遅く起きた日のひとりブランチ。
買って来た明太子バケットとコーヒーと、毎日1本のヤクルトw。
Nespresso メンテナンス
コーヒーは、買って良かったと心底思ってる
Nespressoのピクシークリップで。
ボタンひとつポンと押すだけ。起きたら1分で温かいコーヒーが飲めるなんて、世の中便利になったもんです♪
毎日のお手入れも本当にカンタンで。
・毎回新しいお水を使う
→当然ですね。
・使い終わったカプセルは捨てる
→当たり前ですわ。
・受け皿とタンクを洗う。
→食器を洗うことと同様
・抽出部に残ったコーヒーを流すため、1度湯を通す。
→ほんの数秒
これだけ。
なんですが。
半年に1度、もしくは600杯を目安に湯垢洗浄をおススメします。
とのこと。
買って1年、一度もやってない…
何卒お許しください _| ̄|○
ということで、
湯垢洗浄をします!
ネスプレッソ 湯垢洗浄剤
Nespressoの公式オンラインサイトで、湯垢洗浄剤をポチ。
もちろんネスプレッソの純正が推奨されてるのは言わずもがなですが。
最近は安価な洗浄剤もあるみたいですね。
Amazonだとコレ
楽天だとコレ
Nespresso 湯垢洗浄 
純正は2パック入りで1,836円也。
まぜるな危険の文字にビビる。
酸性タイプだから塩素系とは混ぜるな。ってことですね。
主成分はクエン酸みたいです。
さて早速!と思ったら、パッケージにも説明書にも具体的な使い方は書いてなくて…。多分ネスプレッソの全マシン対応だからかな。
公式サイトにはムービーが載ってましたが。
アタシはスマホで取説のPDFを表示しながらやりましたわ。
PDFはココ
まず、
タンクに水道水を500ccいれて、洗浄剤を注ぐ。
これが洗浄液になります。
Nespresso 湯垢 掃除
600cc以上入る大きめのカップをセット。
…そんなもん無いわ!
ってことで、
ペットボトルをカットして置きました。
使い捨てられるし、これは我ながらナイスアイデアだと思うのー♪
電源を入れてボタンの点滅が終わったら→ 大と小のボタンを同時に3秒押す→ 点滅したら大ボタンを押す。
すると洗浄剤が抽出口から出て来ます。
ペットボトルの方にたまった洗浄液をもう一度タンクへ戻し、大ボタンを押す。
つまり、洗浄剤を2回通すわけですね。
あとは水で流します。
タンクをよくすすいで
水道水を満タンに入れて、
再び大ボタンをオン。
これを3回繰り返しました。(毎回水は捨てて新しい水で)
終わったら、大と小のボタンを同時に1秒押す。
→これで洗浄モードが終了。
ここまでで20分ぐらいだったかな。
ゴシゴシ洗うとか、漬け置きとかも必要無く、思ってたよりカンタンでした。
美味しいコーヒーを飲むためには必要ですね。これからは600杯(1日2杯で9ヶ月ちょっと)を目安に湯垢洗浄したいと思います!