ゆるミニマリスト「ていないさん」のお宅探訪。好きなものしか置かない生活

ミニマリストのダイニング

ブログ仲間のていないさん(@tei_nai )宅にお邪魔してきました!

アタシが初めてていないさんを知ったのはブログランキングのリノベーションカテゴリー。夫婦でセルフリノベをしてる様子を楽しく読んでたんだけど。

ある日からパタっと更新が止まっちゃって。あれ?もうブログやめちゃったのかな?って思ってたら。

ヒョンなことからツイッターで彼女を発見!(見覚えのあるお家の写真が載ってたの)新しいブログを立ち上げてましたw。

ゆるミニマリストていないブログ

そこからご縁があって交流が始まり、晴れて

ブログで見ていたお宅にお邪魔することに♪

玄関には愛猫おばけちゃんのイラスト
玄関には愛猫おばけちゃんのイラストが。

以前のブログを読んでいた方は「あー!この部屋知ってるー!」って思うかも?

29平米に夫婦ふたりと猫との暮らし

ていないさん家の玄関を入ったところの風景
玄関からの眺め。キッチンとダイニングの先に畳のお部屋が続いてます。

現在のていないさん家は東京のど真ん中。オフィス街に立つ築50年/29平米の賃貸マンション。

ご主人の仕事の関係により期間限定で東京に引越すことになり、短期間の賃貸なら古さや狭さよりも利便性重視で選んだんだそう。

29平米のふたり暮らしって狭く無いの?

アタシは賃貸のとき50平米で満足できなくて、70平米のマンションを買ったクチなんで。正直、狭く無いのかな?って思ってたんだけど。

29平米の家のダイニング
ダリのリトグラフにイームズチェア。さりげなく飾られた太陽の塔にもセンスを感じます

想像してたより全然スッキリしててびっくりしたー。

ダイニングだって2人なら余裕の大きさ。

スッキリ整理された押入れ収納
押入れには100均のリメイクシートを貼って見た目もスッキリ

押入れを改造したディスプレイ棚だってこの通り。なんも入ってない!私だったら絶対ここにアレやコレや詰め込んじゃうわ。

さすがミニマリスト

かつ整理収納アドバイザーの資格もお持ちなんです。納得!

マットレスとお布団はソファーとクッションに早変わり。ウチより大きい鏡も。

6畳のリビングも物がなくて広々見えました。大抵のお宅にあるテレビボードが無いのかー。

テレビは壁掛けで、測ったかの様に柱と柱の間にピッタリと収められてました。

リビングのソファーに座って眺めたダイニングと玄関。ふすまは全部取っ払ってひと続きになってるからか閉鎖感もございません。

キッチンも29平米にしては広いよね。シンクも大きめだし作業台だって問題ない広さ。必要なものは全部揃ってる。

普段使わない椅子は上下に重ねてあって作業台と収納も兼ねてるっつー。どんだけ天才?

好きなものしかないお部屋

ハロさんが3人も!

ていないさんの整理収納力にも脱帽しちゃうけど、アタシ的に特記すべきは

ていないさんカラーが詰まったお部屋の雰囲気。

「ロボットが大好きなのー♪」というていないさん家にはハロが3つにアイボが2匹。

R2-D2やBB-8も!どれもそこそこの大きさですよ。アタシだったら絶対こんなにスッキリ飾れない。

今年の夏リバイバルしたかき氷のきょろちゃんや、どこかレトロでかわいいパッケージの缶。木村製パンの木箱にデコラティブな柄の赤い箱。

コンロめちゃ可愛い!

昭和感漂うヤカンやコンロ。ていないさん家にあると時代をひと回りして新しさすら感じちゃう。

アタシの記憶が正しければ、確かこれはスカーフを繋げて作ったカーテン。柄の組み合わせがいい感じ。

兎にも角にも

好きなものしか目に入らない

を徹底してる個性あふれる唯一無二のお部屋でした。好きな空間に住まうってこういうことだよね。

ミニマリストの更なる挑戦

新婚時は82平米。結婚して52平米のマンションをセルフリノベ。そして今は29平米の賃貸マンションにお住いのていないさんですが。

なんと次回は20平米の分譲マンション

を購入したんだとか。

ご主人のお仕事が今後どうなるかまだ分からないみたいだけど、大阪へ戻ることになったら20平米のマンションをセルフリノベーションするの!と超ワクワクした表情で話してくれました。

狭い部屋へ引っ越すたび、

狭いお部屋の方が快適に暮らせる

ことに気が付いたんだそう。

すごいなぁ。

住まいの好みは人それぞれだけど、自分にとっての快適な空間の作り方のお手本ですね!

アタシも整理収納がんばるぞ!→そこ?

アタシの最大のミスは美人猫「おばけちゃん」のお顔を撮って来なかったこと!あーしくじったー。

すっごい人懐こくておっとりしててキャワワでしたよ。

追記:ていないさんのブログにウチの紹介記事が掲載

ていないさんのブログにわが家も紹介頂きましたー♪

人気インテリアブログ「ウチブログ」お宅訪問|インテリアのために生活のレベルを下げない暮らし

ていないさんらしい切り口で新鮮!お時間あるとき是非のぞいてみて下さいませ。

4 Comments

コメントを閉じる
ひまわり

朝日新聞デジタルの連載に「東京の台所」というのがあるのですが、今日見てみたらどこかで見たことのある台所が
ていないさん宅でした!
撮る人が変わるとまた雰囲気が違って面白い、という現象が今回も見られました
やっぱり可愛く住まわれてるよなー
赤いコンロ気になってたのでガン見しました

本当はていないさんとこにコメしたかったんだけど勇気が無いのでこっそりTSUNさんとこに書いてみました

返信する
TSUN

ひまわりさん こんばんは〜♪
さすがひまわりさん。東京の台所も愛読されてましたかー。そうなんですよ。アタシが訪問した日の前の週に取材があったと聞いてて。
掲載を教えてくれてありがとう。読んできましたー。
ほんと写真て撮影する人によって全然違うもんですネ。不思議。赤いコンロ可愛いですよね〜♪文章にも感心しちゃいました。やっぱりプロのライターさんは違いますね。

ていないさんにコメント。勇気なんていらないっスよ!ぜひコメントしてみてくださーい。絶対喜ぶはず。

ひまわり

29平米?…29平米には見えない
何も無いがらんとしたお部屋でもなく、好きなものを置いてるのになぜすっきりするのだろう
私が同じことやると酷いことになりそうなんですけどね…
私ならまずダイニングスペースとか諦めるはず
なんできちんと用意出来るの!?

いろんな色の雑貨が溢れているのにうるさくないってほんとすごい
あと、椅子を重ねた作業台って!頭柔らかすぎない?

ていないさんもそうですけど、築年数古めの物件でも可愛く暮らせる人ってすごいセンスいいなって思う
私だとただただ古いだけになるもの
築古物件でもこんなに可愛く住みやすそうに暮らせたらいいなぁ
狭くても古くても住みこなせるから平気!てなると、便利な場所に住めますしね

返信する
TSUN

ひまわりさん こんばんは〜♪
ですよねー。29平米なんだそうですよ。トイレとお風呂は一緒だったけど古いタイプは今時のユニットより大きかったし。狭さは感じなかったなー。
今のわが家の荷物を全部入れたら多分住めない(笑)やっぱり持ち物を厳選してるミニマリストさんなんでしょうね。洋服とかは本当に少ないよって言ってました。
そうそう!ダイニングね!アタシもあの間取りならダイニングとリビングは兼用にしちゃうとおもう。そしてダイニングの部分は寝室にしたかも。そうするときっとあんなにスッキリは暮らせない気がしますー。

狭くても古くても快適に住みこなせる能力。すごいですよね。おっしゃる通りその力があったら便利な場所に住めそう!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください