保管付き宅配クリーニング リナビスの梱包が進化してた件

宅配クリーニングリナビスの梱包を開けたところ

わが家では毎年恒例となった

保管付き宅配クリーニング

今年もリナビスからクリーニングされた服が戻ってきました。

おせっかいなで高品質な宅配クリーニング【リナビス】


リナビスからダンボールが届くと「あ〜今年も残すところあと3ヶ月なんだなぁ」と妙な焦りを感じるんですよねぇ。

ところで。届いたダンボールが

過去最高の大きさでビックリ

宅配クリーニング リナビスから戻ってきたダンボール

確かに今年は例年より多めの12着のコートを出したんだけど。

保管付き宅配クリーニングに出したコート12着

出した時はリナビスの専用バッグにギリ収まったんで。まさかダンボール2箱で戻ってくるとは思わなんだ。

リナビスの出荷バッグ

と言うことで今回は、リナビスの返却ダンボールや梱包がどう変わったかをレポります!

リナビスのダンボールが手で開けられる仕様に

大きなダンボール2つで戻ってきたリナビスの宅配クリーニング。しかもよく見たらダンボールのサイドに切取口なんてモノがあって。

リナビスのダンボールの側面

手で引っ張って開けられる仕様に。

カッターナイフで中の服をキズづけないための配慮がなされておりました。

Amazonのダンボールと同様、切取口をババババッと引っ張ればダンボールが一周グルリと開くシステム。ちょっと力は要りますけどね。

リナビスから戻ってきたクリーニングの梱包を開けたところ

フタを開けると今年もリナビスのクリーニングキットが鎮座。

コートに折りジワがつかない工夫が

どちらのダンボールにもコートが2つ折りに畳まれて入ってたんですが、全てのコートの折り目に

エアー緩衝材が挟まれてた

コートの間に入れられたエアー緩衝材

コートに折りシワをつけない配慮!

アタシの記憶が正しければ昨年までは切取口もエアー緩衝材も無かったと思うんですよね。

ダンボール箱とエアー緩衝材

ユーザーからの希望なのかクレームがあったのかは不明ですが、何れにしても

丁寧な梱包は嬉しい限り

保管付きクリーニング リナビスの仕上がり

とはいえクリーニングは仕上がりが全てですけど。

クリーニング済みのコート

無料で毛玉を取ってくれたお知らせも入ってて。毎年つけちゃうダウンの襟のファンデーション汚れもキレイに取れてたし。

今年も満足の行く仕上がりでした。

仕上がりについての感想は過去のブログを参考にしてくださいませ〜↓

お値打ちな保管付き宅配クリーニング

そんなリナビスは価格もお安くて。

2019年10月現在の価格はクリーニング10点コースが10,700円(税抜)で、1着追加ごとに1,177円(税込)ですが

何度もリピしてるのでリナビスのポイントやらたまにメールで届く割引クーポンを利用して、結果的に12着で11,672円でした。

1着972円!

ウチの近所のクリーニング店だとモンクレールのダウンはプレミアムナンチャラで4,000円ですから。

モンクレールもウールのロングコートも972円で保管付きは本当にお値打ちです♪

[追記]2020年5月1日から少し値上がりするそうです。お申込みは4月中に〜。

リナビスのオフィシャルサイトはこちら。

リナビス
クローゼットの写真

ということで。

今年もクリーニングに出したコート分クローゼットに余裕ができて、春夏物は全部ハンガーラックに掛けられて快適でした!

来年もまた利用すると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください