スマホ代節約:UQモバイルを月額842円で使う方法。iPhoneもOK

スマホのSIMを差し替えてるところ

ソフトバンクから格安スマホへ乗り換えたTSUNです。こんにちは!

あれから色々調べまして。

結論から言うとUQモバイルに乗り換えました。

そしてUQモバイルの月額料金を、よりお安くできる方法があったのでご報告です。

注意
この記事でご紹介している裏技は2019年9月末でキャンペーンが終了したため使えなくなってしまいました。

UQモバイルを安く使う方法

2019年4月現在、UQモバイルおしゃべりorぴったりのSプラン月額料金は1年目が2,138円で2年目が3,218円なんですが。ある方法を使うと

UQモバイル月額料金が842円!

上のシミュレーションは乗り換え前に使ってたソフトバンク月額料金との比較です。

ソフトバンクの時は1GBで月額4,482円だったのがUQモバイルでは3GB使えて842円とは驚き。

2年目はイチキュッパ割が無くなるんで1,922円となりますが、UQモバイルの月額料金については

アタシが調べたところではこれが最安。

しかも家族割を使えば

2台目は月額300円ちょいになるんですー

ダンナにも入ってもらおうと画策。これはもう乗り換えるしかない!と鼻息が荒くなりましたw。

  • UQモバイルへの乗り換え
  • MNPで電話番号はそのまま使う
  • 月のデータ使用量3GB
  • iPhone6s(またはSE)以降で使う

今回は上記の条件でUQモバイルが月842円になるワケを具体的に説明します。注意事項もあるのでぜひ最後まで読んでほしい。

UQモバイルが月額842円で使えるマンスリー割

UQモバイルにはスマホ端末が実質108円で購入できるのがウリの「マンスリー割」というサービスがあって。

対象のスマホを同時購入して乗り換えれば端末代金分を毎月の料金から割引してくれるんです。

UQモバイルから届いた書類と端末

例えばアタシが買った端末だと月に1,296円が割引されるので、月額基本使用料2,138円から端末代金1296円が差し引かれた結果、1年目は月額842円になると言うワケ。

一括購入しても割引は適用されますんで、購入したスマホはそのまま使っても良いし他に使いたいスマホがあるならSIMを差し替えて使うことも可能です。

注意点
  • 購入する端末と使いたい端末の対応SIMが同じものを選ぶこと
  • SIMフリー端末か、SIMロック解除ができる端末を使うこと

対応SIMはこちらで確認できます→動作確認端末一覧

お使いのスマホがUQモバイルで使えるかどうかはUQモバイル乗換えステップページで確認できます。

初期費用無料やキャッシュバックで更にリーズナブルに

マンスリー割適用の乗り換えはUQモバイルのオンラインショップから申し込んでも良いんだけど、以前の記事でも書いた通り

キャッシュバックは特定のサイトから申し込まないと受けられません。

キャッシュバックキャンペーンサイトを見てみる


しかもMプランで申し込めばSIMパッケージ料金の初期費用も無料。キャッシュバックも12,000円になるのでトータル15,000円もおトクになります。

[追記]2019年6月3日よりキャッシュバックの金額が減額される事が決定しました。お悩みの方はお早めに!

→契約後Sプランへ変更できます。

UQモバイル月額842円でiPhone6以降を使う方法

ではUQモバイルを月額842円で使うための具体的な購入機種と乗り換え方法をご説明したいと思います!

アタシのスマホ利用条件は下記の通り。

  • UQモバイルへの乗り換え
  • MNPで電話番号はそのまま使う
  • 月のデータ使用量3GB(Sプラン)
  • iPhone6s(またはSE)以降で使う

マンスリー割適用のために購入したスマホをそのまま使っても良いんですが、アタシは今iPhone7を使ってて今後iPhone Xsに変えたいな〜と思ってるので。

iPhone6s以降(またはSE)に差し替える前提でご説明しますね。

事前準備

・今使ってるiPhoneのロックを解除する
・今使ってるキャリアでMNP番号を発行してもらう

※ロック解除やMNP番号の発行方法はキャッシュバック対象キャンペーンサイト内に記載されてます

STEP.1
キャッシュバック対象キャンペーンサイトへ
STEP.2
他社からのお乗り換え(MNP)を選ぶ
マンスリー割適用はスマホ同時購入の申し込みが必要
STEP.3
Mプランを選択する
初期費用無料の特典を適用するため。翌日にSプランへ変更します
STEP.4
希望端末はHUAWEI P20 liteを選ぶ
iPhone6s以降(またはSE)と同じマルチSIM(nano)で最安機種です
STEP.5
一括購入を選ぶ
機種価格31,212円 ※分割を選ぶとメルカリなどで売れません。※月額料金はクレジットカード払いでないとキャッシュバック対象になりません。
STEP.6
増量オプションを申込む
申込みと同時加入でオプション料金500円が2年間無料ですのでぜひ申込を。
STEP.7
必要事項を記入
残りの必要事項を画面に従って入力。申込者と利用者とクレジットカードは同一名義で。
STEP.8
端末を代引きで受け取る
端末代金は代引きで現金払いです。
STEP.9
届いたSIMをiPhoneに差し替える
マルチSIM(nano)が使える端末ならどの端末でもOK。
STEP.10
UQモバイルへ回線の切替をする
myUQモバイルのサイトかカスタマーセンターへ電話すれば切替できます。

切替手続き完了後、30分程度で使えるようになります。アタシはこの方法で問題なくiPhone7を使えてます〜。

で、翌日Sプランへ変更すれば

翌月から月額842円になります♪

机の上のスマホとコーヒー

端末代金が31,212円もかかっちゃうけど?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが

12,000円のキャッシュバックと初期費用3,000円が無料になることで15,000円はペイできますし、購入した機種が不要であればメルカリで売る手もあります

(分割購入の転売は不可なので一括で購入してくださいませ)

アタシはメルカリで16,500円で出品して翌日売れまして。手数料と配送料を差し引いて14,150円の売上金でした。

キャッシュバックキャンペーンサイトを見てみる

家族割で月額300円にも

そしてさらに家族割を使う場合は2台目以降が540円引きになるので。

家族のスマホ代は月額300円台にも。

夫婦2名で1月1,200円台ですよ。奥さん!

ウチは夫婦別々に申し込んでから家族割を申し込む予定です。→実際に使い始めたらまたご報告します。

UQモバイルの2年間トータル金額はいくらになったか

そんなこんなで。アタシはUQモバイルに乗り換えたわけですが。前回出したSIMでの乗換え料金と、今回の方法で乗換えた場合の料金を比較してみます。

A:キャンペーンサイトからSIMのみ乗換えた場合

2年間トータル:54,272円

Bの内訳
  • おしゃべり・ぴったりSプラン
    • 1年目:2,138円
    • 2年目:3,218円
  • キャンペーンサイトのキャッシュバック:−10,000円(Sプランで適用)
B:キャンペーンサイトから端末同時購入で乗換えた場合

2年間トータル:39,310円

※メルカリでの端末売却益:14,150円で計算

Bの内訳
  • おしゃべり・ぴったりSプラン
    • 1ヶ月目1,922円(Mプラン)
    • 2ヶ月目以降842円
    • 2年目1,922円
  • HUAWEI P20 lite一括代金:31,212円
  • キャンペーンサイトのキャッシュバック:−12,000円(Mプランで適用)
  • HUAWEI P20 liteをメルカリで売却:−14,150円

[追記]2019年6月3日よりキャッシュバックの金額が減額される事が決定しました。お悩みの方はお早めに!

机に置かれたスマホ

メルカリなどで端末を売らなければトータル53,460円ですが、新しい端末込みのお値段と考えたらSIM単体乗り換えよりオトクですよね。

上記は比較条件を同じにするため初期費用は加算してないですが、Bの場合はMプラン申込でUQモバイルの初期費用も無料です。

ということで。アタシは2年間UQモバイルを使うことにしました!これからに乗り換えようと思ってる方の参考になれば幸いです〜。

iPhone Xsを使う場合は?

アタシは今使ってるiPhone7をゆくゆくはXsに変えたいなーって思ってて。SIMフリーのiPhoneXsを買えばSIMを差し替えるだけで使えることは確認済み。

で、ソフトバンクやドコモが打ち出してる「半額サポート」で買ったほうが安いのかな?って調べたんですが。

結論から言うとUQモバイルで月額842円にしてAppleで正規購入した方がお安く済みそうです。多分。

ちょっと長くなったのでその話はまた後日。

追記:iPhone Xsを使う場合を調べました!詳しくは下記からどうぞ。

UQモバイル キャッシュバックキャンペーンサイトはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください