一目瞭然でした。
グラフ

スゴい減り様…(涙)

これを見る度節約モードになるわ〜。
あれから4年。

家を買ったあとも家計簿を続けてこれたのはマネーフォワードのおかげと言っても過言ではなく。

もうクラウド会計ソフトが無ければ家計簿は付けられないカラダになりました…。
これから貯金していこう

これから家を買おう

そんなアナタには特にオススメです。

確定申告もクラウドソフト

ちなみに。確定申告にはfreee(フリー)を使ってます。

当然マネーフォワードもクラウド会計ソフトがありますが、帳簿なんてチンプンカンプンな4年前のアタシにはfreeeの方が使いやすかった。
ここ1年でマネーフォワードのクラウド会計ソフトもだいぶチカラを入れて来てる様だけど、すっかりfreeeに慣れてしまったアタシは今さら乗り換えられない(涙)
今はマネーフォワードの方がお安いんだよなぁー。
話が長くなるので、

確定申告についてはまた別の機会に。



【関連記事】

★中古マンション購入の諸経費まとめ。ウチはこんだけかかりました。

★結局ウチのリノベにはいくらかかったのか?費用まとめ

★システムキッチンは100万も予算オーバーだった!コストコントロールのハナシ。