いきなり汚画像失礼します。

はいこちら。
汚れたビルケンシュトックサンダルです。

右はダンナの玄関用。
左はアタシの普段履き。

 

しかも…ON しんぶんすぃ〜(汗)
少しは気を遣って撮れば良かった!

一度ベランダで使ってそのままベランダに放置してしまい、砂ぼこりと粉塵で汚れ、すっかり履く気が失せてしまったアタシのビルケン。

強い日差しにさらされてたせいか

全体は固くなり、茶色いのは汚れと…
焼けかな?って感じ。

あー。

すぐ仕舞えば良かった!猛省。

スエードライナー交換は¥4,000
オールソール交換は¥4,500

なかなか微妙なお値段。

交換はいつでも出来るし。
一度洗ってみようかなー。

ビルケン中敷きのお手入れって?

ビルケンシュトックのサンダルの大半は、アウトソールの上に

→天然ゴム配合のコルク
→その上にジュート
→さらにその上にスエードライナーを重ねてある構造で。

コルクがその人の足のカタチになじんで行くのが最大の特徴。
通気性と吸汗性に優れたジュートが湿度調整の役割を果たし、スエードライナーの履き心地の良さにも定評がありますが。
ゆえに水でジャバジャバ洗えない

…これ最大のネックだと思う。

汚れ落としはどうしたら?

ビルケン中敷きに使えるシャンプー

で。ネット検索でヒットしたこちら。

コロニル シャンプーダイレクト

スムースレザー・起毛皮革(スウェード、ヌバック等)・合成皮革・テキスタイル素材の靴、バッグなどの汚れ落とし用シャンプー。

【スマホ限定!エントリーでポイント10倍!】Collonil コロニル シャンプー ダイレクト 100ml


これの中敷きお手入れ動画を見て。良さそうかな〜と思って購入。

ビルケンサンダルの洗い方



では早速洗ってみます!

まず大まかな汚れを落とす

シャンプーを使う前にまず、乾いた布やタオルで全体を拭きます。

スエード中敷きはまず「クレープブラシ」でゴシゴシと汚れを浮かすのが良いそうですけれど。アタシはケチって割愛。


↑クレープブラシ

布で拭くだけでも金具の汚れなんかは5割り以上落ちましたわ。

右:拭く前
左:拭いた後

シャンプーダイレクトで洗う

シャンプーダイレクトの先端にはスポンジ付き。スポンジをギュっと押し付けると液体の洗剤が出てきます。それをスポンジでクルクルすると泡立つ仕組み。便利♪

ビルケン お手入れ

固く絞ったタオルで拭う

全体をクルクル洗ったら、濡らして固く絞った布やタオルで洗剤を拭い取ります。

おわり〜。
カンタンでした。

落ちないなーと思った部分は、汚れではなくスレだった…。→親指より人差し指が長い人

アタシのビルケン。

外側は布で大まかに拭いたあと、シャンプーダイレクトで拭っただけでかなりキレイに。

 

スエードの中敷きはシャンプーで濡れると色が濃くなるんで。キレイになってるのか?やや不安になりつつ…。

ひとまず室内の風通しの良い場所で干しました。

そして2日後。

ビルケンシュトックサンダルのお手入れ

乾きました。
どうでしょう?

お手入れ前 ビルケン サンダル

Before

After

写真だと、ダンナの方は劇的な変化は無さそうに見えますが。少し明るくなったと思う。

Before

で、1番気になってたアタシのスエード中敷き。

ビルケンサンダル 中時期の汚れ落とし

After

汚れは落ちたっぽい。
ロゴも薄くなったw。

で、全体にやや色が濃くなった気が。

 

シャンプーで洗うのに抵抗がある方は、消しゴムタイプの汚れ落としを試してみるのもアリかなと。

Collonil コロニル ソフトガミ 固形クリーナー


うん。これなら来年の夏も履けそうです♪

ビルケンシュトックサンダルの足の跡が気になる方は是非〜。

追記 
スニーカーのクリーナーも試してみました!革も布もスウェードも洗えるクリーナーなので、ビルケンもイケるかも?詳しくは下記からどうぞ〜

布も本革もスウェードのスニーカーも洗える!ジェイソンマークのクリーナー

[あわせてどうぞ]

下駄箱の掃除と収納見直し〜高さを調整できるシューズホルダー

プチプラ+脱げない+痛く無い!甲高幅広を救う ラ・ルーナのパンプス

宅配買取ブランディアをリピートしました&ダンナの断捨離