toto3
Photo:TOTOのカタログより

キッチン選び。好みのデザインはこの2社でした。

キッチンショールーム巡りの続き〜。

今回はパナソニックとTOTO篇です。

上の写真はTOTOのクラッソ。アタシの希望であるスッキリまっすぐ、スクエアな形♪良いじゃないですか!

panasonic2

そしてコチラはパナソニックのLクラス。うん。これもスッキリ♪変なRが無くてイイ!8社のショールームを巡った結果

アタシはこの2社に絞りました!

にしても…どこのショールームでも、展示しているキッチンは大体この「濃いブラウン」の木目なんですよね。上の写真はパナソニックの「ウォールナット柄」。これもステキですが、明るい印象のキッチンを目指してるウチにはちょっと暗いかな?

問題はカスタマイズの自由度

kitchen

ウチの場合、最大の難関は背面のペニンシュラ型カウンター収納部分

サイズは900×1200なり。流行の「見せる収納」はセンスに自信が無いので…できれば引出しにして、全ての食器をしまいたいと画策してたんですが、

ほとんどのメーカーは、この仕様が出来なかったです。

kichen3

例えばこんな感じ。

コレは「壁を作らないと設置できません」と言われたメーカーのもの。

キッチン本体は、アイランドやらペニンシュラやら出来るのに、なんでカップボードの方は対応してないのか?素人には不思議でなりませんが…。

toto2
Photo:TOTOのカタログより

幸いなことに、TOTOとパナソニックは「できます!」と。ヨカッター。

ただ…残念ながら両社とも「ステンレスのサイズオーダーは対応しておりません」とのこと。うーん…そうか…ステンレスが絶対!ならオールオーダーキッチンにするしか手が無いってことか。

明るいキッチンにしたかったんで、ステンがダメなら白い人工大理石でOKかな。

そうと決まったらさっそくプラン作成+見積もりを依頼して比較。出てきた金額もほぼ大差無し。うーん…どっちにしようか。
panasonic_4

何度か足を運んで見比べた結果、パナソニックの木目の方が自然な感じに見えるかなと。さすが「リアロシリーズ」と銘打ってるだけはある?

8社見比べてみても、パナの木目が一番良く出来てる気がしました。→あくまで個人の感想ですが。

ということで

パナソニックのLクラスに決めました!

面材は、写真左:オーク/真ん中:チェリー/右:メープルのどれにするか、このあと悶絶するほど悩むことになります(汗)