DIYで玄関に姿見を取付け。靴箱の扉に全身ミラーを貼りました

玄関と室内窓

出かける前の身支度や履いていく靴を選ぶとき、

玄関に姿見があると便利ですよね。

ウチも玄関のどこかに全身ミラーをつけたいと思ってたんだけど。

どこにどう頼むのか?
はたまた自分で付けるのか?
工務店の方にお願いできるのか?

などなど、ひとつひとつ検討するのに時間がかかり、やっとこさ設置したのは早2ヶ月が経過した頃でございました。

最終的には鏡を買って自分で取り付けました!

ということで。玄関の姿見の選び方と取り付け方を詳しくご説明したいと思います〜。

姿見(全身ミラー)の探し方

まずは取付けたいところを測って欲しい鏡のサイズを決めます。

ウチはシューズクロークの扉の裏に取付けたかったんで28×120cm

わが家の姿見選びのポイントは下記の通り。

・歪みが無い
・飛散防止付き
・枠が無い(フレームレス)
・できれば日本製

市販の姿見

ネットで探すといっぱい出てくる「サイズが決まってる姿見」当然オーダーよりも安価なものが多いので欲しいサイズとドンピシャがあればラッキー。

アタシも出来るだけ安く買えたらいいなぁと思ってまずはネットで探しまくりましたが残念ながら

欲しいサイズが見つからなかった

下駄箱の扉裏の鏡

まず市販の鏡は枠が付いてるのが多いんですよね。ウチは靴箱の扉の裏に取付けたかったので厚みが収まらず諦めました。

激安の「IKEAの鏡」も良かったけど送料入れるとオーダーとさほど変わらない金額になるので、それなら欲しいサイズをオーダーした方が良いかなと。

[追記]ニトリにはシンプルで安価な鏡が結構ありました!

フィルムミラー

割れない・軽量が魅力の「フィルムミラー」はかなり薄くて軽量。

ガラスミラーに比べると割れないなどの安全性もメリットですが、販売店に実際見に行ったら歪みが気になりました。

ホームセンターや東急ハンズで取扱があるので、フィルムミラーをお探しなら一度実物を見てから判断した方が良いかも。

オーダーミラー

最後はオーダーです。

言わずもがな欲しいサイズぴったり選べます。上にも書いた通りアタシはアレコレ調べて結局

フツーのガラスミラーを寸法オーダーすることにしました。

数社に見積りをお願いすると鏡だけのお値段は28センチ×120センチで7,000円前後。

取付け込みで3万円程度。

相場が決まってるのか金額的にはどこも大差無かったです。

オーダーミラーが届いたところ

大差無いなら施工セットも一緒に買えるとこがいいなと。

コーワ鏡販売センター でやっと購入!

買った鏡のスペック
  • サイズ/28×120cm
  • 厚さ/5mm
  • 重量/5kg
  • 角磨き上げ
  • 飛散防止シール付き
  • 税込み6,998円

姿見(全身ミラー)の取付けに必要な道具

無事に鏡をゲットしたら、いよいよ取付けです!

必要な道具は、ミラー用の両面テープとシリコンボンドです。あと取付け位置の印付けにマスキングテープがあると便利。

鏡を張る道具

一緒に買った施工セット

・ミラー用の両面テープ×12枚
・シリコンボンド1本
セットで税込み1,296円也。

他店ではシリコンボンドがもっと大きい上に専用のコーキングガンという道具が必要と書いてあって。

そんな量いらんし2度と使わない道具を買うのがイヤだなーと思って二の足を踏んでたんです。

その点、アタシが鏡を買った「コーワ鏡販売センター」は「道具のいらない小さいタイプ」がセットになってるのがいいじゃない!と思って、ココに決めました〜。

鏡の取付け方法

取付説明書付きでございます。

木材用のネジと鏡押え

金具は必要か否か?

ウチのサイズだと鏡の重さは約5kg。施工の見積りをした数社どこも「両面テープとボンドで充分。落下しません」と言う。

建築家さんに相談したら「金具付けた方が安心ですよ」と言う…。うーん。どうしよう。考えた末、安心を取って金具も付けることにしました。

が、今考えると施工セットだけで充分だったと思うw

同梱のネジは靴箱の扉の厚みを突き抜けそうだったので扉の厚みより短いネジも東急ハンズで購入。

そしてそして。

扉の耐荷重量が大丈夫なのか!?

という心配もあってマンションに既存で付いてた下駄箱のメーカーにも問い合わせましたよ…5キロ問題無いです。とのことでひと安心。

こういう細かいコトを調べるのがメンドーなんですよねぇ…
(;´д`)=3

そんなこんなで、

やっと施工にこぎ着けました。

姿見(全身ミラー)の取付け方

取付け位置にマスキングテープでガイドを作る

マスキングテープで水平を取る

取り付ける位置を計りマスキングテープでまっすぐガイドを作ります。

金具を取り付ける場合はここで上下の金具を取り付けます。

鏡取付け用の両面テープを貼る

下駄箱の扉に貼る

鏡取付け用の両面テープをペタペタと貼りまして。

シリコンボンドをつける

セメントを絞り出す

両面テープの間にシリコンボンドをギュギュっとしぼりまして。

接着剤を塗る

こんな感じに。

シリコンボンドは結構固めで絞るのにちょい苦労しました。ボンドの絞り口は大きめにカットした方がよかとです!

姿見(全身ミラー)を貼り付ける

下駄箱の扉裏の鏡

下の金具にはめ込んで慎重に貼付け。上の金具をカチっと押し込んで

完了ー!

ここでひとつ失敗が発覚。
金具に付いてたスポンジの厚みが両面テープの厚さを上回り…鏡側に付いてないやん!金具のスポンジを少し削っておけば良かったなー。ガッカリ。

でもシリコンボンドはしっかり密着してくれているし金具も付けたので、

手でゆさぶってもビクともしません。

落ちる気配は無さそうなのでヨシとしました。→3年経ってもビクともしてません。

姿見は大きいし重さも結構ありますが、鏡専門業者さんの言う通りに取り付ければまず問題無いことがわかりましたわ。

注意

わが家は靴箱の扉に取付けたので扉に直貼りですが。

壁に貼る場合は壁紙を剥がす必要があります→壁紙は剥がれると鏡ごと取れてしまうので安全のため下地に直に貼る。

詳しくは鏡を購入した店舗へお尋ねくださいませー。

鏡専門業者さんにお願いするのが一番ラクだけれど作業料が結構かかるので。DIYにトライしたい方の参考になれば!


3 Comments

コメントを閉じる

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

うちもね、玄関壁に姿見欲しいな〜ってずっと思ってましてん。
娘は玄関鏡は良くないんだよ…と言うし、旦那は見えない家族玄関壁ならいいけど、表はヤダと言う。
靴を履いた全身コーディネート確認をしたい私は、広い方の表玄関壁に姿見が欲しいんだよな…。
ネットで色々見ましたが、全身鏡はお高いですよね…。
今だに、寝室の姿見まで靴を持って全身確認してます笑

返信する
TSUN

あさん こんにちは〜♪

玄関鏡。あると便利ですよね!
ウチも前の家では、寝室の姿見まで靴持って行って全身チェックしてましたよー。一緒!w
アレが面倒でねぇ。玄関に姿見は絶対付けたいと思ってましたわ。
娘さんは風水のことを言ってるのかしらね?
諸説あるみたいですが。良く無いって言われると気になりますよネ。

家族さんの意見を取りまとめると、ウチと同じく靴箱の扉の裏なら良いのでは!?
見えないし、風水的にも問題無いハズ。
それが出来たらとっくにやってる?靴箱は低いタイプなのかな?
(´・ω・`)ショボーン

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください