ネクタイとベルトの収納を無印と100均アイテムで見直し。

ダンナのネクタイとベルト収納がひどい。

ハンバーパイプに掛けたベルト

ハンガーパイプにぽーんと乗っけてるだけ。ネクタイも普通のハンガーに何本もテキトーに掛けてて、

左右に偏るわ滑り落ちるわの大惨事

使いづらくないの?と問えば「別に?」と何も気にしてない様子。ダンナは収納にほんと無頓着で、服好きなクセにビジネスアイテムに関しては全く無関心。

どーでもいいらしい。

いい大人ですから。自分のことは自分で!とばかり、アタシ的にダンナのスーツクローゼットは管轄外(ひどい)

本人が良いならいっか!とずっとスルーし続けてきたんですが。落ちては拾い、拾っては掛け直しを繰り返す姿が見るに耐えないので、

ベルトとネクタイの収納を見直しました。

100均のフックでベルト収納


まずベルト。100均で透明のフックを買ってきてクローゼットの扉に裏にペタリ。

100均のフックでベルトを吊るして収納しているところ

透明で存在感のないフックは2個で108円なり。

繰り返し使えるタイプで、万が一貼る位置に失敗してもカンタンに取り外しできるのが良いところ。

えーと、どこで買ったか忘れてしまったんだけど、ダイソーでもキャンドゥでもセリアでも、多分どこの100均でも売ってると思う。

対荷重も充分で、半年以上使ってるけど今のところ一度も落ちてません〜。100均優秀!

ネクタイ収納は無印のケースで


で、お次はネクタイ。ネクタイの収納方法は

吊るす
丸める
畳む

の3パターンが考えられますが。

吊るす収納はパイプに余裕がないと使いづらいし、畳む方法は重ねると見つけづらい→立てても良いけどダンナには難易度高い。

わが家はスーツクローゼットのパイプ幅が狭くてすでに満員御礼なので

丸める収納を採用しました

無印のケースに収納したネクタイ

使ったのは無印良品のポリプロピレンケース・引出式。

ポリプロピレンケース・引出式


左右2つにセパレートされている仕切り付きで、1マスに1本ちょうど良い感じにネクタイを収納できます。

ニトリでもイケアでも仕切りのついたケースは売ってるけど、無印のケースが一番余裕をもってふんわり収納できそうでした。

ネクタイって端からほつれてきやすいので、ネクタイの左右が干渉しない方が良いと思うんだよね。

無印良品のネクタイ収納といえばハンガーも有名ですね!

無印のネクタイハンガーは重ねて掛けても真ん中からするりと取り出せるんですって!

アルミハンガー・ネクタイ/スカーフ用

省スペースを目指すならネクタイはハンガーで

書きながら今思いついたけど。

ネクタイも専用ハンガーに吊るして、ベルトとは反対側のクローゼット扉の裏に100均フックで掛けても良かったな。

その方が省スペースだったな(汗)

マワハンガーのネクタイハンガーなら滑り落ちるストレスは皆無だし16本掛けれるし。

まぁ最近はクールビズも定着してきて夏はネクタイ使わなくなったんで。ダンナもネクタイの本数を増やす気はなさそうだけど。

もし今後ネクタイの本数が増えたらハンガーで反対側のクローゼット扉に吊るそう。そうしよう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください