前回のブログで書いた通り、無事売主さんと連絡がつき、週末に金消契約、その1週間後に引き渡しということになりまして。あー。良かった。このまま進めば月末に引き渡し出来そうだ♪と一段落したのも束の間。

金消契約予定日の2日前 にフラットの担当者から

「至急連絡したいことが御座います」とメールが。

…イヤな予感。ていうかなんでメールに詳細書いてくれないの!?書けないぐらいまずいことなのか?ダンナが確認したら

追加書類が必要だったのをお伝えし忘れておりました。と。

なぁーにぃーーーー!!!

これが分かった時はフラット担当者も青くなったと思うけど、ウチらも不動産屋もみんな真っ青。

なんとこれ、1ヶ月も放置されていたらしい。ギャー。

不動産屋さんとフラット担当者さんはすでに会話済みで、不動産屋さんは「月末に間に合う様に、売主さんもコチラも全部調整してきたんです!なんとかしてくれないと困ります!」と言ったと。そらそうだ。めっちゃ頑張ってくれているもんネ…。今までの努力がコレで水の泡だなんて可哀想過ぎる。

今から提出して間に合うんですか!? とフラット担当者へ詰め寄るアタシ。

間に合わせるべく頑張ります!まずは明日、追加書類を提出して頂かなければなりません。 と担当者さん。

明日て…(汗)

その書類というのは「診断書」。ダンナが前回の人間ドックで「緑内障疑い」で引っかかったのだ。幸いにも先週眼科に行ったばかりで「数値異常なし。症状も投薬もなしの経過観察。次は半年後の来院を」と言われていたんです。

この時さすがだなと思ったのは、私たちに連絡をする前に眼科へ連絡を入れ「当日、診断書を出して貰えるか」と確認していたこと。→たまたまダンナが行ってた眼科医で。これまた不幸中の幸い。

当たり前と言えばそうだけど。診断書の発行は数日かかることも多いみたいだし。数日かかってたら、ウチの場合は5月引き渡しは即アウト!危なーい。

ということで。ダンナは急遽、翌日は午前半休を取って、フラット担当者と一緒に診断書をもらうために眼科へ。無事診断書をゲット。担当さんがその足で団信窓口へ提出しに急ぐ。

しかし
団信の結果が出るのは引き渡し日の前日

という…なんとも綱渡りな状況に…。

もしダメだったらどうすんの?無保険で何千万もローン組むなんて恐ろしすぎる。

したらフラット担当者さんが「団信の代わりになる民間の保険をご紹介させて頂きます」とのことで。またまた急遽、週末に「保険相談」へ。

今の状況だったら民間で入れるところはあると思います。ただ、今から審査申し込みですと、

どんなに急いでも引き渡し日には間に合いません。

と言われました。そりゃそうだよねー。当然だよねー。分かってたYO!2週間ぐらいは無保険状態になるってことだ。いずれにしても迷ってるヒマは無いのでお願いするしかない。

団信と似たような条件&金額の保険を調べてもらい、その提案は3日後の平日。急いで申し込むために、またダンナは有給を取るハメに…このままクビになったりして(汗)

金消契約は予定通り済ませておきましょう

ということになり、団信がOKだったらこのままで。ダメだったら日付に訂正印を押して対応すると。1時間ぐらいかけてサイン+実印を押しまくった。

はぁぁぁぁっぁ。

ひとつ問題が起こると、ぜーんぶのスケジュールを見直さないといけないし、結果によって分かれる対応用にぜーんぶ先回りしてダブルスタンバイしておかないといけないし。

メッチャ大変です。 頭の中も大混乱。

こっちが抜かり無く準備してても、関わる人も多いし、人間だから当然ミスもありますネ。ホントにどこで何が起こるか分からん。最後まで気が抜けません〜。

団信がダメだったらマジどうすっぺか。

2週間の無保険状態のリスクを取るか、安心を取って6月に延ばすのか。

6月に延ばすって言ったら、また売主側の抵当権抹消の手続きやり直しだし、司法書士さんのスケジュールも仕切り直し。ウチらの火災保険も申し込みし直し…何より金利が高くなるのも確実だなぁ。

さて、どうする?どうなる!?

結果が出るまでまたドキドキの日々だー。もぅイヤだー。 ←いまここ

※後日解決しました!詳しくはココ