ブランディアに売る服

梅雨前にやらなきゃ!とクローゼット内にスキマを空けるべく、衣類を保管クリーニングに出したり断捨離したりしましたが。
断捨離した服も出来るだけ高く買い取って欲しいですよね…ってことで。
今回もブランディアとZOZOの2社へ買取依頼してみました!

他社と査定を比較するならまずブランディア

もはや説明するまでもないですが。
ブランディアさんは 2ヶ月以内であれば同額査定での再買取りを保証 してくれるので、比較したい場合はまず先にブランディアさんに出すのが鉄則ですわ。
他社と査定比較ができるのもこのシステムのおかげ!ありがたや。
断捨離したコートたち
買取の手順は至極簡単。
詳しくはブランディアさんのサイトで見て頂くとして。
ブランディア宅配買取
荷物到着連絡から4日後に
査定結果メールが来ました。
今回出したのは服ばかり8着で。
ダウンコート2着
ウールコート1着
綿コート2着
皮ジャケット1着
ワンピース2着
合計:11,310円
※詳細は後半で。
思ってたより値が付いたな〜
と言う印象でしたが、お次はZOZOへ出すため一旦全部返却依頼。
ブランディア返却2017
その4日後。
ブランディアさんから一式戻って来ました。
返却明細書 兼 再買取申込書が同梱されてます。→これは再買取時に必要なので大事に取っておきましょうー。
ブランディアから戻って来た服
5月末〜6月初旬はすごく混んでたみたいで。一番上のコートを取り出したらその下の服がこんな状態。
なんか…扱いが雑じゃない?
(-_-)
キレイに畳んで送ったのに。
こりゃないわ。
ブランディア返却物
↑コレは昨年の写真。
去年出した時は、1つ1つ丁寧にビニール袋に入って戻って来たのに。
あの丁寧さは何処へ!?
これにはちょっとガッカリ。
それほど買取が集中して大混乱だったんでしょうね。
査定遅延の連絡メールや、査定正常化しましたメール、さらには遅延のお詫びとして「6月30日までに新たに査定を申し込むとハーゲンダッツプレゼント」なんていうメールも…。もぅ出すもん無いよー(汗)

お次はZOZOへ買取り依頼

ゾゾ買取りパンフ
申込から査定が出るまでは
ブランディアさんもZOZOさんもほぼ同じ流れ。ZOZOさんの方が全体的に1〜2日遅い印象はあるけど、それでも充分早いと思う。
つめて送るだけ。
ホントに詰めておくるだけ(笑)

ガムテープまで付いて来るという気の利きよう。こちらが詰めた点数を書くことも無いので、いつも大丈夫かな?と不安になるけど過去一度もミスが無いのは流石。
服を詰めてZOZOへ送る準備
ネットから買取申込み
→翌々日ダンボール到着
→服を詰めてZOZOサイトから集荷申込み
→指定日にヤマト運輸さんが取りに来る
→翌日到着メール
→その3日後、査定結果メールが来ました。
合計8着で 29,090円!
またしてもブランディアの倍額以上という結果に。

結論:衣類はZOZO。バッグはブランディア。

やっぱ衣類はZOZOの方が高く買い取ってくれますね!
今回ブランディアで一番高かったのは
スタニングのダウンコート:2,600円
→ZOZOは4,200円
一番差が出たアンダーカバーのワンピ
ブランディアは1,400円
→ZOZOは6,000円
実はブランディアに出したあと「あ!コレも出せば良かった!」というのがチラホラ発見され(断捨離あるある)ZOZOさんには合計11点出してます。内1点は対象外ブランドで10円でしたw。
今回は全部ZOZOの方が高かった。
追加分入れて31,700円となりました♪
ZOZOポイント受取なら 34,870pt。だけど最近すっかりブランドモノを買わなくなったので(汗)現金振込に。翌日には振込まれてました。スピーディ!
今回は服だけだったからZOZOの圧勝でしたが、以前出したバッグはブランディアの方がZOZOの倍額だったこともあったので。
バッグ類はブランディア。
衣類だけならZOZO。
でほぼ間違い無いんじゃないかと。




…っつって思いながら
どこでどんな値が付くかわからないし〜と、次回もきっと比較しちゃうんだろうなぁ(汗)