リノベーション完了!ビフォーアフターの間取り図と残工事について

リノベーションが完成しました!

長らく中古マンションのリノベレポを続けてきましたが
工事着工から32日目(土日祝除く)

とうとうリノベーション工事が完了しました!

予算450万円という超低予算リノベーション。

希望通りのリノベは出来たのか?を振り返りたいと思います。

間取りのビフォーアフター

リノベ前の間取り

before

こちらリノベ前の間取り。
どこにでもありそうな一般的なマンション。いわゆる「田の字型」の間取りでした。
築3年だったし予算も無いということで、間取りの変更は大きくわけて3カ所のみ。
・玄関回り(ピンクのところ)
・キッチン(黄色のところ)
・間仕切りの撤去(青のところ)

リノベ後の間取り

after

そしてこちらがリノベ後の間取り。
玄関は土間を広く取り、
キッチンは対面式から壁付けに変更。
リビングは間仕切りを完全撤去しました。
言葉にすると簡単なリノベみたいに感じますね…。
けど、キッチンを少し広げたぶん寝室のクローゼットもひとつ無くしたり、壁を引き戸にしたり、室内窓を3箇所追加したりと
フルリノベじゃないのに意外と大掛かりだったなーと。
マンションリノベーション 間仕切り撤去
間仕切りひとつ撤去するだけでも、結構大変だということは工事直前に気づきましたわ。

詳しくはこの記事で→WEB内覧会:マンションリノベの間仕切り撤去は意外と大変。

リノベ予算450万円という超低予算でお願いしたリノベーション。
予算より消費税分オーバーしてしまいましたが。くそっ消費税め!バカにならん。

希望してた箇所は全部変更できました♪

ありがとうございます!

リノベ計画時に希望してたリノベ箇所はここ→ 間取り図公開。玄関とキッチンはリノベーションしたい!

引き渡しと確認と残工事

引渡しは、工務店の社長さんと建築家さん立会いで、ひとつひとつ細かく確認していきました。
概ね問題なかったんだけど、細か〜くチェックさせて頂いて。気になる箇所の補修をお願いしました。
補修依頼したのは以下の箇所。
・玄関タイルのわずかな汚れ

・壁紙のわずかな汚れ
・スライド棚のひっかかり
・引き戸の音鳴り
・玄関框の床鳴り

正直どれもほんのわずかな感じなんで。「直してもらえるならウレシいな」程度なんですが。
「引越し日までに補正できるところはしておきます。」と工務店さん。
「ただ、キッチン設備は使い始めてからでないと不具合がわからないし、住み始めてから気付くこともあるだろうから、2週間後ぐらいに改めてお伺いします」とのこと。
小さな工務店さんだからか?はい今日で終わり!って言う感じじゃないんですネ。
こちらも、家具が入ってレイアウトが決定したら棚付けるのをお願いするかも…と言ってあるし。施工業者さんとはまだまだ付き合いが続きそうです〜。お金も半分払ってないしね!(汗)
コーキングの修理
→残工事箇所は全部補修してもらい、追加でコーキングの修理もしてもらえました。
[追記] 冷蔵庫の転倒防止ベルトも付けてもらっちゃいました。

工務店さんに冷蔵庫の戸当たりと転倒防止ベルトを取付けて貰うの巻

[合わせてどうぞ]

WEB内覧会:マンションリノベの間仕切り撤去は意外と大変。

暗くて狭いマンションの玄関に明るさと開放感を!土間を広げたリノベーション

WEB内覧会【おまけ】やって良かった!ダイソン収納と回廊できる動線。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください