充電中のスマホをスッキリまとめる!スマホスタンド付きの電源タップ

スマホを充電しながら立てかけられる電源タップを使っているところ

今までスマホの充電はパソコンのUSBを使ってましたが、OSをバージョンアップしたらスマホを認識しない問題が発生しちゃって。

エラーを解決してもしばらくするとまたエラー(泣ける)

もういいや!と諦め、最近はコンセントから充電してんだけど。

コンセントでスマホを充電してるところ

こりゃないよね。

うっかり踏みそうです。
ケーブルも超邪魔です。

掃除するとき避けちゃうっていうアタシの習性は健在で。なおかつブラーバジェットで床掃除中は位置を変えないとならん面倒が勃発中。

ブラーバジェットってナニ?という方は下記の記事をどうぞ。

兎にも角にも、充電中のスマホケーブルは邪魔なことこの上ない。同じお悩みを抱えてる方もいらっしゃるんじゃないかしら?

スマホ充電スタンド付きの電源タップ

そんな折りインスタで見かけたUSB WALLという商品。

今まさに直面してる「スマホ充電中のケーブルが激しく邪魔だ問題」を解決してくれそうだったんでポチりました。

充電スタンド付き電源タップUSB WALLのパッケージ

どうやって使うかというとー

こうやって使います

USB WALLを実際に使ったところ

電源タップの上部に凹みがついててスマホを立てかけられる仕様。

これで床に直置きだったスマホとケーブルがスッキリ収まって、スマホ充電中の掃除もブラーバもスイスイです。

ケーブルを短いのに変えたらもっとスッキリできそうですわ。

コンセント口とUSBポートがいっぱいついてます

スッキリしながらスマホ充電できるのは良いけれど

デカくね?

と思った?うん、ちょっとサイズは大きめかも知れません。

USB WALLとスマホのサイズ比較

具体的なサイズは幅 6cm X 長さ 11.5cm X 厚み 3.0→コンセント部を入れると4.5cm。iphone7と比べるとこんな感じ。

大きいのには理由があって。

家庭用コンセント口が4つ
充電用USBポートが2つ

ついてるからなんですネ。

USB WALLで充電式電池を充電しているところ

充電式電池も充電しながらスマホを充電できます→ややこしい。

コンセント4つ全部使ったら、それはそれでまたケーブルぐちゃぐちゃになっちゃう気がするんで。アタシは日常的には使わないと思うけど。

トータル1450Wまで使えますんで。

空気清浄機のターボで多くても90W程度、扇風機の強モードで40Wぐらい。リビングで使う家電ならだいたい無問題。ドライヤーはギリかな?

ちなみにこの充電器でiPhone1台の充電に使うワット数は10.5W程度です。
5V×2.1A=10.5W(V(ボルト)×A(アンペア)=W(ワット)

安心のPESマーク取得

このスマホスタンド付き電源タップ。正直見た目や軽さはおもちゃみたいで。Made in TAIWANだし…

スマホを充電しながらスタンドに立てかけているところ

先日、楽天ショッピングで失敗した身としては大丈夫かな?って不安がよぎったんですが

安心のPSEマーク取得製品でした。

PSEマーク

PSEマークがあれば、法律を守って製造もしくは輸入された製品であるという証拠です。

むしろ、2019年2月から電気製品安全法によりPSEマークがないモバイルバッテリーは販売できなくなっているので、PSEマークがない製品はご注意ですよ。

USB WALLの使用シーン

ということで、商品の安全性にもひと安心しまして。「スマホ充電中のケーブルが激しく邪魔だ問題」は

ひとまず解決しました。

充電中のスマホの置き場所やケーブルにお悩みで、電源もUSBポートも欲しいって方にはオススメです〜。

アタシはホワイトを買いましたが、他にブラックとレッド、木目調のウッドタイプもあります。ウッドタイプはこれ↓

電源タップ インテリア おしゃれ ナチュラルウッド 壁さしTAPKING USB WALL

良いなと思ったスマホ充電スタンド

スマホを充電しながらスタンドにもなる商品は他にもあって。

ネットで見かけたコレ、Bluelounge iPhone用充電ステーション MiniDock がすごく好みだったんだけど

Bluelounge  MiniDock
出典:Bluelounge MiniDock

販売してたのは2012年ごろで今は販売してない様子。すっごくミニマムで良いのに。残念!

あとは100均のセリアに売ってる充電器ホルダーも良さげでした。

セリアのはACアダプターをはめ込んでケーブルをくるくる巻いて使うタイプ。コンセントやUSBポートが必要なければオススメですー。


それにしてもケーブル問題ってなかなか難儀ですよね。

早くワイヤレス充電が当たり前にならないかなぁ〜。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください