ドライフードの保存容器をOXO(オクソー)のポップアップコンテナに決めた理由

ドライフードを入れた保存容器と猫

ペットを買ってるみなさま。ドライフードの保存容器は何をお使いですか?

猫を飼い始めて初めて知ったことなんだけど、キャットフードってドライでも結構ニオイがあるもんなんですね。

餌を食べる猫

ブリーダーさんから購入したドライフードはビニールの保存袋入りで渡されたんだけど、そのままキッチンに置いておいたらプーンと匂う。

匂うということは密封されてないということ。

いくら1ヶ月ほど保存がきくドライフードとはいえ湿気や劣化は避けたい。

通称カリカリって言うぐらいですからカリカリさせておきたいじゃないですか。

そこで、猫のドライフードに最適な保存容器は?とアタシなりに調べた結果

子猫の餌

OXO(オクソー)のポップアップコンテナを買いました。

これがマジ使いやすくてサイコー。

ドライフード保存容器探しの条件

アタシのドライフード保存容器探しの条件は下記の通り。

  • 密封できる
  • 1袋丸々詰め替えられる
  • スプーンが埋もれない
  • シンプルなデザイン
  • 使いやすい
  • 洗いやすい
  • 収納しやすい

密封容器については調味料の詰め替えをしようかな〜って思ってた時に色々調べた経験もあり、ぼんやり頭に浮かんだのは…

オクソーポップアップコンテナ、フレッシュロック、レバーDE簡単ロック システム コンテナ、野田琺瑯のホワイトシリーズ、無印の保存容器、WECKのキャニスターなどなど。

どれも保存容器としては優秀で甲乙つけ難いところ!

ちなみにキャットフード専用の保存容器もいっぱい出てるんですが。なんの装飾もないシンプルなデザインが皆無だったんでやめました。

OXO(オクソー)ポップアップコンテナの良いところ

アタシがオクソーに決めた最大の理由は

スプーンが埋もれないこと

別売りのスクープがフタにピタっと装着できるんですよ。

何これ考えた人天才?

スプーンの収納場所にも困らない!

容器の中に収納できれば埋もれることもないし、わざわざ別のスプーンを用意する必要もない。

使用中のため容器が汚れててスミマセン

アタシは小さい方のコーヒースクープを買いましたが、

大きいサイズのポップスクープもあります。

あ、装着できないフタのタイプもあるのでご注意を。

あとは、フタのボタンをポンと押すだけで開閉できる使いやすさと

大きいサイズも豊富でドライフード1袋丸々詰め替えられること

AS樹脂素材で軽いうえシンプルで収納しやすい形状

パーフェクト!
マーベラス!

アタシは2.6Lのレクタングルミディアムを買いました。

購入してから読んだんだけどオクソーのポップアップコンテナは、密封性・取り出しやすさ・洗いやすさを徹底比較した「ドッグフード保存容器おすすめ人気ランキング」でも堂々の2位でした。

ちなみに1位はサクラペットフードのオリジナルフードストッカー。

やはりカラフル…(汗)シンプル好みのアタシはオクソーにして良かった。

最後まで悩んだ密封容器

スプーンが収納できることに感動して即決したオクソーのポップアップコンテナですが。

そもそもスプーンが要らない保存容器もあって。

オクソー マルチディスペンサー 大(1コ入)【オクソー(OXO)】

オクソーのマルチディスペンサーはフタをパチンと押し開けて注ぐタイプ。

最後まで迷ったけれど、持ち上げて傾けるのが重そうなのとカタチがスッキリしたスクエアじゃないのでやめました→単に好みの問題。

スプーンが要らないといえば、フタが計量カップになってる

無印の米びつ

もちょっと考えましたが、密封度合いが分からなかった…。


そうして選んだOXO(オクソー)のポップアップコンテナ。

使いやすくて大満足です。

カリカリもかなり減りました。

できるだけ美味しく食べてもらおうと思って飼い主なりに考えてるんですよ。この努力、猫には分かってもらえないのが切ないですわ。

愛猫ぐうのムービー公開中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください