先日、Amazonから大きなダンボール箱が届いた。

アタシには覚えがなく。
確実にダンナの注文品であることは容易に想像できたけど、

Amazonは時として歯磨き粉1つでもデッカイ箱で届くことがあるし。さして気にせず玄関に置きっぱなしに。

 

その夜、帰宅したダンナが

わー♪来た来たー♪と
おもむろに箱を開け、
ひとつひとつ取り出していく本。

次から次に、出るわ出るわ。

ドッサリ

ここ最近ちょくちょく本が増えて行くのは知ってたけども。
こんなに一気に買うのは珍しい。

…はて。
仕舞うところはあるのかな?
お酒もほぼ飲まず。

キャバクラに行く訳でもなく。

唯一の趣味が読書のダンナゆえ。
それぐらいは自由にさせてあげたいとは思う気持ちはありつつも…。

思い起こせば2年前。

本 収納

引越してすぐの頃。
「とりあえず空いてるとこに入れとけ!」とばかりに後先考えず、リビング収納に詰めるだけ詰めてた本。

これ以上は減らせない!っていうので仕方なく運んだ本。

奥行きが深い 収納

大事なのは分かるけども。
奥に詰めるだけ詰めちゃって…

本当に読む気ある?
ゼッタイ取り出せないよね?

次の引越しまで日の目を見ないよね?

見つからないー!っつって、
また同じ本買うよね?→前科あり。

前の家でもベッド下に入れた本は引越しまで忘れてたし。
なんならカビてたし。

けど。

お酒も飲まず

キャバクラも行かず
唯一の趣味だもんね!

この状態は良く無いから。

なんとかしよう。
そうしよう。

と…

ニトリ クローゼット 本棚
アタシがひとりで良い収納方法は無いか?と考え、
アタシがひとりでキッチリ採寸し
アタシがひとりでニトリのスライド式の書棚をポチり、
アタシがひとりで組み立てて。
ニトリ 書棚 本棚
できた!
一目瞭然!

取り出しやすいし
カビる心配も無い。
読みたい本がすぐ見つかるよ!

わー。ありがとう。

感謝しかございません。とダンナ。

本はなるべく電子書籍にするよ。
うんうん。

その方が安いしね。
なるべくそうしてね。
この本棚の範囲でコントロールしてね。

あれから2年。

先日届いた本は、ソファーの上に置かれたまま。
動かざるごと山のごとし。

1週間経てど
2週間経てど
読んではここに積み直している模様。

ねぇ。

この本どうするの?

 

あっ。バレた?

本気でバレないと思ってるとしたら

いよいよヤヴァイでしょ。

翌日。
ソファの上には見当たらなかったけど、数冊はダイニングテーブルに。

ん?残りは仕舞ったのかな?と思ったら

こんなところに!

移動しただけかいっ。

分散しただけかいっ。

 

おぃ〜!どうなってんねん。

 

あ〜怒られたぁ。

これから毎日怒ら続けるのかぁ。

いやいや。
仕舞ってくれたら怒らないから。

もしや…

仕舞うつもりが無いね?

ニトリ 書棚
まだ余裕があると思ってた本棚は
気がつけばみっちり。
本棚買って〜。

とダンナ。

はぁ?
どこに置くおつもり?

残念ながら我が家には、
たかだか70平米弱の。
限られた空間しかございませんの。

 

モノが多いから、収納を増やすのか。

収納を増やすから、モノが増えるのか。

ニワトリが先か卵が先か。
必要以上の収納を増やさないのも、スッキリ暮らすコツ
だと思ってるアタシにとって

ここで本棚ひとつ増やしたら、増殖しつづける気がしてならない。

お酒も飲まず

キャバクラも行かず
唯一の趣味だから、どうにかしてあげたい。と思う仏のアタシと。

いや。知らんよもぅ。

どうにかそのスペースで収めてくれ!
と思う黒いアタシが戦う日々。

だってさ〜。

捨てない限り増え続けるよね?
どうすんの〜?

どうしようかぁ〜?

一緒に考えようよぅ
とダンナ。

どの口が言う。

( ꒪◊꒪)

寝室の頭の上にでも設置してやろうかと画策中です。

単なる愚痴でスミマセン!

 

合わせて読みたい

ニトリのA4ファイルケースで書類の収納を見直し!
ニトリ家具で本の収納を見直し。奥の深い収納はどう使う?
粛々と続けてます。リビング収納見直し続報。