ボタンひとつで床がサラサラ!ブラーバジェット

2日に1回は掃除機をかけてるのに、なぜか汚れるスリッパの裏。
掃除機だけじゃ取れない汚れは、雑巾掛けでサッパリするのは分かってるんだけど…
家中の雑巾掛けは大変だよー。

って時、出会いました。

水拭きしてくれるお掃除ロボット
Braava jet 240 ブラーバジェット
その名もブラーバジェット240

従来のブラーバと違うのは、水を噴射しながら拭いてくれること

今まで水拭き掃除はクイックルワイパーのウェットシートを使ってたけど、シートがすぐ乾いちゃって…っていう難点もこれでクリアできるうえ
ボタン押すだけで床がサラサラになるなんて。
良い時代になりました。
同梱一式 Braava jet
同梱物は写真の通り。
・本体
・バッテリー
・バッテリー充電器
・使い捨てパッド3種類×2枚づつ
・取扱説明書

充電はコンパクトでコードレス

充電方法は
バッテリー充電器にバッテリーをセットしてコンセントへ。
床拭きロボット 充電
約2時間で充電完了です。
今回から大きく変更された充電方法。収納場所にコンセントが無くてもこれならOKですね!コードが無いのもスッキリしてて嬉しい

早速ブラーバジェットを使ってみた

ブラーバジェット 裏面
ひとまず、オレンジ色のパッドをセットして〜
給水口 ブラーバ
持ち手を上げたとこの給水口から水を入れてフタをしたら、
あとは スタートボタンを押すだけ でした。
ブラーバージェット 噴射 水 量
分かりづらいですが…水を噴射してるトコです。
p9099179
ブラーバがどこをどう通って掃除してるのか、気になってジーッと見続けてしまった。w
p9099180
コツンとぶつかっては、一旦止まって学習してる模様。
p9099181
クルっと方向転換して角を見つけてましたよ。
p9099183
我が家の場合、フローリングからキッチンや洗面所のクッションフロアへの段差が小さめなので、
ブラーバ 段差
これぐらいはスイスイと乗り越えて行きました。逆に、乗り越えて欲しく無いカーペット(厚さ1センチ弱)は乗り越えることなく、こちらもひと安心。
p9099166
ただ…掃除が終わったらスタート位置に戻るって書いてあったけど、リビングの端からスタートしたのに、
寝室で力尽きてました
なんで?w
同じとこを繰り返し掃除してた形跡もあったし…。バーチャルウォールも設定可能ですがまだ試してないので。
この辺は今後、使いながら再検証したいと思います!
ブラーバ 掃除 効果
さて。どれだけ汚れが取れたかというと…こんな感じ。
お見苦しいので小さく載せます(恥)
掃除機掛けはダイソンで2日に一度、前日にフローリングワイパー+無印のウェットシートで拭いてたのに、こんだけ汚れてたってことですネ…。
70平米とはいえ実質床面積はもっと小さいので。我が家の場合、スタート位置を変えれば2回の使用で床全部を拭いてくれそうですわ。

ブラーバジェットのサイズ



従来のブラーバより本体のサイズはちょっぴり小さく、高さは5ミリ高くなったブラーバジェット240。
ブラーバジェット240のサイズは
幅178×奥行170×高さ84mm
ちなみに他の機種は
ブラーバ380j、も370jも
幅244、奥行216、高さ79mm
アイロボット ブラーバ

家具の下に入るかチェック

床拭きロボットを買う際、注意したいのは「高さ」
ソファーやテレビボードなど家具の下まで拭いてくれるか?も大きなポイントですよね。
どのブラーバにしようかお悩みの際は、家にある家具の下のスキマとブラーバの高さを比べた方が安心できますわ。
ちなみにウチはソファーの下もテレビボードもしっかり拭いてくれました。

ブラーバジェットの掃除モードは3種類

クリーニングパッドは3種類。
簡単にいうと、

・ホコリを取るドライ
・日常的な水拭き
・念入りな水拭き

の3種類で、それぞれ専用パッドがございます。

交換パッド ブラーバジェット
水色:ウェットモップモード
クリーニングヘッドを振動させながら左右へY字の様に進んだり戻ったりしながら、同じ箇所を3回念入りに拭いてくれるそう。コーヒーやジュースなどをこぼした時やヒドイ汚れに。
オレンジ:ダンプスウィーブモード
クリーニングヘッドを振動させながらまっすぐ進行。同じ箇所を2度拭きしながら日常的な汚れを水拭き。
白:ドライスウィーブモード
ホコリや汚れをから拭きしながらまっすぐ進行して絡め取ると。クイックルワイパーなんかのドライシートと同じですね。
それぞれ裏面に異なるカタチの穴が空いてまして。
p9099170
本体裏面の左上にあるセンサーで、自動的にパッドを認識してくれるんですって。
水色かオレンジのパッドをセットすると、水が噴射するってことです。

ブラーバジェットパッドのコスパは?

使い捨てパッドはそれぞれ10枚で1,296円。
1枚120円はちょっとコスパ悪め。
なんだけど。
洗剤付きというのがポイントで。確かに洗剤付きパッドの方が汚れが取れる気が。
ちなみに、50回洗濯可能な洗えるパッドは3枚セットで4,320円。
洗剤は付いてないですが、単純計算で1回の掃除につき28円ほど。
3種類セットというのがネックだけど、使い捨てパッドはコスパがネック…
ということで、結局アタシは使い捨てと洗えるパッドと
両方買いました。
汚れてるなーと思ったら洗剤付きの使い捨てパッド。そうでも無いなーと思ったら使い捨てパッドを使いわけ。
汚れ落ちとコスパの間を取る所存(汗)

ブラーバジェットは床暖房に使えるか?

取扱説明書に「床暖房の場合はメーカーへ問合せください」と書いてあって。あらまウチはガスの温水式床暖房だわ。どうしよう。と思ったけど。
オレンジパッドのダンプスウィープモードだと、
一度に噴射する水の量は小さじ1杯強ほど。
→水色パッドはもうちょい水量が多いみたいです。
ブラーバージェット 水を噴射してるところ
床暖メーカーも、これぐらいなら日常的にこぼす量として想定済みでしょう?と思って、念のため床暖サイトの質問一覧を読んだら
「水がこぼれても大丈夫?」→「問題ありません」と記載があってひと安心。
この辺は床暖メーカーによって異なるかもしれないので。ご心配な方はお問い合わせください〜。

ブラーバジェットは家具を濡らさない?

あと心配だったのは 家具を濡らさないか?ということ。
その辺ももちろん考えてますよね。アイロボット社さん。
一旦進んで障害物が無いことを確認してから戻って噴射するので、床以外を濡らすことはありませんでした。

使ってみた感想とまとめ

悪かったこと

特に無いんだけど、強いて言えば使い捨てパッドはコスパが悪いってことですかね(汗)

良かったこと

ボタンひとつで床の水拭き掃除ができるのは、ほんっっっっっっっとにラク!
パッド代を考えても、アタシにとっては床拭き掃除をしなくて良い開放感の方がうえでした。

買って良かった家電。後悔なしでございます!

ご参考までに〜。
ちなみにアタシはアイロボット社の公式サイトから買いました。
並行輸入品だと数千円お安いところもあるみたいですが、さほど大きな値下げでは無いし、保証やメンテナンスを考えたら安心できる方が良いかなと。
…っていうか。公式より高いところが結構あるんだけど…なんでじゃろ?
(; ̄ー ̄)
追記:落っことしちゃってメンテナンスへ出しました(汗)

ブラーバジェット落とした!有償修理に出した結果&水の量が多い時は…

[あわせてどうぞ]

ダイソンが壊れた!保証期間を過ぎてた!有償修理に出しました…。

頑固なクッションフロアの黒ずみ汚れがスッキリ落ちた掃除方法

ハイホームでシンクと鍋の汚れがスッキリ。1番ラクに落ちたかもー。