更新が1週間も滞ってしまいましたが。前回の記事で書いたミスのせいで、

ほんっっとにバタバタした1週間だった!んです…。

あーマジで疲れたー。

ミスった会社から謝罪をうけ、ウチらの要望を伝え、解決策を話し合うも、結局何にしても実害が発生しますよね?ってことになり、一時は損害賠償ー!?なんてハナシにも発展しかけてました。

結論から言うと、

団信に無事通過!YES!

そして、予想よりも早く結果が出たので、予定通りのスケジュールでイケました!

はぁぁぁ。良かった。ホントに良かった。

もし、団信通らなかったら…

引き渡しは1ヶ月延期。売主さんも転居先の家賃がダブルでかかる。ウチらもローン金利は上昇。そして、民間の保険に通るかどうかまたドキドキな2週間を過ごすハメになるとこだった。

そしてその実害をミスした会社に損害賠償?裁判?←これだって相当の労力を費やすことになる。考えただけでもゾっとします!

仲介業者さんも「今回の様なミスはホントにレアケースですね」と言っていたので、あまり参考にならないとは思いますが。

中古マンションを買う段取りとして、まず買付け申し込みから始まり…

 → 1.ローン事前審査
→ 2.売買契約
→ 3.ローン本審査
→ 4.団体信用保険審査
→ 5.フラット35利用の場合は適合証明書の発行
→ 6.火災保険申し込み
→ 7.金消契約
→ 8.決済&引渡し

ひとつひとつ段取りをキチンと積み重ねていくわけですが。
ひとつでも上手く行かないと、メッチャ労力使うもんだな!って痛感しましたヨ。売主さんや、売主さんの転居先の売主さん、またその先の〜と、ウチらからは遥かに遠いところまで影響する可能性もあるんですよね。

しかも、日程だけならまだしも、お金が動いている以上誰かがソンすることが出てくるというデンジャラスでリスキーなドミノ状態。

人が絡んでいる以上、人間のミスって絶対あるし。なんかもっと効率良くミスを防げる良いやり方がありそうなモンだけどな〜?とも思いましたわ。

そんなこんなで、その間シゴトもあるのに余計な時間取られるし、頭はこのことでいっぱいだし、心身ともに疲労困憊気味でしたよぅ。

みなさんもお気をつけて!アタシの様にならない為に、念には念を入れたCheckをおススメしますー。