100均で作る猫おもちゃ収納で絡まるイライラが一気に解消しました。

100均DIYで猫おもちゃ収納作り

気がつけば増えている猫のおもちゃ。
わが家は今までカゴにポイポイ入れてましたが、猫じゃらし系は絡まって取り出しにくいですよね!

知恵の輪の様に絡まる猫じゃらしをなんとか快適に収納できないか?とおもちゃ収納をDIYしました。

絡まって取り出しにくい猫じゃらし

詳しい作り方は動画でも紹介しています。動画の方が見やすい方は一気に飛ばして記事の最後をご覧ください。

100均DIYで作る猫おもちゃ収納

今回ご紹介する方法は100均の材料だけで作れる簡単なDIYです。

猫じゃらしがワンタッチで出し入れできる様になったうえ絡まるイライラからも完全解放!ネジも工具も使わない方法なので賃貸の方でもお使い頂けます。

猫を飼っていない方でも、細くて長くて軽いもの(例えばペンとか掃除用の小さなブラシとか)の収納に応用できると思うんで参考なれば嬉しいです!

猫おもちゃの収納場所を決める

猫じゃらし系のおもちゃはヒモが絡まるのが一番のストレスですよね。

横にまとめて置くとどうしても絡まるので立てて収納したいところですが、猫おもちゃはカラフルなデザインが多いので出来るだけ隠したい…と言うことで。

わが家はリビング収納の扉の裏を活用することにしました。

猫じゃらしを扉の裏に収納しているところ

扉裏収納は完成した後に「扉が閉まらない!」って事態になりがちなので、まずはマスキングテープで仮止めしてシミュレーション。

猫じゃらしが全部扉の裏に収まるか?扉は閉まるか?を確認しました。

猫おもちゃ収納の材料

今回のDIYで使う材料は下記の3点

  • キッチンスポンジ
  • 粗面用の両面テープ
  • マスキングテープ

私は全て100均で揃えましたがホームセンターやネットでも購入できます。

キッチンスポンジ

キッチンスポンジは100均にもいろんな種類がありますが、出来るだけ目が詰まっていて厚みがあるものがオススメ。

セリアとダイソーのキッチンスポンジ

色やデザインはお好みでお選びください。私は本当は真っ白にしたかったんだけど、白いスポンジは必ず黄ばむのでグレーにしました。

セリアの雲形キッチンスポンジ

ちなみに私が使ったのは、雲形がかわいいなーと思って選んだセリアのキッチンスポンジ。4個入りで110円(税込)でした。やっす!

粗面用の両面テープ

スポンジに貼り付けたいので両面テープは凸凹面にも使える「粗面用」の両面テープを使います。写真はダイソーの「超強力アクリルフォーム両面テープ」凸凹のある粗い面に使えるタイプ。

ダイソーの超強力アクリルフォーム両面テープ粗面用

幅15mm・厚さが2mm 長さの記載が見当たらないんですが多分60cmぐらいかと。100円なので少なめですね…。

本当はセリアの粗面用両面テープの方が強力らしいと言う噂を聞いてセリアに行ったんですが欠品中でした。残念!

セリアの粗面用両面テープは多分コニシ ボンドさんの。セリアでは取扱いをやめてしまった可能性もありますがネットなら普通に購入できます。

追記

後日キャンドゥでコニシボンドの粗面材料用両面テープを発見しました!(私はAmazonで購入しました)
ダイソーの両面テープは数日後に浮いてきてしまったのでコニシボンドで貼り直しました。ご参考までに〜。

マスキングテープ

持ち家であっても壁や扉に傷を付けたくないのでマスキングテープは養生用です。原状回復しなくて良いよ!って方は使わなくてOK。

セリアのマスキングテープ

両面テープを丸っと覆える幅かどうか確認して購入して下さい。

ちなみに写真はセリアのマスキングテープ。110円(税込)安心な日本製です。

材料は以上です!

猫おもちゃ収納の作り方

作り方は至って簡単。

ざっくり言うとスポンジに切り込みを入れ、両面テープを貼って、マスキングテープで養生した扉の裏に貼るだけです。

スポンジに切り込みを入れる
スポンジをカッターで切ってるところ

お持ちの猫じゃらしの本数分スポンジに切り込みを入れます。ギュッと押し付ける様にして何度もなぞるとキレイに切れますよ。

スポンジに切り込みを入れたところ

わが家は全部で8本収納したかったのでスポンジを2つ用意して1つにつき4ヶ所の切り込みを入れました。このサイズのスポンジだと4本がMAXかも?

スポンジに両面テープを貼る
スポンジに両面テープを貼ったところ

両面テープを貼ったらギュっと3秒ぐらい圧着します。

私はケチって2本づつにしましたが、たまに浮いてる時があるので余裕があるなら3本貼るのがオススメ。

マスキングテープを貼る
マスキングテープを貼ってるところ

両面テープの剥離紙を剥がしてテープ全体を覆う様にマスキングテープを貼ります。マスキングテープの接着面が上にくる様に貼って下さい。

マスキングテープを貼ったところ

ちなみにマスキングテープは収納する場所に先に貼っておいても良いですね。やりやすい方でどうぞ。

扉の裏に貼る
スポンジを扉の裏に貼りつける

あとは収納したい場所にペタリと貼るだけ。上からギュッとしっかり圧力をかけて押しつけたあとは 両面テープ本来の粘着力を得るため24時間このまま放置します。

完成!
100均DIYで猫じゃらし収納

猫おもちゃ収納の使い方

スポンジの切り込みに猫じゃらしを挟めばあら不思議。しっかりホールドされて落ちません!

100均で作る猫じゃらし収納

出し入れもワンタッチでとっても便利になりました♪絡まるイライラからも完全解放〜。

この収納方法は長くて細くて軽いモノ。例えばペンとか掃除ブラシとかにも応用できると思います。

今回使った両面テープは屋外用なので水濡れにも多少は耐えられるはず(試してないから知らんけど)

フックにかけた猫おもちゃ

ちなみにワイヤー系のおもちゃは100均で買ったフックに。ボール類はダイソーのコットンバスケット(330円)に収納しました。

ダイソーのコットンバスケット
100均猫じゃらし収納

以上!100均で作る猫じゃらし収納でした!ご参考までに〜。

作り方の動画はこちら

詳しい作り方はYouTubeでもご覧頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください