Aone 転写シール

この1年、そのまま使ってたシャンプーやボディソープのボトル。パッケージのゴチャゴチャ感がずーっと気になってたので、スッキリさせるべく
こないだの無印良品週間で無印のボトルを買い
コレ→PET詰替ボトル
転写シールを使って自作ラベルにチャレンジしました!
転写シールはA-oneのもの。
間違えて耐水タイプじゃないのを買っちゃってました…
失敗談モリモリでお届けします。
【追記】後日、耐水タイプ買いなおしました!
オキシの詰替にピッタリな100均容器&耐水仕様の自作ラベル
転写シール ラベル
まずPCでデザインを作り、反転でプリントしまして。
ウチはキヤノンのインクジェットプリンターです。
ちなみに…キヤノンの「ヤ」は小文字じゃなくて大文字なんですって。
→シゴトで知った。
良く乾かします。
自然乾燥なら半日。ドライヤーなら1分以上だそう。
pa110413
完全に乾いたら、透明フィルムを貼り合わせます。
空気が入らない様に裏紙を少しづつめくりながら。フィルムの上から丸めたティッシュなどでギュギュっと押し進めるとやりやすかったデス。(力入れすぎると傷がつくのでご注意を〜)
オリジナルラベル ディスペンサー
貼れたらカット。
透明フィルムを剥がしまして。
ボトル オリジナルラベル 自作
転写された紙を貼りたい位置にペタっと。
→ここ失敗ポイント
1枚でボトルにぐるっと巻き付けようとしたのが失敗!R部分はキレイに貼るのは難しいかも…。
ボトル 自作 転写
水で浸したティッシュで上から紙を濡らしペラっとめくると〜こんな感じ。
→ここ失敗ポイント
めくるんじゃなくて、すべらせる様にスライドして剥がすのが正解でした。
ラベル 失敗
ペラっとめくったせいでシールが浮いてしまい、文字がグニャっと曲がっちゃった(泣)しかもRの部分もなんだかヨレてる。
んんんんんんー。
どうしよう。
せっかくだからやり直します!
ここで水をつけてこすったら、ある程度は剥がれ…
…水で剥がれる!?
バスルームで使うボトルなのに、それはダメじゃないか。
ここで初めて防水じゃないことを知りました(恥)だって…タトゥシールだし、パッケージにビーチの写真が入ってるからすっかり大丈夫なのかとばかり…。
屋外でも使える「耐水性」のタイプにするべきだったのか?
インクジェットプリンター対応ですが、顔料インク用と染料インク用があるみたいなので、ご自宅のプリンターのインクをご確認ください〜。
転写シール 剥がし方
いずれにしてもやり直します(悲)
でも大丈夫。セロテープを使うとキレイに剥がせましたよ。
無印 ボトル 自作ラベル
失敗したところだけ貼りなおして、一旦は完成したものの。水に弱いことが判明したので、仕方なく上から透明テープを貼ろうと思ったんですが。
ウチにあった透明テープの幅だと1枚で収まらない。重ねて貼ると仕上がりがイマイチな気もするし、そもそもRの部分もヨレてるし。
Aone 転写シール 貼り方
後日、1枚のテープで収まるように、
デザインから作りなおしました。
トホホ。
今度はR部分は避けて。平らな部分のみ2つに分けましたわ。
転写シール 無印 ラベル 自作
同じ工程を繰り返しまして。上から幅広の透明テープで保護しました。
なんとか完成!
あとはテープでどれだけ保つかが問題(汗)
pa140523
目の悪いダンナ用に、サイドに大きめの文字も入れました。w
バスルーム インテリア オリジナルボトル
早速セッティング。
うん、いいね。スッキリしたね♪
今回作ったシャンプーはダンナ用。ボディソープはマジックソープです。
ちなみにアタシはここ3年ほど「haru」を使ってます。
コレ↓


このシャンプーも詰め替えようかと思ったら、そもそも「詰め替え用」が無く。サイトには「天然由来の素材のみで、殺菌力の強い合成防腐剤等も配合しておりません。詰め替えの際に水や菌が入ってしまう懸念がございます(Q&Aから抜粋)ということで。
これは詰替えずこのまま使うことに。
無印のボトルとカタチが一緒だし、
幸い色も合うのでヨシとしました!
お値段が可愛くないので、他のシャンプーに変えようかと思ったこともあったけど、調べれば調べるほど安心評価が高いので、結局コレに戻ってます(汗)
まぁオールインワンでコンディショナーいらずなのはラクで良いし、他に変えても、そこそこ評価の高いシャンプーとコンディショナー揃えたら同じ様な金額になるしね…。
【追記】 後日ラベルが滲んでしまい貼り直しました!滲まないラベルの詳細はこちらからどうぞ。★自作ラベルの失敗とやり直し&無印でピッタリを見つけた喜び