greenting

着工前のハードル。工事申請と近隣ご挨拶まわり

話はリノベーション着工前にさかのぼりますが、今回はリフォーム申請と近隣挨拶のハナシ。

工事には大きな音や振動を伴いますし、集合住宅ゆえ、必ず「管理規約」にのっとって進めなければなりませぬ。

申請通らなかったら?
ご近所さんから反対されたら!?

大袈裟かも知れないですが、なにせマンション買うのもリノベーションも初体験のアタシにとっては、これが結構なハードルでした。ドキドキ。

リフォームの規約/ウチの場合

マンションによって多少規約は異なる様ですが、ウチの場合は大きなところで下記3つ。

1. 専有部分改修工事施工申請書・図面・工程表・仕上げ表を管理組合へ提出すること。

2. 着工3日前までに、管理組合から承諾を得ること。

3. 着工前に、近隣へ工事内容の説明と挨拶を行うこと。

管理会社の担当からは「承認は、申請を出してから1週間程度みてください」と言われてました。が!着工3日前に承認得られても、

挨拶回りは3日じゃ終わらないよね?

旅行や出張もあるだろうし、そんな都合良く全員在宅してるとは思えないので、週末2回分ぐらいの余裕が欲しいなーって思って。

工務店さんと建築家さんに工程表・図面・仕上げ表をお願いして、3週間前に申請しました。

無事承認!

申請書を出してから4日後に承認頂けまして、まずはひと安心。よっぽどのコトが無い限り、ココはすんなり通るんでしょうね。

近隣挨拶周りの粗品はどうする?

ネットで検索すると、洗剤やラップやタオルが一般的なところみたいですが、好みもあるし…と思って、誰もが困らない

「1,000円のクオカード」にしました。

金券類は金額が分かっちゃうからどうかなーとも思ったけど、何にしろ金額は分かるもんだし、一番実用的な気がして。んで、のしの代わりになる封筒を買って「ご挨拶」と書いて渡すことに。

挨拶回りの結果

1回目は土曜日の夕方17時頃。上下ナナメ、合計8軒まわって、3軒のお宅へご挨拶できました。この日留守だったお宅のポストに、挨拶文と工程表だけ投函。

2回目は翌日曜日。夕方18時頃。2軒にお会い出来ました。ポストに投函してたこともあって、居留守する方はいなかったかも。「わざわざすみません〜」と好印象な方が多くて安心した!

そのあとは平日の夕方2回。
土曜日の午前中と午後。
…時間を見つけてはトライして、

5回目で残り1軒に。

やっぱりなかなか難航しました。残念ながら1軒だけ未だお会い出来てません…。

常識の範囲の訪問時間にはお家に居ない方なんだと思う。例えば一人暮らしのサラリーマンだったら、家に居るのは寝ている間だけっていう人もいるもんネ。

もう仕方ない。一応、挨拶文と工程表と連絡先は投函しているし、管理会社に状況を説明して着工です。

その後も引続きトライしてるけど未だに会えず。いつなら居るのかー!?

追記:現場を見に行った平日のお昼過ぎ。無事お会いできました!これで挨拶回りは無事完了〜。