今年も残すところ
あと2ヶ月なんですねぇ。

ウチは引越したのが9月だったんで。

大掃除も9月からちょっとづつ進めております。

そんな中、インスタで
キッチンシンクのセルフコーティングpicを見かけて、

3年間キレイをキープ
っていうコピーに興味津々
これがホントなら、

月イチのシンク磨きから
解放される!

ブラボー。


アタシもそうだったけど、
気になってる方もいらっしゃるんじゃなかろうかと。

失敗したらどうしてくれるねん。
そう思ってる方もいらっしゃるんじゃなかろうかと。

ということで。
使ってみたレポをお届けしますー。

キッチンシンクの
コーティングにトライ

今回買ったのは和気産業さんのシンクコーティング剤。

シンクのコーティング剤

ステンレスシンク用 コーティング剤(1セット)

楽天でポチりました。


商品説明:シリコン樹脂やガラスコーティングの欠点である、反り・はがれ・透明感を改善したシリコン樹脂とフッ素樹脂のハイブリッド型クリアーコーティング剤です。

プロにお願いすると数万円はするコーティング加工が、セルフとはいえ1,500円で叶うなら御の字ですよね。
失敗しなければねー(汗)

まずはいつものお掃除

はいこちら、およそ1ヶ月磨いていないキッチンシンク。

使い終わったあと、毎日食器用洗剤で掃除してはいるんだけど(ホントダヨ)

ウチのシンクはなぜかこの「水跡」がつきやすくて。

クレンザー掃除しても3日目にはポツポツついてきちゃうんですよね…。

ハイホーム クレンザー

で。水跡が目立って来たなーと思ったら、ハイホームで磨いてます。

クエン酸や他のクレンザーも試して来たけど、ハイホームが一番ラクに落ちました。

ご参考までに〜。
ハイホームでシンクと鍋の汚れがスッキリ。1番ラクに落ちたかもー。

丸めたラップにハイホームを適量とって、水をつけながら磨くとー

さほど苦労無く、

ここまでスッキリ♪

鍋の底の焦げ付きや水アカ、茶渋や黒ずみなんかも良く落ちるんで、1個あると便利ですわ。

ハイホーム 洗剤 ハイホ キッチン 定番 水あか 水垢 クレンザー プレゼント 洗濯 ギフト 天然原料使用の万能クリーナー 400g

さて、いつもの掃除が終わったところで、いよいよコーティング剤セットを開封ー。

コーティング剤セットの中身

箱の中に入ってる物は

・使用上の注意書
・クリーナー
・コーティング剤
・クロス
・スポンジ
・ゴム手袋2セット

シンクのコーティング 中身一式

使い方は外箱の裏に書いてある通りですが。実際使ってみたところを詳しくレポートしたいと思います!

1.クリーナーで磨く

ゴム手袋をして、
クリーナーをよく振ってから、
同梱のスポンジにつけて、

シンクを磨きます。

スポンジがどんどん黒くなる(汗)
これ汚れ?

表面を極々うっすら削って、細かいキズをなめらかにするというか。下地を整える作業なんだと思いますわ。
大きなキズは消えませんが

細かいキズならこれでキレイに整うってことかと。

説明書には「ステンレスの輝きが出て来たら20分ほど乾かしてからティッシュでふき取ります」とあるけど。

輝き?

出て来てるかどうか…

先生!

見た目ではわかりません!


もぅいいや。
いいだろう。
きっと大丈夫。

自分を信じて手を止めました。


ちなみに…
ステンレスは目に沿って磨くのが鉄則と言いますが。

一般的に底はヨコ。側壁はタテ。
だと思ってたんだけど。

つなぎ目ナシでステンレスをシンク状に型取ってるんだから…

底がヨコなら、
奥の側壁はヨコだよね。
アタシ間違って
タテに磨いてたわ
(汗)
みなさんはお気をつけて。

2.中性洗剤でクリーナーを洗い流す

20分ほど放置してクリーナーが乾いたら、ティッシュで拭い取りまして(ティッシュも真っ黒!)

中性洗剤、つまり食器洗い洗剤でクリーナーを洗い流します。

はい。洗い流しました。

3.水滴をキレイに拭って乾かす

濡れているとしっかりコーティングできないそうなので。よーくよーく乾かします。

ここで全体を見渡してみて

ん?まだ汚れてるところが?
磨ききれてない?と思ったら、

クリーナーで磨くところから

やりなおーし!

と説明書に書いてありました。

スパルタ!

えええええ。
もうイヤだ。
面倒くさい。

ピカピカだもん!大丈夫!
と思うので次に進みます。

4.コーティング剤を塗る

新しいゴム手袋を装着して

同梱のクロスにコーティング剤をたっぷりしみ込ませ、

キッチンシンクをピカピカに

塗り広げます。

奥から手前へ
蛇口周り→フチのへこみ→側壁→底の順。

塗り重ねない様に
往復させず

↑正直、これよく分からなかったデス。



コーティング剤は水の様にサラサラで。塗ると途端にピカピカ〜。

重ねたんだか重ねて無いんだか、

目視ではぜんっぜんわからない。
自分の感だけが頼り。


「塗り重ねない」というよりは、

往復すると塗ってたところを拭っちゃうのがNGっぽい。

んー。
多分アタシ、
往復しちゃってると思う(汗)

けど。どうでしょう。

この輝き。

ピッカピカです!

5.完全に乾かす

コーティング剤を塗り終わったら、しばらくシンクは使えません。

3時間で使用でき、
6時間で完全硬化。

 

ウチ、晩ごはんの時間に重なっちゃって…。→後先考えないタイプ
4時間ぐらいで使っちゃいましたが。

はじく!

キッチンシンク 撥水効果

水滴がはじきます!

わー。
こりゃいいね。

いつもなら、翌日にはうっすら付いてた水滴の跡が、

全くついてない♪

コーティング後の掃除は?

基本的には「やわらかいスポンジで水洗い」でOKだそう。

このコーティングを塗ると
・塩素系洗剤
・研磨剤
・硬いスポンジやたわし
を使用しないことが、コーティング効果を持続させるポイントとなる模様。

ま、普通に考えてそうですよね。

やってみた感想

うん。良かった。
今のところ満足です!

まぁ、3年間持続するかどうかはこれからのお楽しみですけれど。少なくても数ヶ月はカンタンな掃除で済みそうな気配。
何よりシンクが目に見えて汚れないのは気持ち良いです♪



もしこの先、
ダメだこりゃ!なことが出て来たら正直に報告したいと思いますー。

また来てね。


合わせて読みたい
★換気扇とシンクをオキシとクエン酸と茂木さんで掃除しました。

★ハイホームでシンクと鍋の汚れがスッキリ。1番ラクに落ちたかもー。

★無垢テーブルのお手入れにオレンジオイルを使ってみました。