電卓と人

物件購入にかかった諸費用まとめ

中古マンションを買って無事引き渡しも完了したとこで。

結局、諸費用はいくらかかったか。

備忘録のためにも公開!


[ 購入物件スペック ]
物件価格 4,400万円/築3年/70平米
頭金   2,400万円
ローン  2,000万円


売主さんへ払ったお金

■ 固定資産税 51,396円
※引き渡し日以降を日割り計算
■ 管理費+修繕費 18,606円
※日割り2日分+売主さんが先払いしていた翌月1ヶ月分

仲介業者さんへ払ったお金

■ 仲介手数料 1,490,400円
※物件価格×3%+6万円+消費税

住宅ローンの金融会社へ払ったお金

■ 住宅ローン 事務手数料 432,000円
※借入金額 2,000万円×2%+消費税
■ 団信保険料 108,200円(1年分前払い)
※3大疾病付き/保険料は年払い/返済に伴って年々安くなります

司法書士さんへ払ったお金

■ 登録免許税等 合計 118,874円
■ 司法書士報酬 合計 164,160円

内訳はこんな感じ。
見積りファイル

火災保険料

■ 173,610円
※火災保険36年一括払い+地震保険5年

その他

■ 収入印紙代
売買契約時 10,000円
金消契約時 20,000円
■ フラット適合証明書発行手数料 21,600円
■ ホームインスペクション料 54,000円
■ 印鑑証明・住民票写し・納税証明などの発行手数料 合計で5,000円ぐらい。
■ 決済時の振込手数料 2,000円ぐらい。


総合計 2,669,846円  おおよそ267万円也〜。


当初「中古マンションの諸費用は8%〜10%ぐらいみておきましょう」とあるサイトで読んだので10%ぐらいで考えてたけど、

最終的には 物件価格の6% という結果でした。

もちろんコレは、あくまでウチの場合の数値ですが…ご参考までに。

選択次第でもうちょい安くなったかな?と思う項目

★フラットの住宅ローン手数料
コレ、正直、他の金融機関の方が安かったデス…。でも、近所に店舗があったのが便利だったことと、ダンナが他を嫌がったので仕方ない。(対応が悪くてネ…)

★団信保険料
三大疾病を付けた分ちょい高に。そもそも民間の住宅ローンなら団信保険料はかかりませんしね〜。もっと言えばフラット適合証明だっていらないもんネ。

でも「金利上昇のリスク」が怖くて&数年後の借換え検討がメンドクサイので、フラットを選びました。5年間は0.6%という低金利で借りれたのが唯一の救い。ちなみにトータルコストが安い「元金均等返済」で借りました。

★司法書士さんへの報酬
検索して探せば、もっと安くやってくれる人はいそうだったけど…探すのも大変だし、何かあったら面倒だしってことで、仲介業者のテキパキ君にお任せしちゃったので。自分で手続きすれば報酬料はゼロ!だけど、労力考えたら現実的じゃないかもな〜。

★仲介手数料
最近は半額のとこも結構ありますよね。しかしながら売れ筋の物件は結局安くはならんな…という印象でした。

他の項目は決まった金額なので、これ以上安くならないし、火災保険料はこんなもんでしょうネ。みなさんはどんぐらいかかってるんでしょうか?