早くて安い!しまうまプリントでフォトブックを作ってみた感想

しまうまプリントで作ったフォトブック

ぐうのフォトブックを作りました。

今や写真や動画は気軽に撮れる時代。ペットや子供の写真て、ついパシャパシャ撮っちゃって溜まる一方ですよね…。

どんどん増える写真データはハードディスクやクラウドに保存しておけば良いし、わざわざ紙に印刷しなくても良いかなって思ってたんだけど。

たまたまペット保険のキャンペーンでしまうまプリントフォトブック1冊無料チケットを頂いたので、せっかくだからと作ってみたらこれが結構良かった!

オリジナルフォトブック

しかもたった198円から作れる

オリジナルフォトブック(写真集)がこんなにお安くできるなんて知りませんでしたー。

と言うことで今回はしまうまプリントでオリジナルフォトブックを作った体験談をレポートします。興味がある方の参考になれば。

しまうまプリントのフォトブックを詳しく見る

しまうまプリントは安くて早い。

しまうまプリントは最近テレビCMも始まったのでご存知の方も多いかも知れませんがフォトブックのプリントをネット注文できるサービスです。

フォトブックだけでなく年賀状などのハガキ類、写真のプリントも可能です。

フォトブックをプリントできる会社は他にも色々ありますが、しまうまプリントさんはその中でも低価格で納期が早いのが特徴。

しまうまプリントのロゴ

スタンンダードタイプのフォトブックなら

文庫サイズで198円から。
最短翌日発送だと言うから驚きです。

到着は地域によって異なるけれど、メール便(ゆうメール)だと発送日から3〜7日(日・祝除く)、宅配便(ゆうパック)なら2日程度で到着だそう。

ちなみにメール便配送料は税抜き100円。宅配便は税抜き600円です。

しまうまプリントのフォトブック料金

しまうまプリントさんのフォトブックは一番安くて198円って言うけど、あくまで最安料金でしょ?って思いますよねw

料金は使用プリンター、サイズ、ページ数で異なりまして。

グレードは大きく分けてリーズナブルなスタンダード、より仕上がりがキレイなプレミアム、ハードカバー仕上げのプレミアムハードの3種類があります。

ザックリご紹介すると下記の通り。

スタンダードタイプ:36ページの場合
  • 文庫サイズ(105×148mm)198円
  • A5スクエアサイズ(148×148mm)298円
  • A5サイズ(148×210mm)498円
  • A4サイズ(210×280mm)998円

(価格は税抜き)

プレミアムタイプ:36ページの場合
  • 文庫サイズ(105×148mm)設定なし
  • A5スクエアサイズ(148×148mm)1,048円
  • A5サイズ(148×210mm)1,258円
  • A4サイズ(210×280mm)2,728円

(価格は税抜き)

どのタイプも最低ページ数は24ページから。36・48・72・96・144ページの中から選べます。

TSUN
TSUN

24と36ページは同じ価格です〜

プレミアムハードの料金は割愛しますが、より詳しい料金はしまうまプリントさんのサイトでご確認ください。

しまうまプリントのフォトブックを詳しく見る


最大20%OFFキャンペーンも!

キャンペーン期間
2020年7月15日11:00〜27日16:59まで
対象:A5スクエア・A5・A4サイズのスタンダード仕上げ

最大20%OFFキャンペーンの詳細を見てみる

スタンダードとプレミアムって何が違うの?

リーズナブルなスタンダードと、ややお高め(と言っても1,000円代だけど)は当然ながら仕上がりに差があります。

スタンダードプレミアム
印刷4色のレーザープリンター7色のインクジェットプリンター
紙質表紙:
マット系アート紙
(マットコーティング加工)
本身:マット紙
表紙:
プレミアムマット
(マットラミネート加工)
本身:プレミアムサテン
カバー巻きカバーソフトカバー



スタンダードは4色のレーザープリンターなのに対し、プレミアムは7色のインクジェットプリンター仕様。

スタンダードがマット紙でプレミアムはプレミアムサテンと紙質も違うので、写真の仕上がりや滑らかさはプレミアム仕様の方がキレイです。

…そんなこと言われても分からない!って方は注文する前に

サンプルで確認することをオススメします。

\無料のサンプルフォトブックはこちら/

スタンダードの仕上がりってどうなの?

ワンコイン以下で作れちゃうフォトブックってどうなの?せっかくの写真が汚かったらイヤなんだけど…って心配もありますよね。

アタシが今回作ったのは

スタンダードタイプのA5スクエア36ページです。

A5サイズフォトブックとスマホの大きさ比較

サイズ感をスマホ(iPhone Xs)と比較してみました。

オリジナルフォトブック

298円でこれなら十分!

と思いましたよ。

正直、第一印象は「思ってたより写真が暗いな」と感じたけれど、それもそのはず。パソコンやスマホのディスプレイはRGBで、紙の印刷はCMYK。

そもそもの発色方法が違うので、RGBの明るく鮮やかな色味はCMYKで紙に印刷するとどうしても暗くなりがちなんですね。

猫のフォトブック

画面を見慣れていると暗く感じるかもしれないけれど、逆に紙に印刷したからこそ出る雰囲気や色味も味があって良き。

アタシは気に入りました♪

まぁ、仕上がりに不安がある方でも198円なら気軽に試せますね。事前に仕上がりを見たい方はサンプルでご確認ください〜。

\無料のサンプルフォトブックはこちら/

しまうまプリントフォトブックの作り方

安くて仕上がりもまぁまぁのしまうまプリントのフォトブックは作り方も簡単でした。

パソコンから注文するとソフトをダウンロードする必要もなくサイト内でレイアウト編集ができます。

編集画面で載せたい写真をドラッグ&ドロップすればアップロード完了。右側にあるレイアウトテンプレートを選んでペタペタと写真を配置していくだけ。

しまうまプリントの編集画面

レイアウトを確認しながら写真の配置ができます。

スマホから注文する場合は「フォトブック・写真アルバム 作成アプリ しまうまブック」をダウンロードして編集できます。iPhone、iPad、iPod touch、Androidに対応しています。

ただ、パソコンの方が画面が大きいしアップロードが早いので、スマホより作りやすいんじゃないかな。

編集中のデータは90日間保存可能。

写真を選びながらレイアウトするのは結構大変。ゆっくり作成できるのはありがたかったです。

しまうまプリントのフォトブック

写真の配置フォーマットは決まった中からしか選べないので自由にレイアウトできるわけじゃないけれど、フォーマットの数が豊富なので割と満足できるレベルに作れました。

もっと凝りたい方は、あらかじめ複数の写真をコラージュして1枚画像として配置する方法もアリですね。

写真のサイズや解像度など作り始めたら分からないことが出てくるかもしれないけれど、

しまうまプリントさんのサイトはQ&Aがかなり充実してるので大抵の疑問はサイト内で解決できると思います。

しまうまプリントのフォトブック中身

そんなこんなで、ぐうの初フォトブックが完成しました。

なかなか良くできて大満足。

とりあえず生後2ヶ月から1歳までの写真で作ったけど、こんなに手軽にお安く作れるなら、これからも何冊か作ってしまいそうです(汗)

しまうまプリントのフォトブックを詳しく見る


[追記]ありがたいことに「ぐうのフォトブックが欲しい」というリクエストを頂いたのでネットでご注文頂ける様にしました。

ぐうのフォトブックご注文はこちらから

ありがとうございます!

6 Comments

コメントを閉じる
かける

ああ、なんてタイムリーな話題。良い情報をありがとうございます。自分も丁度探してました。こういうものは日本の方が質が良いし細やかだしなんで、日本にいれる間に作りたい!(まぁ、今回はしばらくこちらですが。)

それにしても、ぐぅちゃん、ほんと小さかったんですね。ぬいぐるみみたい!それみて毎日癒されるそうですねー。

返信する
TSUN

かけるさん こんばんは〜♪
おぉなんと!フォトブック作成するご予定が?それは良いタイミングでした♪
確かに日本の方が質が良さそう。しかもこんなにお安く作れるなんて!知らなかったわー。
しばらく日本にいらっしゃるならゆっくり作れますね。

子猫の時はほんとミニサイズでした。写真見返しながら成長のスピードに驚いちゃいます。子猫時代は貴重だったな〜もっと動画撮っておけば良かった!

ひまわり

ええ!?
プレゼントどころか「売って欲しい」て思ったのに

返信する
TSUN

えええええーーほんと?嬉しい!送るよー!
会社でも家でも良いから配送先メールしてぇ〜

ひまわり

いいなー、また写真がどれもこれも可愛いわ!
表紙をこの写真にしたセンスも好き

幼い頃の写真なんて、私が見ても胸がじーんとしますね…
サイズもコンパクトだしこれだけ安価に作成出来るとなると、人に配ることも出来るしいいなぁ
(私=配りたい写真が無い人)

今、引っ越しに向けて絶賛梱包中で、
「この本が全部データだったらこんな面倒な思いをしなくていいのに」
と思いつつ、やっぱり紙媒体ならではの良さもあるので処分出来ずにいます
とは言え、旦那に怒られつつマンガはかなり処分しましたけども

こういうフォトブックとか見てると、紙って絶対無くならないよなーって思う
写真を選ぶ時の思いも含めて、宝物になりますよね

返信する
TSUN

ひまわりさん こんにちは〜♪
褒めてくれてありがとー! 幼い頃の写真に胸がジーンと(笑)アタシと同じ感情を抱いてくれて嬉しいなぁ。
そうそう、こんなに安いと人に配りたくなるよね。アタシも出来上がった時は「YouTubeでプレゼントしようかなぁ」と考えたけど、
人の家の猫の写真集なんて欲しがる人いるかな?と思って一旦冷静になりました(汗)

思い出を紙で残すってことは随分減ったと思うけど、一部だけ抜粋して形にするのはアリだな!って思ったよ。思い立った時にデバイスなしで眺められるもんね。
でも、おっしゃる通り荷物にはなるんだよねー。ウチも本はだいぶ処分したし雑誌はネットで読むことにして買わなくなったけど、それでも手放せない本てあるもんで。
面倒なのは引越しの時ぐらいかな?笑→まさに今!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください