器好きは要チェック!うちるWEB陶器市と波佐見焼ORIMEの箸置き

箸置き

以前このブログでご紹介した「うちる陶器市」さんが、

うちる冬のWEB陶器市

を開催するそうですよ〜。うちる陶器市ってナニ?という方は下記の記事をどうぞ。

家で楽しめる陶器市

器や雑貨好きにはたまらない陶器市は全国各地で開催されてますが。

家から遠くて移動が大変だったり、お目当の器は朝イチで完売したり、買いすぎると荷物が重くなっちゃったり…物理的なハードルが高いのも事実。

そんな陶器市をWEBで開催してくれる「うちるWEB陶器市」なら、

家に居ながらにして作家さんの作品を購入できます♪

おうちで楽しむ陶器市 うちるさんのサイトを見てみる

うちるWEB陶器市だけの作品も

2020うちる冬のWEB陶器市のスケジュールと出展作家さんは下記の通り。

このイベント用に新作やオリジナル作品も登場するので、お目当の作家さんがいらしたら要チェックですね。

前半:2020年1月25日から
寺村光輔
笠原良子
武曽健一
庄司理恵 はなクラフト

後半:2020年1月31日から
阿部慎太郎
翁明窯元
原村俊之
伊藤豊
古川まみ

各作家さんの商品ページはうちる冬のWEB陶器市特設サイトからご確認くださいませ。

どれも素敵で選べません!(笑)お財布と相談が必要です…。

うちるで買った波佐見焼ORIMEの箸置き

うるちさんから夏にお声がけ頂いた時は「OEDO」というお箸を頂いたんですが

うちる陶器市で購入したお箸「OEDO」

今回はお箸のお供、箸置きを選びました♪

箸置き

波佐見焼のORIMEという箸置きです。

波佐見焼の箸置き

鹿の子柄があしらわれた陶器素材で、スクエアなのにぽってりとした柔らかい印象に惚れました。

どこか北欧っぽくもあり、和食洋食問わず使えそうじゃないですか?

ORIMEシリーズの箸置き

柄はハンコを用いて1つ1つ手仕事で作られてるそうですよ。

程よい厚みと重量感があって、素朴な雰囲気ながら光の加減で光る表面のツヤ感が上品です〜。

箸置きを並べたところ

気に入りすぎて6個まとめてポチ。これで来客時も安心です♪

波佐見焼ORIME 鹿の子はしおき商品ページを見てみる

毎日のごはんでも来客時でも、やっぱり器や雑貨って大事ですよね。

なんてことない食卓ですが…これが全部プラスチックの食器だったら美味しさも半減してると思うもん。

うちる陶器市はセレクトが素敵でハイセンス。この器がお家にあったら…と眺めて想像するだけでも楽しい(変態?

気分を上げてくれる器が欲しいな〜と思ってる方は、暖かいお家でぬくぬくしながら陶器市を楽しんでみては〜?

おうちで楽しむ陶器市 うちるさんのサイトを見てみる

[/box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください