買って良かったペンダントライト。電球は白と透明でこんなに差が出る。

シリカ電球 クリア電球

リノベするまで照明のことはナンも知識が無く、建築家さんに「そろそろ照明のことを考えないとですね」と言われるまでノープランだったアタシですが。

このペンダントライトは買って良かった。

内窓 フィッシャーマンズ ペンダントライト

色のチョイスが良かったのか、イイ感じでポイントになりました。これがあると無いとじゃ全然雰囲気違ったと思う。

特にキッチンからの眺めがお気に入りです。

17

電気代節約のため、我が家の照明はほぼLEDにしたのだけれど、

このペンダントライトは白熱電球のままがイイな。

と思っていて…。やっぱり明かりの温かみが違う気がするのよねぇ。

ちなみにこのペンダントライトはアートワークスタジオさんのフィッシャーマンズペンダントです。

ほんのりビンテージ。ちょっぴり男前なデザインがいい感じです。わが家はLサイズのヴィンテージグレーにしました。

で、

買ったときはクリア電球(透明)が付属していました。

ダイニングのペンダントライト

というのも、このライトは上部のスキマから光が漏れて

天井にプロペラの様に広がる。

というのもウリのひとつらしいのです。

ハッキリ分かる様に他の電気を消して撮影しました。

シリカ電球 クリア電球

ある日電球が切れまして。ダンナに「帰りにクリア電球買って来て〜」とお願いしたらば

A店には白いのしか無かったからとりあえず買ったら、B店に透明のがあった!と…

白いのと透明のと両方買ってきた。

いずれ白いのも使うことになるのぉ…(-_-)

ペンダントライト

試しにシリカ(白い電球)を取付けてみたら

プロペラの光がまったく出なかった。

えーこんなに違うもんなのか〜。

アートワークスタジオのライト

下に広がる光の影もぼんやり。いや、良く言えば「やわらかい光」

ダイニングのペンダントライト

もう一度。こちらクリア電球。ちょっと考えれば分かることだけど。

初めてその差を体感したのでした。

昨今はLED電球が主流ですが、フィッシャーマンズペンダントでプロペラの光を満喫したいなら従来の電球で透明のものをオススメします。

わが家は電気代ファーストでLEDにしちゃいましたが…(汗)

5 Comments

コメントを閉じる
TSUN

お色はヴィンテージグレーです。参考になれば嬉しいです!

末松 美穂

上部のコードが短く、おさまりが大変いいですが、
業者が設置されたからでしょうか?
とてもセンスがよく勉強になります。
有難うございます。

返信する
TSUN

コードは買った状態でこの長さでした。自分で普通に設置しただけなんです。
下の方でクルンと1周ぐらい余ってますが、見た目スッキリしてますよね^^
褒めて頂いて嬉しいです!こちらこそありがとうございます。

末松

上部のコードは、切断されたのですか?
おさまりがいいですね?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください