無印良品週間中はIDEEも10%OFF

リビングのクッションとソファ

ちょっと前から気になってたIDEE(イデー)のPUUF(プーフ)を買いました!買っちゃいましたYO!久々の大物ショッピングです。
欲しかった大きいサイズは定価33,480円で衝動買いするには微妙なお値段ゆえ、少しでもお安く買えたら嬉しいわってことで
無印良品週間中にゲットしました。
無印良品週間中はイデーも対象です

YES!10%OFF!

ここで説明するまでもないですが。

無印良品の一部店舗では「MUJI meets IDEE」の商品を取扱ってます。

無印ネットストアでイデーは買えない?

ただしネットストアは割引にならないのが残念ポイント。
アタシも初めはネットでポチれたら楽だな〜と思ってたんだけど。無印のネットストアではMUJI meets IDEE商品を取り扱ってない模様。
MUJI meets IDEEページはあれど商品をクリックするとIDEEのオンラインショップへ飛ぶんですね。
で、IDEEのオンラインショップは定価表示。目をこすって凝視しても定価表示のままでした(号泣)
ゆえに、10%OFFで買いたいのであればお店へ足を運ばなければなりませぬ。
っていうことで、
行ってきました有楽町店。



IDEEのPUUFクッション3種

MINI PUUF(ミニプーフ)もかわいいなーと惹かれつつ…。
ちなみにミニは直径42×高さ22cmなのでクッションサイズぐらいですかね。
IDEEのPUUFクッション2種
グレーもありました。
無印の人をダメにするソファー
以前は無印の体にフィットするソファ(人をダメにするソファ)を買おうかなと思ってた時期もあったんだけど。
ウチのリビングは四角が多いから、また四角が増えちゃうな〜と躊躇してたところ
IDEEのプーフクッション
先月たまたま実物を目にしまして。
そのサイズ感、佇まい、カバーの雰囲気に一目ぼれ。
衝動的に欲しい!と思ってもしばらくすると忘れてるモノもあるんで。その場で買ってしまいそうな気持ちを抑え一旦帰宅。
1ヶ月ほどクールダウンしたのち、再びやってきた無印良品週間に背中を押されました。
リビングに置いたPUUFクッション
そして到着したイデーのプーフ。
早速ニット帽の様なカバーをセット。
カバーは当然洗濯可能です。
買ったのはレギュラーサイズ。
高さ35直径70cm
やっぱり家に置くとデカイ。
店頭で見た時より大きく感じる

→それはウチが狭いから。
→家具あるある。

体にフィットするソファとイデープーフの違いは?

無印の体にフィットするソファとプーフと、どっちを買おうか迷っている方、いらっしゃいますかね?
まず形が違うのは言わずもがなですが。
形以外で大きな違いは、包む素材が違うこと。
中身は無印の「体にフィットするソファ」と同じ微粒子ビーズなんだけど、イデーのプーフは、フニャっとした座り心地を実現するフィット素材は天面だけとなっております。
側面と底面は伸びない帆布生地でできているので無印のより沈み込まず、ややシッカリとした座り心地。
イデーのプーフは無印の体にフィットするソファ(高さ43直径65cm)より一回り大きいですが、店頭で横に並べて比べてみたらほぼ一緒でした。
無印の方は側面もフィット素材なので横に広がりやすいんですネ。
クタ〜っと全身を沈み込ませたい!絶対に!という方は無印の「体にフィットする〜」の方がおすすめかもです。

イデープーフの使い心地

リビングのPUUFクッション
到着した時は「デカイ」と思ったプーフだけど、何度か座ってたら程よく柔らかくなり、見た目にもしっくり馴染んで来ましたわ。
ドカっと座るのはもちろんのこと、

背もたれにしてもズレたりせず安定します。下がカーペットだからかな?

オットマンにもなるプーフクッション
オットマンにも丁度ええ♪
リビングインテリア
ダンナは座りながら腹筋したりもしてるし、腰掛けて体を伸ばせば全身が程よく伸びるストレッチもでき、バランスボールみたいな使い方もできるw。
ノートPCを置いても違和感なく、

なかなか重宝しております。

何はともあれウチの場合は、今まで一つしか無かったリビングソファーの奪い合いがなくなったw。
→「ふたつ買う?」って何度も聞いたのに要らないっていうから。
要らないって言ったんだから座んなよーと牽制し合うこと3年間。ようやく我が家に平穏が訪れそうです。
リビングの風景
ネットの口コミではヘタるのが早いという酷評もありますが。
しばらく使ってみて、ホントにヘタって使い物にならなくなったらまたレビューします!
[あわせてどうぞ]

無印良品をよりおトクに買う方法。

無印のPP衣装ケースをおトクに買替え&12年使った経年変色ぶり

無印良品週間でお買い物。地味ながら嬉しい収穫♪