iPhoneXsを買いました!アップルストアの下取り額と購入の流れ。

iPhoneと猫

前から欲しいと思いつつ、なかなかのお値段ゆえ買い渋ってたんだけど。とうとう

iPhoneXsを買いました!

どうやったら安く買えるのか?については前の記事で調べた通り。

アタシ的には格安スマホにして月々の通信費を節約し、iPhone本体はアップルストアで買うのが最安という結論に至りましたんで。

宣言通り古いiPhoneを下取りに出してXsを購入してきました〜。

アップルのiPhone下取りって?

AppleではiPhoneを下取りしてくれるサービスを実施中。

アタシったら、iPhone下取り1台につき新しいiPhone1台かな?って勘違いしてたんだけど。

通信キャリアとは違い、アップルは下取り額分のアップルギフトカードをくれるシステムで。iPhoneだけでなくApple製品ならなんでも買えるんですネ。

下取りに出すiPhoneの数にも制限は無くて

何台でもOK

身分証明書と買い取って欲しいiPhoneをアップルストアに持ち込むだけでOK。下取りはオンラインでも受け付けてます。

iPhoneの下取り額は機種や容量、状態で変わりますが、ある程度はオンラインストアで調べられますんで下記からどうぞ。

iPhoneの下取り額をチェックする

結局iPhone Xsはいくらで買えたか

2019年6月現在、iPhoneXsの64GB(SIMフリー版)をアップルストアで買うと定価:121,824(税込)です。

残念なことにiPhoneの

下取り価格が先月より下がってたわ。

あー先月買えばよかったなーと思うのはあとの祭り。何事もタイミングって大事ですね。

iPhoneと猫

アタシの古いiPhoneの下取り額は

iPhone7/32GBで18,000円でした。

特に壊れてもなかったんで、下取りの最高額だそう。そしてダンナの古いiPhoneも余ってたんでついでに下取りに出したら

iPhone6/16GBで9,000円でした。

iPhoneXs定価 ¥121,824ー下取り額 ¥27,000で。iPhoneXsを

94,824円で買えましたよー。

あ、アタシは格安スマホ使用なのでSIMフリー版です。

注意点

ドコモ・ソフトバンク・au版はキャリアによって価格や契約条件が異なりますんで。それぞれのオフィシャルサイトでご確認くださいませ。

ちなみに本日調べた価格コムの最安は10,800円(2019年6月11日)

価格コムの最安で購入して古いiPhoneをアップルの下取りに出せばもっと安く買える可能性はあるけれど。

新しいiPhoneを買う → 古いiPhoneを下取りに出す の順番だと下取りでもらうアップルギフトカードは新しいiPhoneの購入に使えないですしね…。

iPhone下取り額を新しいiPhone購入に使うには

iPhoneの下取りで貰うアップルのギフトカードを新しいiPhoneの購入で使いたい場合は

アップルストアで買うしかない

んですよ。ちょっとメンドくさいね!

オンラインストアでも下取りとiPhone購入はできるけど、

下取りギフトカードを使って新しいiPhoneを買いたいのであれば、新しいiPhoneを買う前に古いiPhoneを下取りに出すことになるので。

数日間スマホが無い状態になります。

何かと不安だね!

他のApple製品を購入予定の方はギフトカードの使い道もあるだろうけど。

新しいiPhone購入に下取りのギフトカードを使いたい場合はアップルストアへ出向くしかないんですわ。

オンラインで下取り→購入が可能だったら、楽天リーベイツのApple公式サイトポイントバックも使えたのに!残念。

iPhone下取り&同時に新しいiPhoneを買う流れ

古いiPhoneを下取りに出して新しいiPhoneをその場で買う一連の流れは

アップルストアへ行けば完結します。

説明するまでも無いんですが。注意事項含め流れをザックリ。

iPhoneのバックアップをとる

現在使ってるiPhoneのデータを保存しておきます。バックアップ方法はアップルのサイトで詳しく。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法

アップルストアでデータ移行まで完了したい場合はiCloudのバックアップデータを使うことになります。

お近くのアップルストアへ行く

下取りするiPhoneと身分証明書を持ってお近くのアップルストアへ。購入は予約システムが無いので直接行ってOK。

お目当のiPhoneの在庫をアップルのサイトで調べてから行くと安心です。

iPhone下取り&新機種購入

下取りに出した金額を新しいiPhoneで使いたい旨をスタッフさんに伝えれば、あとは指示に従ってサクサク手続きを進めるだけ。

古いiPhoneはその場で引き渡すので、アップルストアのwi-fiでiCloudに保存したバックアップデータを新しいiPhoneへ移せば完了です。

アップルストアで下取り&iPhone購入にかかった時間

アップルストアっていっつも混んでて。何時間も待たされるかしら?と不安もありましたが。

待ちなしですんなりでした。

アタシが行った日も店内は大混雑の満員御礼だったんだけど。購入は予約の必要もなく、スタッフさんに声を掛けたらすぐ対応してくれました。

下取り手続き → 購入手続き → データ移行(セットアップ)

トータルで1時間半ぐらい。

わりと時間がかかったのはOSアップデートだったので、新しいiPhoneのOSが最新ならもっと早く終わるはずです。

一番時間がかかったのはアプリのダウンロードですが、これは自宅に持ち帰った後でも大丈夫。

新しいiPhoneはSNSなどのアプリを立ち上げる時、全部パスワードが必要になるのでパスワードを忘れてるとワタワタしますw。

iPhoneと猫

さて。スマホ料金を安くしたい!と調べはじめたアタシのスマホ見直しも、

これにて一旦落着〜。

高いiPhoneを買うかどうか躊躇してたけど、

清水の舞台から背中を押したのは愛猫ぐう。

金銭感覚を狂わすペット力、恐るべし。

それまで使ってたiPhone7とXsでは動画や写真の画質が雲泥の差で、いつもダンナのiPhone8を借りてたけど、1人の時は借りれないので買いました。

今後はぐうの写真と動画がデータを圧迫すること請け合いですわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください