スコティッシュフォールドの性格は?実際飼ってみたわが家の猫の性格

スコティッシュフォールドの子猫

猫を飼い始めて明日で丸3ヶ月。

生後2ヶ月でわが家にやってきたスコティッシュ フォールドの女の子「ぐう」も生後丸5ヶ月になります!

早かったような長かったような濃密な3ヶ月。

猫を飼うのは初めてゆえ、猫が来た!と気分が高揚しっぱなしだった始めの1ヶ月に比べたら猫のいる生活が日常になりつつあるかな〜といった感じです。

生後2ヶ月の猫。スコティッシュ
生後2ヶ月の頃のスコティッシュフォールド

さて、そんなぐうも最近歯が生え変わり始め、あと1ヶ月もしたら避妊手術。避妊手術をすると性格が変わる猫ちゃんも居るとか?

ここで一旦、スコティッシュフォールドを選んだ理由や実際飼ってみた感想、ぐうの性格やらを綴っておこうかなと思います。

これから猫を飼う方、スコティッシュフォールドに興味がある方の参考になれば〜。

スコティッシュフォールドの性格って?

ネットでスコティッシュフォールドの性格を調べると、

初めて猫を飼う方にもおすすめな飼いやすい猫種

として紹介されてることが多くて、ほどんどの記事で下記のような特徴が記されてます。

  • 温厚で穏やか
  • 甘えん坊
  • 人懐っこい
  • 愛嬌がある
  • 賢くてしつけしやすい
  • 運動量は少なめ
  • オスやヤンチャ・メスはのんびりマイペース

猫を飼うのが初めてなので、できれば穏やかで飼いやすい猫種が良いなぁと思ってたアタシには

どれも魅力的な特徴ばかり

飼いやすい猫として紹介されてるのは他にアメリカンショートヘア、ラグドール、マンチカン、ペルシャ、エキゾチックショートヘアなどが挙げられてますが

生後3ヶ月の子猫
生後3ヶ月の頃のぐう

単純に短毛種が好きなので、アメショーかマンチカンかスコティッシュかなぁ…とぼんやり考えるように。

もちろん穏やかな性格であれば雑種でも全然良いと思ってて、里親募集のシェルターへ行ったり、ジモティーで検索したりもしました。

そんな中、冷やかし程度であるブリーダーさんのショップへフラリと寄った時に

ぐうに出会ったわけです

初めて会った時のぐう

スタッフさんに抱えられてる時のぐうは本当に堂々としてて大人しくて。それまで見てきた子猫とは違った落ち着きっぷり!

もちろん顔も好みだったんだけど

この子は爪切りや歯磨きも苦労しないでしょうね〜

っていうブリーダーさんの一言がアタシの背中を勢いよく押しましたわ。→後に見誤ってることが判明しますが(汗)

スコティッシュフォールドは遺伝的な骨の病気リスクが高いと言われているので、本当はその中でも多少リスクが低いとされる「立ち耳」の子が良いかなと思ってたんだけど。

ぐうは半折れ耳。けど出会ってしまったんだから仕方ない。どんな猫でも病気になるリスクはありますしね。

実際にスコティッシュを飼ってみて

さて、そんな穏やかとされるスコティッシュフォールドですが。実際飼ってみて3ヶ月。わが家のぐうはどんな性格かと言いますと…

わが家のスコティッシュ[ぐう]の性格

初日から怯えることもなく2日めでヘソ天を披露し

ヘソ天で眠る子猫

アタシがパソコンに向かえばデスクの上、ソファーに座れば膝の上、キッチンい立てば足の間に居座り、寝室に行けばベッドにやってきて、

キッチンで飼い主を見上げる猫

ハッスルタイムと熟睡してる以外は

常にアタシのそばを離れず

ドアの窓から覗く猫

リビングに人の気配が無くなればミャーミャーと寂しがって鳴いたりして

人懐っこくて甘えん坊

なのはその通りでした。

先日、姉家族が遊びに来た時も、姉夫婦に新婚の姪っ子、大学生の甥っ子、大人の男性2名を含む4名の来客は初めてで、ぐうは怯えるかな?と思ったんだけど

初めての人にもぜんっぜんへっちゃら。

たくさん遊んでもらって超楽しそうでした。

物怖じせず、初対面人にもフレンドリーで温厚なのもその通りかもですね。

だけども

しかーしテーブルに上らせないよう頑張ったけど

しつけはことごとく失敗したし

テーブルはアタイのテリトリーとばかり、このくつろぎ様。

テーブルでくつろぐ猫

しつけやすいってホント?

ハッスルタイムになればリビングの端から寝室まで疾風の如く走り抜け、

生後3ヶ月半で洗面台やキッチンに上がれるジャンプ力を身につけたところを見ると

運動量は決して少なくないと思う。

そして猫を飼えば避けて通れないお手入れの

爪切り・歯磨きNG

膝の上でヘソ天で眠る猫

自分から膝に乗ってくるのはOKでヘソ天で気持ちよく寝たりするんですが

抱っこNG

猫らしいツンデレ具合です。いや困ってます。マジで。ブリーダーさんの言葉はどこいった?(汗)

爪切りも抱っこも慣らせばそのうち大丈夫になるかも?とわずかな希望も持ってたんだけど、先日、獣医さんに

爪切りダメな子はずーっとダメですよ

と言われて意気消沈してるところです(泣ける)

スコティッシュフォールドの猫さんが大人しく爪切りに応じてる動画もたくさん観るんで、こればかりは猫種ではなく、

猫それぞれの性格によるところが大きい

んだと思います。特にぐうは爪切りがキライで、しばらくは寝込みを襲って切ってたけど、

警戒したのか?最近は熟睡したい時はパソコンのモニター裏やソファーの下で寝る様になってしまい…。

学習能力が高くて賢い

(ズル賢い?)のは当たってるかも…。

まぁそんな感じで。困ってることはいくつかあれど。変顔を披露してくれたり愛嬌ある寝顔でまったりしてたり

ケリケリピローでくつろぐ猫

ほんと猫って見てて飽きない

飼い主がたくさん癒されてるのは間違いないですわ。

避妊手術後もし性格が変わったり、爪切りや抱っこが解禁になったらご報告したいと思います!

スコティッシュフォールドを飼いたいと思ってる方の参考になりましたでしょうか?(汗)

[追記]避妊手術の前後と、1歳になったぐうの変化もブログに綴りました。

2 Comments

コメントを閉じる
ひまわり

おうちに来た頃のぽやぽやした毛が懐かしい
早いですね、3ヶ月なんてあっという間ですよ
避妊手術もすぐですね

柴犬飼ってたんで犬の犬種による性格の違いにはそこそこ詳しいんですが、猫は知らなかったので面白いです
アメショーとか見た目わがままそう(根拠レス)なのに飼いやすいのかー

あと、スコちゃんに立ち耳タイプがいるのも知らなかったです
犬もね、犬種によっては心臓悪くしやすいとかありますけど、あくまでも確立が高いってだけですしね
ああこの子だっていう気持ち大事!

しつけは難しいですよね
あんまりキツく言って嫌われたらどうしようとか思ってたら、すっかり犬に舐められた当時小学生は私です

「常にアタシのそばを離れず」とかさー
いいなー幸せだなー

返信する
TSUN

ひまわりさん こんばんは〜♪
ほんとですねー。今、来たばかりの頃の写真を見るとメチャ小さい!ってビックリしちゃいますわ。
ワンコも犬種によって全然性格が違うって言いますよね。犬に詳しい友達が熱く語ってたのを思い出しましたw。
そうそう、アメショーは活発でわがままそうなイメージありますよね。(アタシも根拠レス)意外にも温厚だそうですよ。

スコの立ち耳。やっぱり病気云々の関係で立ち耳を希望する人が多くなってきたとブリーダーさんが言ってました。病気は個体差もあるし、リスクの少ない種類でも猫は全般的に腎臓が弱いとか言いますし。
出会ってしまった以上、飼い主としてできることをやるしかないですよね。うん。

しつけはねー。ワンコの方がしつけ易い印象はあるけど、それでもやっぱり大変ですよね。
アタシも嫌われるのが怖くてね…舐められてる&甘やかしすぎてるんじゃ?と思うこともあるけど、初めてだと「普通」が分からないからなー。

とは言え「常にアタシのそばに居る」現実にウハウハしてます(笑)幸せだよー(ノロケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください