ブランディアとZOZO査定を比較しました

断捨離をして、服や時計をブランディアの宅配買取に出したのは1ヶ月前。
 
いつもの様にZOZOと比較しました!

その一連の流れと結果をご報告致します〜。

ブランディア宅配買取 返却ダンボール

ブランディアへ返却依頼

売りたいモノを箱に詰めてブランディアへ送る手順は以前書いた通りで。

宅配買取ブランディアをリピートしました&ダンナの断捨離
 

査定結果が出たら内容を確認して。

宅配買取ブランディアの査定結果が出ました

 
一旦全部返却して頂きます。
 
返却手続きはサイトの管理画面で「返却」にチェックをいれるだけ。すべてサイト上で完結できるのはラクで◎♪

 

そして返却依頼から1週間後、
返却物のダンボールが到着。
 
1週間と言うのは、今までで一番待ったかも。結構時間かかったなぁと言う印象。

ブランディア宅配買取を返却してもらったダンボール

ブランディアから戻って来たダンボールの中に再買取リストが同梱されてます。

正式名称は
返却明細書 兼 再買取申込書

 
再買取り時に必ず必要なので絶対捨てないことー。
コレ大事。

ブランディア タグ

戻って来た商品はビニール袋に包まれ、商品ひとつひとつに管理番号がタグづけされておりますんで。

ZOZOへ出すため、

これをひとつひとつ外します。

数が多いと地味にメンドーな作業…。

ZOZOへ買取依頼をする

さて、戻って来た荷物をZOZOへ送るため、買取キットを申し込みます。

が!

買取キットは数量限定になってました。

 
少しでもスピーディーに終わらせたくて、ブランディアから戻って来る前に手配したかったんだけど。
 
何度かチャレンジするも、
12:30にはこの表示。

 
混んでるみたいですわ。

深夜0時ジャストに申し込めば良かったんですけれどね…これがついつい忘れちゃって。

諦めてブランディアのダンボールを再利用して出すことにしました。

 

ZOZOの買取サイトで「買取サービスを利用する」ボタンをポチっとし、あとは指示通りに入力して完了。
 

このあとは、
集荷予定日までに荷物を詰め、

集荷 → 到着連絡 → 査定結果報告

と言う流れ。
送ったあとは、ただただ査定結果を待つのみデス。

 
んで。
査定結果が出たのは10日後でした。

やっぱり季節の変わり目や断捨離シーズンは混むんですねぇ。

ブランディアとZOZOの査定結果

そんなこんなで。結局1ヶ月弱ぐらいかかってしまいましたが。いよいよ結果報告です!

ZOZOの方が高かったもの

結論から言ってしまうと…

衣類はすべてZOZOの方が高かった。デス。

服の断捨離

今回出したの服のブランドは、ギャルソン/ジュンヤ/アンダーカバー/ホワイトマウンテニング/サカイなど。
 
これらの衣類は、ZOZOの方が高く買い取ってくれると思って間違い無いかも。
 

どれだけの差が出たか、
一部ご紹介しますと。
 
サカイラックのワンピース
ブランディア 510円
ZOZO 4,700円

ギャルソンサイドゴアブーツ

ギャルソンオムのサイドゴアブーツ
ブランディア 1,700円
ZOZO 8,000円
 
右側のエンジニアブーツはブランディアで買取不可。ZOZOでも10円でした(涙)

アンダーカバーのブーツ

アンダーカバーメンズブーツ
ブランディア 2,000円
ZOZO 8,000円

アンダーカバーロングブーツ

アンダーカバーロングブーツは
ブランディア 510円
ZOZO 3,500円

セリーヌのカバ

今回予想外だったこと

なんと

絶対ブランディアの方が高値が付くと思っていたセリーヌのカバは、

ブランディア 17,000円
ZOZO 28,100円

と言う結果に!

コレ一番の驚き。

予想外。想定外。びっくらこん。

 
過去、ブランドバッグはブランディアの方がいつも高かった記憶が…。
アタシの中の何かが崩れた瞬間でした(汗)

ブランディアの方が高かったもの

ブランディアに軍配が上がったのは
 
マルタンマルジェラのネックレス
ブランディア 4,500円
ZOZO 3,500円

マルジェラだからZOZOの方が…と思っていたらこれまた予想外の展開に。

他にはーZOZOでは買取不可だったバッグが、ブランディアでは3,200円の値がついた。
これだから比較はやめられない。

メンドクサイけど。

 

時計については以前書いた通り、
ZOZOは電池切れ時計は買取不可なので、そもそも出さずにいました。

ちなみに、他社にも時計の査定を出してみたところ、ブランディアの方が高く買い取ってくれましたよ。

腕時計の買取査定を比較。ブランディアと時計買取bizに出してみた。

 

ブランディアへ再買取依頼

両方の結果が出揃ったところで、
1品1品金額をチェックし、

ZOZOの方が高値だった物は、そのまま売却。
ブランディアの方が高かった物のみZOZOのサイトで返却依頼をします。

 
ZOZOから返却物が戻って来たのは5日後。ZOZOのダンボールで届いたので、適当なダンボールに詰め直し、

 

ブランディアの
返却明細書 兼 再買取申込書
→ここで使います!

再買りしてもらいたい商品の欄に○をつけて同梱し、着払いの宅配で送るだけ。

 

特に連絡は必要ございません。後日「到着の連絡」と「査定結果」の連絡が来るので、サイト上で売却手続きをして完了です。

買取り価格は時価

あ〜やっとオワッタ〜。
長かった〜。

 

最終的な金額で言うと
ZOZOとの比較で
 
プラスになった金額はおよそ5万円でした。
 
今回は特に衣類の点数が多かったことも関係してると思う。


今回はこの様な結果となりましたが。

市場のニーズにより、
その時々で値段も変わってきます。
予想外の展開もアリエルとわかったし…。あくまで参考程度にして頂ければと〜。
【合わせてどうぞ】

宅配買取ブランディアをリピートしました&ダンナの断捨離

腕時計の買取査定を比較。ブランディアと時計買取bizに出してみた。