リノベーション完了!ビフォーアフターの間取り図と残工事について

中古マンションを購入してリノベーションしたわが家。長らくリノベレポを続けてきましたが、工事着工から32日目(土日祝除く)

とうとうリノベーション工事が完了しました!

予算450万円という超低予算リノベーションでしたが希望通りのリノベは叶いました♪

ということで今回は間取り図のビフォーアフターをご紹介したいと思います。

※リノベ会社探しから完成までのリノベ体験談まとめは下記からどうぞ。

リノベ完了!間取りのビフォーアフター

まずリノベ前の間取りから。

わが家はどこにでもありそうな一般的なマンション。いわゆる「田の字型」の間取りでした。

リノベ前の間取り

before
築3年だったし予算も無いということで間取りの変更は大きくわけて3カ所のみ。
・玄関回り(ピンクのところ)
・キッチン(黄色のところ)
・間仕切りの撤去(青のところ)

リノベ後の間取り

そしてこちらがリノベ後の間取り。
after
玄関は土間を広く取り、キッチンは対面式から壁付けに変更。リビングは間仕切りを完全撤去しました。
言葉にすると簡単なリノベみたいに感じますね…。
けど、キッチンを少し広げたぶん寝室のクローゼットもひとつ無くしたり、壁を引き戸にしたり、室内窓を3箇所追加したりと
フルリノベじゃないのに意外と大掛かりだったなーと思います。
マンションリノベーション 間仕切り撤去
間仕切りひとつ撤去するだけでも結構大変だということは工事直前に気づきましたわ。

リノベ予算450万円という超低予算でお願いしたリノベーション。予算より消費税分オーバーしてしまいましたが(くそっ消費税め!バカにならん)

希望してた箇所は全部リノベできました♪

キッチンリノベ ビフォーアフター
キッチンのビフォー(左)アフター(右)

キッチンを一新して向きを変えたり

玄関リノベ ビフォーアフター
玄関のビフォー(左)アフター(右)

玄関は土間を広げて開放感を出したり。低予算でも家の中の雰囲気はガラっと変わりましたよ。

低予算リノベを叶える物件選びのポイントは下記からどうぞ。

リノベ引き渡しと確認と残工事

リノベ工事が完了すると、いよいよ引渡しです。

引渡し日には工務店さんと建築家さん立ち会いのもと、家の中を1つ1つ細かくチェック。幸いわが家は概ね問題なく、少し気になる箇所の補修をお願いしました。

  • ・壁紙のわずかな汚れ
  • ・スライド棚のひっかかり
  • ・引き戸の音鳴り
  • ・玄関框の床鳴り

正直どれもほんのわずかな感じでホッと一安心。いずれも引越しまでに補修してくれました。

「ただ、キッチン設備は使い始めてからでないと不具合がわからないし、住み始めてから気付くこともあるだろうから2週間後ぐらいにまた改めてお伺いします」と工務店さん。

コーキングの修理

他のリノベ会社はどこまでカバーしてくれるのか分からないけれど、わが家の場合は小さな工務店さんにお願いしたからか、その後に気づいた点や棚付など、リノベとは関係のないお願いにもフットワーク軽く対応してくれました。

なんとリノベして5年後、猫のキャットウォークを取付けたくて相談したらやってくれたんです!

リノベした後も、建築家さんとも工務店さんとも付き合いが続いてます。本当にここにお願いして良かった!と思えるリノベ体験でした。

このブログでは中古マンション購入からリノベ完成までの体験談を綴っています。これからリノベされる方の参考になれば嬉しいです!

よろしければまとめ記事からご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください