さやの湯のエントランス

ローカルネタで恐縮ですが。
前から行ってみたかった東京日帰り温泉

さやの湯処に行ってきました。

前野原温泉 さらの湯処

さやの湯処は板橋区にある温泉施設。
最寄り駅は都営三田線の「志村坂上」から徒歩8分。無料駐車場もあるんだけど、土曜日の夕方以降は駐車場も満車で、駐車待ちの行列が少々できてましたよ。

さやの湯処の良いところ

風情がある

東京都内の日帰り温泉施設と言えば、お台場の大江戸温泉、水道橋のラクーア、池袋のタイムズスパ・レスタ辺りが思いつくところですが、さやの湯がそれらの大型スパと違うのは
風情があるところ。
やさの湯のお庭
和風旅館風のエントランスから漂う旅館感。
レストランへ続く廊下の大きな窓からは手入れの行き届いた庭園も。

天然温泉がある

源泉掛け流しの天然温泉で、加水なし、薬剤なし!(加温はあり)

うぐいす色のにごり湯でPH7.4の弱アルカリ性、塩分濃度の高いナトリウム塩化物強塩温泉だそう。

ただし、この仕様は露天のひとつの湯船。

露天風呂は、1〜2名用の桶で出来たつぼ湯と、寝転がれる寝湯と、大きめな湯船がありますが、それらは「天然温泉を循環ろ過・加水・塩素系薬剤使用しています」とのこと。
とはいえ
天然温泉の源泉掛け流しは嬉しい♪
内湯も高濃度炭酸泉・立ち湯・座り湯・腰掛湯・水風呂・ジェットバスもあって、充分満喫できます〜。

リーズナブル

大江戸温泉などの大型スパはどこも2,000円オーバーなのに対し、さやの湯はその半額程度の1,000円ちょい♪
まぁ価格の違いは施設の規模や場所に依るところが大きいとは思うけど。この価格で天然温泉を満喫できるなんてステキ。
大人料金

平日:870円
土日祝日:1,100円

※土/日/祝日の料金は5時間まで、以降1時間毎に100円の加算。 ※クレジットカードは使えません。
ちなみに、バスタオル&フェイスタオルのレンタル料は310円。館内着も310円。タオルと館内着セットは520円也。
ウチらはタオルだけ借りました。

さやの湯の残念なところ

手ぶらで行けない

リーズナブルだから仕方ないことですが。
アメニティはほぼ用意されてません のでご注意あれ。
洗い場にはボディソープとリンスインシャンプー。脱衣所にはティッシュと綿棒とハンドソープのみ
男性陣はこれだけあれば充分かな?と思うけど。女性はそうはいかないですよね…。洗顔や基礎化粧品類は持参するしかなかとです。

洗い場に仕切りが無い

浴場の撮影はNGなんで写真が無いんですが。
サイトや口コミには「狭い」っていう書き込みがチラホラあって。どんだけ狭いのかしら?と覚悟して行ったからか、思ったより狭くは感じなかったデス。
ただ、大型スパほど広くは無いんで、洗い場は回転率優先な造り。ひとりでも多く利用できる様、仕切りはございません。

混んでる

風情ある造りに天然温泉。露天風呂あり、サウナあり、貸切風呂や岩盤浴、エステやマッサージも完備、館内はキレイだし清潔感もあるし食事処もあるとくれば、人気なのも頷けます。
客層もホントに幅広くて。
若い女性グループも結構居たし、カップル・家族3世代・小さなお子様連れのご家族、老若男女勢揃いって感じでした。
それゆえ、混んでる日は入場制限がかかったり、芋の子洗い状態になったりするらしいと…。
アタシが行った土曜日は「ほどほどの混雑」程度で、湯船も洗い場もレストランも待たずに利用できましたが、大型連休や年末年始は特に混むらしいですよぅ。

さやの湯の夕食

17時頃到着して1時間半たっぷり温泉を満喫したあとは、お待ちかねのごはん♪
落ち着いた和風な造りのお食事処「柿天舎」へ。
完全セルフサービスです
注文カウンターで注文をして出来上がったら呼び出しブザーが鳴る仕組み。お水やお茶もセルフで。
さやの湯のお食事メニュー
オススメは十割り蕎麦だそう。

こだわりの「粗石臼挽きぐるみ十割蕎麦」をご賞味ください。 北海道をはじめ、その季節の美味しい国産のそば粉を厳選し、 「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の香り高い蕎麦をお届けします。

カツ丼とせいろ
ダンナはカツ丼とせいろのセット 1,410円なり
カツ丼
カツ丼だけでもボリューム満点。
さや御膳
アタシはさや御膳 1,600円なり

お蕎麦・天ぷら・マグロのお刺身・煮物・プチデザート付き。

ポテトサラダ
本日のおすすめだった、インカの目覚めを使ったポテサラ(120円)も追加して。
さやの湯レストランからの眺め
目の前に広がる和風庭園を眺めながら頂きます♪
さや御膳
うーんとね。えーっとね。正直な感想をお伝えするとですね。
そうでもない。
お味はどれも至ってフツー。
十割り蕎麦は有り難いところだけど、コシや歯ごたえは皆無なやわらかいお蕎麦で。
シャキッとしたコシと喉越しもお蕎麦の醍醐味だと思ってるアタシ的には「茹で過ぎぢゃね?」と思いました。
デザートはいちごがうれしいけれど、申し訳程度のスポンジや重すぎる食感の生クリーム…これなら潔くイチゴだけの方が好感度上がる気が。
さやの湯の野菜売り場
野菜売り場にすんごい惹かれた。
葉物高騰の昨今なのに、グリーンリーフが150円!ニンジン4本で130円ー♪
あああああああ。

明日オイシックスが届いちゃうんだよぉ。
タイミング悪かったわ。

後ろ髪を引かれつつ、ベビーリーフ1袋150円と焼き芋だけ買って帰りました。

安納芋の焼き芋

冷製焼き芋と書いてあったんで、温めずに食べたんだけど。
ほんとにねっとり。

甘くてウマーイ!

確か安納芋。

さやの湯の桜
お食事は少々残念だったけど、お風呂は良かった!
露天風呂で寝湯に寝そべりながら空を仰いで「ここは箱根だ!熱海だ!」と思い込んだら、ほんとにプチ旅行に来た気分を味わえましたよー。
また行きたい。いや行くと思う。



【合わせてどうぞ】

★近所に天然温泉施設が!&ほんまもんのわらび餅

★扉温泉 明神館レポ:その1【青龍庵のお部屋】

★別邸 仙寿庵レポ:その2【エントランスとロビー】