ドライ 枝 インテリア

気持ち良いお天気が続く東京地方。
薄手のコートで装いも身軽になって気分も晴れやか。

そんな気分でふとテレビボードに目をやれば、
ウチのリビングは秋の装いのまま…
枝…春らしいグリーンに替えようか!と思いたち、表参道に出掛けたついでにお花屋さんへ。
ほんとは桜を買いたかったんだけど。
過去何度か買った桜はあっという間に散ってしまったんで。
長く楽しめそうな葉っぱにしとこうかな…と、モンステラとラベンダーと、名前を聞いたけど忘れてしまった葉っぱ。合計4本を購入。
インテリアグリーン 切り葉
イキイキとした濃いグリーンで一気に元気な雰囲気に♪
フェイクじゃないですよ。
でね。
お花屋さんのご主人がお会計のとき
これサービスで入れときますね。と枝を1本入れてくださった。
え?今なんて?という表情をしたら
こちらサービスで。
よろしければ。
桜の枝を!
サービスで!
ええええええええ。いいんですかぁ。
あれ?心の声がダダ漏れた?

アタシったら呟いた?

いやいや、さすがに桜を欲してるなんて絶対声に出してない。
ご主人もしや…サトリ?

神!?

ダイニングテーブルの上の桜の枝
多分、枝ぶりなんかの関係で売り物にできない桜なんだと思うけど。

→現実的なことを言うな

神様。
悟って頂いてありがとうございます!

メチャ嬉しい。

ただ、貰った時は全部つぼみで。
これ咲くのかな?
咲かなくても文句は言えないサービス都桜ゆえちょっと心配もしたけれど
いやいやなんの。

そんな心配は杞憂でした。

翌日の朝には2つ花開き、
わー♪咲いたねー!
と喜んだのも束の間
その日の夜には全部のつぼみが開き始めて。
ずっと見てたら開いていくのがわかるんじゃないかな?ってぐらいのスピードで
翌々日の朝、
すっごい早くね?

すっごいね!

と驚く中年夫婦を知って知らずか
桜の枝
その日のうちに
満・開!
いやぁ。テーブルに桜があるって素敵ですねぇ。
あ、桜の下に見えてる緑の葉は、昨年買ったマルバルスカスです。なんと11ヶ月が経過してもまだ元気。
そんな喜びもあれば…
アイビーの鉢
去年の春はこんなに元気だったアイビーが冬の間にみるみる元気がなくなって。
枯れた葉をその都度摘んでたら
植え替えが必要なアイビー
ショボーン
どぼちてどぼちてな状態に…。
今年の冬は寒過ぎたのかもしれない。

と、心当たりはもうひとつ。