災害時の停電対策。LEDランタン・ルーメナーで部屋は本当に明るくなるか?検証。

ルーメナー 7の正面

停電の備えにおすすめ!明るくて小さくて最高に使える LEDランタン・ルーメナー。その魅力は下記の記事で詳しく書きましたが

実際使ってみたのでレビューします!

明るさも撮影したので参考になれば〜。では行きます。

軽くて小さくてスタイリッシュなLEDランタン

LEDランタンのルーメナー7
買う前から知ってたことだけど。
ほんとにコンパクトでスタイリッシュでした。
あまりの人気で一番欲しかったベージュはどこも完売…。
でも全色売切れたら困ると思い、慌ててポチったブラックはマットな風合い。安っぽさもなくいい感じです。
LEDランタンルーメナー7とiphone
iPhone6との比較。

どうですか?この小ささ!

ルーメナー7の本体サイズは92x92x28mm/重さ 220g
缶コーヒーより軽い手のひらサイズ。これならマジで邪魔にならない。

 

ルーメナー 7の正面
テーブルの上に出しっ放しでも全然OK。収納場所にも困らないですね。
とにかく従来のランタンとは一線を画すスッキリデザイン。小さくて軽いので気軽に持ち歩ける利点もあって。
キャンプヤアウトドアはもちろん、夜のペットの散歩や、夜道の防犯ライトなんていう使い方もできると。

ルーメナー 7の同梱物一式

で。同梱物一式です。
LEDランタンルーメナーの同梱物
ハードカバー、カラビナ2個、ハンガーリング2個、マイクロUSBケーブル、防滴カバー→写真に写ってなかった!ごめんなさい。
ハードカバーに全部収納できるようになってます。ナイス!
黄緑色のバーが防滴カバーです。

USBポートや充電ケーブル差込口をホコリや粉塵から守るためのもの。

ハンガーリングをハンドルに取り付ければ上から吊り下げられますわ。カラビナも取り付け用ですネ。
ハンドルはお好きな角度で止められる仕様になってます。

ルーメナー 7の充電方法

さて、早速充電しなくちゃ!と思ったら
充電用アダプターは別売り
って書いてあって。
え?ってなったよね。

聞いてないよ!って思ったね。

ルーメナー の充電方法
でもご心配なく。
iPhoneの充電アダプターが使えます。
だから同梱してないんですね。
ルーメナーを充電してルところ
充電用ケーブルがムダに長く無いところもイイ!

ルーメナーの1300ルーメンの明るさとは?

見た目ばかり説明しちゃいましたが。一番肝心な明るさはどうかと言いますと。

明るい!
家中の電気をぜーんぶ消して1300ルーメンの明るさで点灯したところ。ミラーレス一眼でブレることなく撮影できました。
部屋の中で1300ルーメンの明るさ
LDKはこれ1つでイケるね!とダンナ。
ウチのLDKはおよそ20畳。

はじの方は流石に暗めだけど、肉眼で見える程度の明るさはあるので十分生活できます。

もっと言えば、寝室や洗面所、廊下まで。
70平米全体もほのかに照らしてくれて、真っ暗で何も見えない!っていうところは無いぐらい。

明るさは4段階モード

明るさは4段階ありまして。

  • モード1 260ルーメン
  • モード2 650ルーメン
  • モード3 910ルーメン
  • モード4 1300ルーメン
一番暗い260ルーメンだとミラーレス一眼ではブレちゃって撮影できないのでiPhoneで撮ってみました。
が、iPhoneのカメラは明るさが自動調整されちゃうんですね…。
ってことで、4モード全部を撮影して1300ルーメン点灯時の画像は補正ナシ。他の3段階のモードは体感的にこのぐらい?と思った明るさに画像調整してます。全て昼白色です。ご了承あれ。

モード1:260ルーメン

ルーメナー 260ルーメンの明るさ
手元を照らす一般的なテーブルランタンぐらいの明るさ。
モード1なら約100時間使えます

モード2:650ルーメン

ルーメナー 650ルーメンの明るさ
モード1より明るく、モード3よりは暗い→当たり前

モード3:910ルーメン

ルーメナー 910ルーメンの明るさ
十分明るい。停電時はこのぐらいの明るさでも十分かも。

モード4:1300ルーメン

ルーメナー 1300ルーメンの明るさ
すごく明るい。停電時にこのぐらい明るかったら精神的にも安心できるレベル。
1300ルーメンで8時間使えます。→最後の1時間は260ルーメンだとか。

3色の点灯モードで色を選べる

ちなみにLEDの色は3色の点灯モードが搭載してあって。
青白っぽい昼光色
自然光に近い昼白色
暖かいオレンジの電球色
シーンに合わせてお好きな色に変えられます。
停電時は横から照らすより上から吊るした方が全体を明るくできますね!
LEDランタンのルーメナー7正面
いやー。ほんとに買って良かった。

これなら停電時も心強い→アタシはアウトドアで使うことはきっと無い。

停電対策にLEDランタン買わないとなって思って色々探したけど、 いわゆるランタン型のゴツいデザインだったり、ゴツい割に明るくなかったり、バッテリーが3時間ぐらいしかもたなかったりで。

どれもピンと来なかったんですが。 ルーミナーは欲しい条件を全部クリアしてくれてました!

欲を言えば電池や手回し充電できたらもっといいけど、充電式だからこれだけスッキリシンプルなデザインを実現してるワケで。  

これ以上贅沢は言えないですネ。 これからLEDランタンを買おうと思ってる方のご参考になれば〜。

あ、そうそう。
明るさが1500ルーメンにパワーアップしたルーミナー2も出てます。

2 Comments

コメントを閉じる
kura

TSUNさん、こんにちは〜

無印のランタンを買うか悩んでいたのですが、モヤモヤして決められずにいました。
いいですね、ルーメナー。汎用性バツグン!
ベッドサイドの読書灯よりも断然使い勝手良さそうです。
ベージュが入荷されるのはいつでしょうね。
ちょっと待ってみようかなと思ったり迷彩にしちゃおうかなと思ったり・・・

返信する
TSUN

kuraさん こんばんは〜♪
無印のランタン。私も旧バージョンを持ってたんだけど、長い間使わずにいたらバッテリーが逝ってました(汗)
ルーメナー。すんごい良いですよ!そうそう、日常的なモバイルライトとしても使えるコンパクト&スッキリデザインもナイスですよね。
ベージュ。入荷するのかなぁー。ちょいちょいチェケラッチョしとかないとですね。迷彩もkuraさん宅には似合いそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください