ミラコスタに泊まった日でさえ、
「朝食は午前9時」なアタシ達ですが。

元旦だけは違います!やる時はやります。( ̄ー☆キラリーン

去年はヒルトン泊だったために諦めた ←やらない時はやらない。
シーで見る初日の出

数時間の睡眠だったにも関わらず、パッチリ6時に起床。
ご来光は6時50分頃と聞いていたので、6時30分ころシーへ。
見るぞ!と、気持ちだけは気合いが入っていたものの
「コロンビア号辺りらしい」というボンヤリとした記憶しかなく…。

太陽なんだからどっからでも見えるんじゃないの?って
甘く考えてたワケで。
ちゃんと下調べしとくべきでした。_| ̄|○

コロンビア号辺りへ行くと、人が集まってます。
人の向いてる方、集まってる辺りを頼り
キョロキョロしてみる。

が、考えることは皆同じ。
みんな「周りの人の動向」を頼りにしてる様でした…。(^▽^;)

逆の方向にカメラを向けてる人がいて、
なんだかテンション上がってる女の子もいたりして、
ん?そっちにナニが!? と見てみたら

オジサーン! 富士サン でした。

天気が良くて空気も澄んでたので、
スッキリクッキリ見えました~。

日の出時間も迫り、だんだんと周りが明るくなって来たけれど、
「どっから出るの~~!?」と、相変わらず場所が確定できないまま…。

コロンビア号近くの橋の上に居たんだけど。
太陽はどうやらコロンビア号に隠れてるっぽい

でも…一番明るそうな空の方向では、
コロンビア号上にいる人達も見れてない様子?
振り向くと、もっと人が集まってる場所が!

正解は、ケープコッドの灯台の上。
なのでした。

日の出の瞬間は逃したものの。
かろうじて、見れました。

この日は、この飛行機雲が印象的。
アチコチのブログで初日の出の写真が載ってると思うけど、
どの写真にも写ってるんだろね。

早朝のシーをゆっくり散歩しながら、ミラコスタへ戻りました。
朝焼けに照らされた火山がキレイ。

さて。このまま朝食を食べに行きマース。